占い

【リベンジ度診断】あなたは転んでもタダでは起きないタイプ!?

「失敗は成功の母」と言いますが、実際に失敗するとなかなか立ち直れないことってありますよね。リベンジ度診断では、あなたが「失敗からどうリベンジするのか」、「失敗から何を学ぶのか」が分かります。転んでも何度でも起き上がる、強いメンタルを手に入れませんか。

診断テスト

想像してください。

あなたは夜、電車に乗っています。窓際に立って、外の風景を眺めているところです。すると、トンネルに入りました。真っ暗なドアガラスを見ていたら、車内にいた人と一瞬、ガラス越しに乗客と目が合った気がしました。それは、どんな人物だったと思いますか。

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

A:誰かに似た人
B:自分自身
C:素敵な異性
D:おばあさん







A:誰かに似た人と答えたあなた

Aと答えたあなたのリベンジ度は、「75%」です。

あなたは、他人に負けたくないという気持ちが強いようです。「常に一番でいたい」という気持ちもあるのですが、それよりも「自分の力を試したい」という想いが強いのでしょう。

それは、あなたが潜在的に「自分に負けたくない」と感じているから。自分をライバル視するより、他人に競争心を持つ方が具体的に行動しやすいのでしょう。他人に自分を投影することで、リベンジへのモチベーションを保っているのです。

自分に負けないためには、努力が必要不可欠。あなたは、無言実行で努力を怠りません。一度決めたらとことん突き進む人なので、リベンジを誓ったら最後まで必ずやり遂げるでしょう。

さらにリベンジ力を磨くためには、体力をつけると良いでしょう。体と心は、密接に繋がっているからです。精神の強さは、体力が支えているのです。

B:自分自身と答えたあなた

Bと答えたあなたのリベンジ度は、「100%」です。

あなたは、負けず嫌いな一面があるようです。失敗をすると人並みに落ち込むことはあるけれど、すぐに立ち直ります。それは、失敗に負けたくないから。「誰かに負けたくない」というよりも、自分自身に負けたくないのです。昨日の自分は、今日のライバル。あなたは心の底で、常に「自分に勝ちたい」というポジティブな気持ちを持っています。

失敗して一時的に感情的になることはありますが、すぐに冷静になります。「なぜ失敗したのか」「今度はどうすればいいのか」をクールに分析しているからです。失敗したからには、元をとってやろうという意気込みがあるのです。

そんなあなたは、まさに「転んでもタダでは起きないタイプ」。同じ失敗をするなら、そこから貪欲に何かをつかみとろうとしています。リベンジ力の強さも、並大抵のものではないでしょう。

C:素敵な異性と答えたあなた

Cと答えたあなたのリベンジ度は、「50%」です。

あなたは、失敗すると現実逃避したくなるところがあるようです。逃げることは、悪いことではありません。頑張りすぎないことも、正解の一つです。ただ、あなたは「ここぞ」という時に、自分の力を出し惜しみしてしまうことはありませんか。

本気を出すのを、あなたは心のどこかで恐れているのです。それは、失敗を恐れる気持ちが根底にあるからかもしれません。あなたのリベンジを邪魔しているのは、「恐れ」や「不安」と言えるでしょう。

心の中のネガティブ思考を、追い出してしまいましょう。イメージトレーニングをすることで、失敗への恐れは軽減していきます。ポジティブなイメージを、心に思い描いてくださいね。現実を書き換える、強力な方法となってくれるはずですよ。

D:おばあさんと答えたあなた

Dと答えたあなたのリベンジ度は、「25%」です。

あなたは、そもそもリベンジに興味がないようです。「勝っても負けてもどちらでもいい」、と内心思っています。人は誰でも失敗するし、気にしていたらキリがないことを知っているからです。どんなに頑張っても、どうにもならないこともあると、あなたはわかっているみたい。

あなたは、どこか達観しているところがあります。肩の力を抜くことも大事だと感じているようです。失敗したら落ち込むこともありますが、最終的には「ま、いっか」と適度に受け流すことができるのです。

さらに、他人の失敗にも寛容なところがあるようです。心を広く持てるのは、頑張っても頑張らなくても、やがて落ち着くところに落ち着くという柔軟な考えの持ち主だから。良いことも悪いことも、シンプルに受け取ることができるのです。物事を複雑化しないところが、あなたの持ち味です。

まとめ

いかがでしたか。

失敗をして、凹んでしまうことって誰にでもありますよね。

物事には必ず、プラスの面とマイナスの面があると言われています。失敗には、必ずポジティブなチャンスが隠れているものです。

失敗は、大きなチャンスと言えるのではないでしょうか。落ち込むだけ落ち込んだら、後は上がるだけ。自分を責めてばかりいたら、もったいないのです。失敗を成長のチャンスと捉えて、自分自身を正直に見つめることが、リベンジ力を磨くただ一つの近道なのかもしれませんね。

ABOUT ME
Written by 白井 美杷
Written by 白井 美杷
自然とアウトドアが好きなライター。ナチュラルな生活を心がけています。夜空や夕陽を眺めるのが好き。元気になっていただけるような記事をお届けできたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)