夢占い

【夢占い】縫う・裁縫の夢に関する13の意味とは

夢占い 縫う 裁縫

夢占いで縫う事や裁縫をするのは、変化や物事を順序立てて進展させる事を表しています。

自分の手で裁縫をしたり、綺麗に縫う、きちんと最後まで縫いあげる場合は夢占いでは吉兆となるのが特徴と言えます。

一針一針願いを込めて、最後まで縫えていたでしょうか?







【夢占い】手縫いで裁縫する夢

ちょっとしたひっかけ傷を繕ったり裾上げする程度なら、わざわざミシンを持ち出さずに手で縫うという人も多いのではないでしょうか。

針と糸を使って自分の手で何かを縫うような場合、貴方自身の周りで起きる様々な変化が、貴方にとって吉をもたらすものである事を暗示する夢占いとなります。楽しむように変化を受け容れると良いでしょう。

【夢占い】新しく洋服を縫う夢

生地を自分で調達し、採寸して布を裁ち、自分の手で新しく洋服を縫うような場合、人生の転機を迎える事を意味する夢占いとなります。結婚や転職など、人生の中で大きな変化を迎える事になるでしょう。

また恋愛運も好調ですので、お付き合いをしているパートナーとの仲が進展する可能性が高くなっている事を夢占いは教えてくれています。

ちゃんと最後まで洋服を縫いあげていたなら物事が順調に進み、掲げた目標を達成出来るでしょう。

【夢占い】玉止めをする夢

手縫いで裁縫をしている時など、糸を変える時や縫い終わりなどの始末である玉止めをしていたなら、現在進行形で抱えている問題や仕事などにきちんと向き合い、解決させる事を意味する夢占いとなります。

【夢占い】ボタンを縫い付ける夢

取れてしまったボタンなどを縫い付けていた場合、金運が上昇している事を意味する夢占いとなります。

経済的に安定する暗示です。収入の安定した職に自分が就くか、そうした相手と生活を共にする事になるかもしれません。

▶︎【夢占い】ボタンの夢はこちら

【夢占い】破れたぬいぐるみを繕う夢

布で作られたぬいぐるみは、長い間持っていたり子供が遊んだりする事で、接合部分が破れてしまう事も珍しくありません。

そんな破れてしまったぬいぐるみを自分で縫って繕っていた場合、困難な状況を打開しよう、抜け出そうと努力している事を意味する夢占いとなります。

▶︎【夢占い】ぬいぐるみの夢はこちら

【夢占い】傷口を縫う夢

大きな怪我をした時は自然に傷口が塞がるのを待つだけではなく、回復を早める為にも縫合する事は珍しくありません。

傷口を綺麗に縫う事が出来ていた場合、何らかの理由で疎遠になってしまった相手との関係性が修復されたり、過去に受けた心の傷が癒される事を意味する夢占いとなります。

時間はかかるかもしれませんが運気は回復傾向にありますので、諦めずに長い目で見て下さいね。

▶︎【夢占い】怪我の夢はこちら

【夢占い】ミシンで縫う夢

一針一針手で縫っていくのは大変ですが、ミシンを使うとあっという間に縫う事が出来ますね。

縫い目も揃って綺麗な仕上がりになるので裁縫をするのにミシンがあると重宝するのですが、夢占いでミシンを使って裁縫する場合、他人の勢いの良い口車に乗せられてしまう事を意味しています。

人を騙そうとする人は、弁舌爽やかに立て板に水を通すように、胡散臭い話を持ち掛けて来るものです。必ず儲かる、絶対に損はしないなどという話は鵜呑みにしないように気を付けなさいと夢占いは示しています。




1 2
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)