スピリチュアル

奉仕の子ども・レインボーチルドレンとは?特徴・使命・世界観

この世に誕生する過程で一般の子どもとは違った特徴をもつ「レインボーチルドレン」。神に近しいポテンシャルを秘めた特別な子どもです。

私たち人間のほとんどが合わせもつ「損得勘定」がなく、誰かの役に立ちたいという奉仕の精神性が極めて高い子どもとも言い換えられます。

今回は、その類いまれなるレインボーチルドレンの特徴・使命・世界観を紹介します。







レインボーチルドレンとは?

レインボーチルドレンとは

レインボーチルドレン(Rainbow Children)とは、英語を直訳すれば「虹色の子ども」と訳せます。この名は、心理学で幸福・希望・夢を指す七色のオーラを纏っていることから名づけられました。

簡単に言えば、レインボーチルドレンは、現代に生きる私たちに調和を与える存在なのです。混沌とした世の中を優しい眼差しで見つめ、あなたを癒してくれる子どもともいえます。

レインボーチルドレンは「第3世代」

実は、レインボーチルドレンの前にも、「インディゴチルドレン」と「クリスタルチルドレン」という第1・第2世代の特別な子どもたちが誕生しています。

《ニューエイジの相関図》
レインボーチルドレンとは
また、レインボーチルドレンは「クリスタルチルドレン」を両親に選んだ上で現世に誕生します。

そうした血の繋がりを経て、戦士から導師へ、導師からヒーラーへと世代が変わるごとにレインボーチルドレンがもつヒーラーの気質が強まっていくのでしょう。

レインボーチルドレンの特徴

レインボーチルドレンとは
あなたの子ども、あるいはあなた自身が該当するかを見極めるポイントとして、レインボーチルドレンの特徴を細かくまとめていきます。

損得勘定/偏見をもたない

レインボーチルドレンは、周りの人々に対する損得勘定や偏見をもちません。誰に対しても分け隔てなく接し、惜しみなく奉仕する特徴があります。

というのも、レインボーチルドレンには「前世の因縁」が一切ないからです。この世に誕生するのは初めてなので、そもそも輪廻転生を経験していません。

つまり、前世の記憶・カルマ(業)による邪心がないレインボーチルドレンは、無償の愛・見返りを求めない奉仕を難なく実践できるのです。

五感が研ぎ澄まされている

嘘を見抜く観察眼、愛に満ちた感性、最良の選択をする直観力が研ぎ澄まされているのも、レインボーチルドレンならではの特徴といえます。

ここでいう「五感が研ぎ澄まされた状態」というのは、雑念がない状態を指します。つまり、前世の因縁・カルマといった余計なしがらみに感性を使う必要がない状態です。

こうして自分らしく生きられる環境下にあるからこそ、レインボーチルドレンは人より何倍も質の高い五感を駆使できるのでしょう。

レインボーチルドレンの使命


レインボーチルドレンの使命は、「ネガティブな現象」を癒すための奉仕をすることです。ネガティブな現象といえば、紛争、環境破壊・汚染、飢餓問題などが挙げられます。

こうした問題に対して、レインボーチルドレンはボランティア事業に励むといった具体的な行動を取ります。

あるいは、不登校、いじめ、精神病などの心の問題に対しても、レインボーチルドレンは先んじて相談役を名乗り、相手の症状の緩和に努めるでしょう。

特定の問題の大小に関わらず、率先して奉仕することがレインボーチルドレンの使命であり、生きがいでもあるのです。

レインボーチルドレンの世界観

レインボーチルドレンとは
レインボーチルドレンの世界観をひと言で表すなら、「調和のとれた輪」です。自分が関わる人々が孤独に悩まずに済むような愛に満ちた輪を思い描いています。

その輪を切り崩してしまうような問題・トラブルは率先して防ぎ、永続的に続く調和のとれた世界がレインボーチルドレンの理想図なのです。

  • ひとりぼっちで生きる意味を見いだせない人に救いの手を
  • たとえ深く知らない人でも、傷心・困惑していたら助ける
  • 混沌としたポイントをすぐに察知できるように、一歩引いた立ち位置から皆を見守る

世界観を確立するために、レインボーチルドレンはこうした価値観を「行動の指針」としています。

まとめ

第3世代のニューエイジ・レインボーチルドレンは「奉仕」を使命とした子どもです。七色のオーラを纏った彼らは神様に近しい存在であり、見返りを求めず人助けができます。

2005年以降に誕生したあなたは、もしかするとレインボーチルドレンかもしれません。その場合は、自分の五感を研ぎ澄ますための「休養」もしっかり摂ってくださいね。

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)