”夢占い”好きだった人の7つの意味とは

”夢占い"好きだった人に関する7つの意味とは

夢占いに於ける好きだった人には、懐かしさや寂しさといった意味があります。懐かしい面影を夢占いに見て、胸を過ぎるのは甘酸っぱい思い出か、それとも大人ならではのほろ苦さでしょうか。過去に好きだった人の記憶を、貴方はしっかり清算出来ていますか?


スポンサーリンク


好きだった人に捧げる七つの夢占い

過去に好きだった人と言われて、誰を思い出すでしょうか。子供の頃にずっと一緒に遊んでいた幼馴染を思い浮かべる人も居れば、つい最近別れたばかりの恋人を懐かしむ人も居るでしょう。好きだった人とは夢占いでどんな役割を持っているのでしょうか。

①初恋、幼馴染、片思い

記憶の中にある最も初々しい恋心と言えば、やはり初恋でしょう。そんな自分にとって初めての好きだった人は、夢占いでは現れた年齢によって解釈が変わって来ます。

当時から考えて相応に歳を取った姿に成長しており、現在では全くそういう関係では無いのに、貴方と一緒に生活をしていたり結婚をしていたりしたら、異性との思い掛けない出会いがあるかもしれません。

しかし当時のままの子供だったり、若いままの姿で現れた場合、夢占いでは恋愛運が低迷している事を意味しています。これは初恋の相手だけではなく、好きだった人が幼馴染であっても同様の解釈が成り立ちます。

また当時は片思いで終わってしまったものの、好きだった人と結婚していたり、結婚の準備を進めていたりした場合も、夢占いでは恋愛運が向上しているサインです。初恋や幼馴染の場合とは違い、片思いの好きだった人は夢に現れた際の年齢に関係無く、恋のチャンスを暗示しています。

②幸せな気分、仲良くする

昔好きだった人を夢で見て幸せな気分だったなら、貴方が新しい恋を始める準備が出来たという夢占いになります。良い思い出として心の中できっちりとけじめをつけ、好きだった人を思い出せるようになったという事です。懐かしさやほんの少しの寂しさは感じるかもしれませんが、新しく再出発する機会を得たという事で前向きに新しい恋を目指しましょう。

かつて好きだった人と仲良くしていたり楽しくおしゃべりをしていた場合、まだ貴方はその相手に対して未練があるという夢占いになります。そんな自覚が全く無い場合、単純に過去の恋愛を思い出しただけかもしれませんが、機会があれば焼けぼっくいに火が着く可能性が高い事を夢占いは教えてくれています。


スポンサーリンク


③好きだった人が冷たい

かつて好きだった人に夢で冷たい仕打ちを受けたり喧嘩をしたとしてもガッカリする必要はありません。夢占いでは、それは貴方の今の恋愛が上手く行っているという暗示です。お付き合いをしている人が居ない場合は、新しい恋愛が始まる事を夢占いは教えてくれています。かつて好きだった人と精神的にもきっちりと決別し、素敵な恋を楽しんでくださいね。

④何だか怖い…

あんなに好きだった人なのに、夢で見たら何だか怖かったと言う場合、相手の方がまだ貴方に未練がある事を意味する夢占いとなります。失ってから貴方という存在の大切さに気付き、別れた事を後悔して、その想いが一人歩きした結果、夢を介して貴方に接触して来ているのかもしれません。かつて好きだった人も自覚はしてないかもしれませんから、下手に藪を突かず、そっとしておくのが賢明であると夢占いは教えてくれています。

⑤電話やメールをする

昔好きだった人と電話をしていた場合、夢占いでは貴方がもっと人と繋がっていたいと考えている事を意味しています。好きだった人を失い、寂しさを感じているのかもしれません。楽しく電話で話しているほど、その願いが強い事を夢占いは教えてくれています。また現実で、人間関係のトラブルで悩んでいる事を意味する夢占いの場合もあります。

好きだった人と電話をしている時の印象があまり良くなければ、しばらく精神的なストレスが続くかもしれません。好きだった人との電話が良い印象だったなら、悩みやトラブルから解放される日も近い事を夢占いは教えてくれています。

別れて間もない好きだった人からメールが来たなら、貴方にまだ未練があるという夢占いになります。しかし別れたのが随分昔で、夢を見た事で思い出すくらいのレベルだった場合、もしかするとその好きだった人から本当に連絡があるかもしれないという夢占いになります。もし連絡が無かったとしても、夢占いでは何かの拍子に好きだった人が貴方の事を思い出し、今の貴方がどうしているのかと気に掛けている事を暗示しています。

⑥好きだった人とキス

かつて好きだった人とキスをしていたなら、貴方はその好きだった人に対してまだまだ未練があるという夢占いになります。しかし終わった恋にいつまでも縋っていては、新しい出会いにも恵まれません。気分を一新し、新たな恋に生きた方が貴方にとって良いという事を夢占いは教えてくれています。次に出会う運命の人は、以前好きだった人よりもっと素敵な人かもしれませんよ!

⑦好きだった人と結婚

好きだった人と貴方が結婚していたなら、過去の恋愛を懐かしんでいるという夢占いになります。思い出とは美しいもの。もしも別れてしまったあの人と一緒になっていたなら、今頃は結婚しているかもしれないという仮定に基づいた夢で自分を癒しているのです。しかし過去は過去、そろそろ新しい恋に目を向けても良い時機でしょう。

またかつて好きだった人が貴方以外の第三者と結婚していたなら、本当にその人が結婚を決めたのかもしれません。かつてご縁があった貴方の元に、夢占いを通して報せてくれたのでしょう。好きだった人の新しい門出が幸いに満ちたものであるようにと祈りつつ、貴方自身の素敵な恋を見付けに行きましょう。


好きだった人とのけじめはきちんとつけられましたか?新しい恋愛に踏み出す為には、まずは過去ときっぱり決別する事が必要です。そんな恋もあったわねと笑って話せるようになった時、貴方は人間として一回り成長をする事が出来るでしょう。新しい出会いも、きっと目の前です。


【夢占い結婚・恋愛】についてまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。

▶︎ 【夢占い結婚・恋愛】に関するまとめ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い ギャンブル
  2. 夢占い はしご
  3. エンジェルナンバー 222
  4. 寝ながら 瞑想
  5. パワーストーン【水色編】カラー別の意味や種類・選び方について

スポンサーリンク