名言

精神的に疲れてる人にかける言葉&癒しの名言10選

疲れてる人にかける言葉
精神的に疲れているときに心ある言葉をかけられると、癒されることがあります。言葉ひとつで人を精神的に追い込むことも、癒すこともできます。相手が不快感を抱くことなく、精神的に楽になってもらえるような気の利いた一言が言えるといいですよね。

疲れている人にかけるとよい言葉と疲れている人の心に響く癒しの名言をご紹介しますね。







疲れている人にかける言葉

言葉は心が軽くなる言葉、心が重くなる言葉があります。疲れている人にかける言葉は、言葉によってとても癒されることがあります。疲れている人にかける言葉を5つご紹介しますね。

言葉①

いつもありがとう

「いつもありがとう」という労いの言葉をかけてもらうと、すべてが報われた気分になるでしょう。感謝の気持ちを伝えられると、誰でも嬉しいですよね。「いつもありがとう。無理しないでね」「いつもありがとう。助かっているよ」などの言葉で精神的にも報われるかもしれませんね。

言葉②

何か役に立てそうなことがあれば言ってね

いつでもあなたのことをサポートすることができるよ!という気持ちが込められていて、助けてくれる人がいると思えるだけで精神的に軽くなるでしょう。

精神的に疲れている人は、一人で何かを抱え込み過ぎてしまっていることもあります。また自分から助けて欲しいと言うことができない人もいます。何気ない一言ですが、気遣う気持ちが嬉しいでしょう。

言葉③

頑張っているね

「頑張ってね」と言うと、こんなに疲れてボロボロなのにまだ頑張らないといけないんだと思われてしまいますが、「頑張っているね」という言葉は、頑張っていることを認めてもらえることになり肯定的になります。分かってもらえているということは、精神的にも救われる一言ですね。

言葉④

いつでも話を聞くよ

相手のタイミングのよいときに、いつでも話を聞くからね!という感じなので、負担をかけることなく心配していることを伝えることができるでしょう。人によっては、疲れているときはそっとしておいて欲しいと思うこともあります。

精神的に落ち着いたときに話したいなと思うこともでてくるでしょう。気にかけてもらっているということで、救われることがあるかもしれませんね。

言葉⑤

たまには息抜きも必要だよ

自分に厳しい人や完璧主義な人は、息抜きすることなく頑張り続けることがあります。息抜きすることに抵抗のある人が「たまには息抜きも必要だよ」と人から言われることで、やっと息抜きすることを自分に許せることもあるでしょう。

どう見てもオーバーワークと感じる人に、この言葉をかけるといいかもしれませんね。

疲れている人が癒される名言

疲れているときに名言から気付きを得ることで、心が軽くなったり、癒されたりすることがあります。そのような名言を5つご紹介します。

名言①スティーブ・ジョブズ

終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。

目的ばかり意識して頑張っていると、プロセスを楽しむことができないことがあります。

目標達成するプロセスが人を成長させてくれますが、楽しみながらやることで気が付くと終着点に辿り着いているでしょう。プロセスを楽しむことを意識してみましょう。

名言②ダニエル・W・ジョセリン

休息とは回復であり、何もしないことではない。

ゆっくりと休むことで心身ともにリセットでき、回復するとパフォーマンスが上がります。休息することは、何もしない状態でサボっていることではありません。

休息せずに疲労困憊になりつつも休まないでいると、集中力やエネルギーがダウンしてしまうので、生産性が低くなってしまいます。一度心身ともにゆっくりとすることで、エネルギーが湧き上がってくるでしょう。

名言③家入一真

完璧な人間関係を求めすぎるから、上手くいかない時に絶望してしまう。

完璧を求めだすとキリがありません。完璧主義は自分を厳しくしてしまいます。自分で自分を追い込み、精神的に疲れてしまうこともあるでしょう。自分に対してのハードルを上げ続けると苦しくなってしまいます。

頑張りすぎて疲れていると感じたら、もう少し緩やかに生きてみるのもいいかもしれませんね。

名言④アドリエンヌ・リッチ

自分にもっとやさしくなってもいいのよ。

自分に厳しいと、自分で自分を苦しめることになってしまいます。時には自分にやさしくすることが大切です。自分にやさしくすることは、自分を甘やかすこととは違います。自己肯定感を高めていったり、自分の心の声を聴いてあげたりしましょう。

名言⑤美輪明宏

苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、ご褒美がくる。楽あれば、苦あり。苦あれば、楽あり。

物事は作用と反作用で成り立っています。精神的に辛い思いをしていたら、同等の楽しみや喜びをその後味わうことができるでしょう。逆に辛い思いをしていない場合は、楽しみも少ないかもしれませんね。

まとめ

疲れていなくても「なんか疲れてるね」と言われると嫌な気分になります。言葉は波動で、ネガティブな言葉は人のエネルギーを奪ってしまいます。

精神的に疲れている人に対しては、ポジティブな言葉がけをしていくことで、波動が高められていきますよ。言葉選びは慎重に、思いやりをもった言葉を選択しましょう。

ABOUT ME
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)