夢占い

【夢占い】読む夢の意味17選|あなたの心身の状態を暗示?!

読む夢:感情別

本や新聞などを呼んで、どんな感情を抱いていたでしょうか。夢の中での感情と、実際の精神状態は意外と連動しているのが特徴です。こちらではなにかを読んだときの感情別に見て行きます。

楽しい【前向き思考、気力充実】

冒険活劇やコメディなど、楽しい気持ちで本を読む夢は、今のあなたが前向き思考であり、やる気や気力が充実していることを夢占いは示しています。

新しいことにチャレンジしたり、学んだりするには良いタイミングと言えるでしょう。

悲しい【後ろ向き思考】

本を読んで悲しい気持ちになっていた場合、向学心や知的好奇心は高まっているものの、あなたが後ろ向き思考であることが原因でものごとがうまく行かない恐れが。

心配のし過ぎで損をしている可能性がありますので注意が必要です。慎重になるのもほどほどに。

怖い【心身の疲れ、精神的不安定】

ホラーやオカルトものでも読んでしまったのか、本を読んで怖いと感じていたなら、夢占いでは今のあなたが心身ともに疲れていたり、不安や悩みなどを抱えて精神的に不安定になったりしている可能性が。

心身の疲れや精神面での不安定さが、本を読んで怖いと感じる夢に表れたと考えられます。まずはゆっくり心身を休めて、不安や悩みの原因をひとつひとつ解決していってくださいね。

辛い【現実も厳しい】

本を読むことでつらい気持ちになっていたなら、現実でのあなた自身がつらく厳しい状況にあることを表す夢占いとなります。

そのつらさが頭から離れず、夢にまでつらさを持ち越してしまったと考えるとよいでしょう。

嬉しい【運気上昇】

本を読むことで嬉しい気持ちになっていた場合、夢占いでは運気が高まっているサイン!

ものごとが思うように進んだり、今は悩みやトラブルなどに見舞われているとしても、今後は解決へと向かったりする吉兆と言えるでしょう。

驚く【新たな一面に気付く】

本を読んで驚く夢が印象的だったなら、あなたが今まで気付いていなかった自分の一面に気付くことを夢占いは示しています。

読んで泣く【感情的】

よほど感動的だったのか、あるいは内容が心の琴線に触れたのか、本を読んで泣く夢は今のあなたが少々感情的になっていることを暗示。

いろいろなことを学んだり知ったりするうちに、これまで知らなかったような現実や事実を知って、胸を痛めることになるかもしれません。

まとめ

本を読む夢を見るときというのは、学びたい、知りたいという知識欲や、やる気や気力と言ったものが高まっている場合が多いようです。

社会的な知識を身に付けるには新聞などでニュースを、雑学や楽しい会話のきっかけになる情報を知りたいなら雑誌をというように、なにかを読むという積極的な行動があなたの生活を豊かにしてくれるでしょう。

通勤や通学のお供に、本や新聞はどうですか?

夢占い辞典はこちら

▶︎【夢占い】感情・行動|夢の意味まとめ一覧ページはこちら

1 2
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)