【夢占い】寺が出てくる7つの意味とは

”夢占い”寺が出てくる7つの意味とは
夢占いの寺には、癒しや精神性といった意味があります。不安になった時や心配事がある時、お寺を訪れて手を合わせる人は少なくありません。普段は気にしていなくても、いざという時に精神的に頼ってしまうのがお寺であり、仏様なのでしょう。夢占いで見たお寺で貴方は心静かに手を合わせていたでしょうか?


スポンサーリンク


お寺で学ぶ七つの夢占い

【夢占い】こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 【夢占い】様々な場所の夢まとめ一覧

①お寺でお参り、仏像を見る

お寺を訪れてお参りをしていたなら、夢占いでは対人運が上昇している事を意味します。周囲の人や上司などに目を掛けて貰い、協力を得易い状態です。貴方一人では解決が難しい事も、手助けがあれば何とかなる筈です。一人で抱え込まずに、周囲にフォローをお願いしてみましょう。

またお寺を訪れてご本尊などの仏像を見ていたなら、幸運に恵まれる事を意味する夢占いとなります。特に金運や願望成就にご利益がありそうです。しかし仏像を前にして怖いという印象だったなら、楽だけしていては人生やっていけないという事を夢占いは教えてくれています。真面目にコツコツと日々の努力を積み重ねて行く事で、運気は開けていくでしょう。
仏像夢占いも参照ください。

②お寺の雰囲気

訪れたお寺の雰囲気が明るいものだったなら、今は苦しい状況かもしれませんが、やがて運気が上昇し問題やトラブルが解決する事を意味する夢占いとなります。幸運にも恵まれるでしょう。しかしお寺の雰囲気が何ともいえず暗いものだったなら、夢占いでは貴方の抱えるトラブルや問題が解決するには、まだかなりの時間が必要であるという意味になります。


スポンサーリンク


③僧侶と会う、話す

お寺で修行をする僧侶、所謂お坊様に出会ったなら、夢占いでは何らかの理由で貴方が助けを必要としている事を意味しています。一人で考え込んでいても、袋小路に入ってしまったらなかなか妙案は浮かびません。信頼の出来る知人や上司などに相談してみてはどうでしょうか。全く違った視点と切り口から意見を貰う事で、問題を解決する糸口や良いアイデアが浮かぶかもしれないと夢占いは教えてくれています。僧侶と話した内容は、読経を聞くのと同じく夢占いから貴方の未来に対するメッセージである可能性があります。よく思い出して参考にすると良いでしょう。
お坊さん夢占いも参照ください。

④お寺でお経を聞く、読む

お坊様のお勤めの中には、読経が含まれます。よい時間帯に寺を訪れたら、この読経を聞く事が出来るかもしれません。お寺を訪れて読経が聞こえてきたなら、夢占いでは願望成就や問題、トラブルが解決するという意味になります。貴方の良き理解者、支援者との出会いがあるかもしれません。また僧侶と話すのと同様に、読経の内容に貴方の将来に向けた大切なメッセージが含まれている場合があります。よく思い出して、今後に役立てて下さいね。また貴方自身が読経していた場合、何らかの理由で貴方が助けを求めているという夢占いになります。運気が低下しており、問題やトラブルに巻き込まれ易くなっているので注意が必要です。精神的なストレスも相当溜まっているようなので、しっかりと休養を取り、リフレッシュしなさいと夢占いは教えてくれています。

⑤お寺が崩れる、火事になる

経年劣化などでガタガタに傷んでいたり、目の前でお寺が崩れ落ちたなら、運気が低下している事を意味する夢占いとなります。貴方自身が原因となって、トラブルが起きるかもしれません。失言や人と接する態度にはいつも以上に気を付けなさいと夢占いは警告してくれています。君子危うきに近寄らずを実践し、トラブルが起きそうな場所にはそもそも近付かない方が良いでしょう。運気を回復させる為にも、しっかりと休養を取るようにしてください。

またお寺が火事になっていたなら、その火の勢いが大きく激しい程、貴方の運気が高まっている事を夢占いは教えてくれています。今まで何らかの理由で解決に至らなかった厄介な問題や人間関係が清算され、身辺がスッキリするでしょう。しかし火事そのものよりも黒い煙の方が印象的だった場合は、夢占いでは運気が低下している事を意味しますので注意が必要です。
火事夢占いも参照ください。

⑥お寺を掃除、鐘を撞く

お勤めの体験やボランティアなどでお寺を掃除していたなら、仕事などに忙殺され自分の事を顧みる間も無い現状や、拗れた人間関係など、精神的な事柄を整理したいと考えている事を意味する夢占いとなります。自分を見詰め直す時間を作り、気になっていた事をしっかりと整理する事で、運気が上昇する事を夢占いは教えてくれています。またお寺にある鐘を撞いていたなら、いずれ貴方が組織を牽引する役目に就く事を意味する夢占いとなります。人心を惹き付ける力が強くなっているサインです。来るべきその日まで、更に自分を高める努力を続けていくと良いでしょう。

⑦お寺で修行、仏門に入る

本格的に出家は無理でも、自分の人生を見直す為にお寺で修行をしてみたいという人も居るのではないでしょうか。そんな風にお寺で修行をしていたなら、夢占いでは改めなくてはならない部分も含めて自分自身をよく理解しているという意味になります。敢えて自ら厳しい環境を選ぶ、貴方の強い意志が表れたものと言えるでしょう。また今の生活が窮屈で、息苦しさを感じているという夢占いの場合もあります。短期間で終える修行ではなく、本格的に出家して仏門に入っていたなら、夢占いでは心の安らぎや豊かさを意味しています。家族や親族が栄えたり、穏やかに暮らせる事を夢占いは教えてくれています。


お寺とは魂の修行の場です。その修行の場を訪れたり掃除したり、お坊様と接する機会があったなら、夢占いでは概ね吉兆と考えて良いでしょう。暗い雰囲気だったりお寺が崩れていたり、貴方自身が読経をしている場合は凶兆となりますので注意が必要です。心を静かに、落ち着いて自分を見詰め直す機会にしてくださいね。

【夢占い】こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 【夢占い】様々な場所の夢まとめ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 苦しい
  2. 夢占い 廃墟
  3. 夢占い ギャンブル
  4. 夢占い はしご
  5. エンジェルナンバー 222

スポンサーリンク