占い

【恋のあきらめ時診断】この恋はどうなる? 片思いに疲れてしまったあなたへ

出口のない片思いに悩んでいる方。彼のことは大好きだけれど、報われない恋に疲れてしまうことだってありますよね。今は恋のあきらめ時なのか? 踏ん張り時なのか? 診断テストで知ることで、今後どうすればよいかのヒントになるのではないでしょうか。

あきらめ,診断

恋のあきらめ時診断では、片思いを「続けるべきか」「諦めるべきか」がわかります。

診断テスト

想像してください。

あなたは、道に迷ってしまいました。もうすぐ暗くなるので、どうにかして家に帰りたいと焦っています。あなたは、どっちの方向へと進みますか。

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

A:右へ行く
B:左へ行く
C:一直線に歩く
D:元来た道を戻る







A:右へ行くと答えたあなた

Aと答えたあなたは、片思いをポジティブな意味で「終わらせる時期」のようです。

「右」には男性性の意味があります。現実的で合理的、「曖昧な状態を終わりにしたい」という気持ちを表しています。

あなたは、心のどこかで「そろそろ、この片思いを終わらせて前に進みたい」という気持ちがあったようです。でも、彼に気持ちを伝えるまで、この恋を終わらせるわけにはいかないのでしょう。抱え切れないくらいの、彼への「好き」という想いが心の中に存在しているからです。

自分の気持ちに、告白という形でケリをつけたい。これが、あなたの本音なのかもしれません。彼は、あなたの告白にどう答えるかは、わかりません。うまくいくかもしれないし、そうでないかもしれない。あなたは、実はそれほど結果にはこだわっていないようです。

彼に気持ちを伝えることで、スッキリしたいからです。告白することで、あなたの気持ちが浄化されるでしょう。

B:左へ行くと答えたあなた

Bと答えたあなたは、片思いをポジティブな意味で「あきらめる時期」のようです。

「左」には、女性性の意味があります。「目に見えない形での成長」を象徴しています。「自分で決めたことを受け入れ、前に進みたい」という気持ちを表しています。

あなたは、心のどこかで「この恋が実る可能性は低いのではないか」と思っていたようです。でも、彼をあきらめるには踏ん切りがつかなかったのでしょう。彼を好きな気持ちは変わらないし、想い続けていたい気持ちもあるのです。

本当はもう、新しい恋を探してもいいのかもしれない。これが、あなたの本音なのかもしれません。あなたはもう、充分彼のことを想い続けました。このあたりで、彼への想いを一度手放してもよい頃なのかも。

前向きな気持ちで恋を手放すのも、一つの方法と言えるでしょう。新しい恋が、きっとどこかであなたを待っていますよ。

C:一直線に歩くと答えたあなた

Cと答えたあなたは、片思いを「続けるべき」です。

「一直線」は、あなたの揺るぎない彼への気持ちを表しています。一途でストレート、情熱的な想いを象徴しています。

あなたは誰に何と言われようと、どんな結果になろうと、「彼のことが好きな気持ちは絶対に変わらない」と思っているようです。あきらめるつもりなど、まったくありません。それだけ、彼への気持ちは強いのです。

このまま、彼のことを想い続けましょう。想い続けることで、状況が好転する可能性があります。彼にあなたの強い気持ちが伝わり、自然と結果がついてくるはずです。あなたが待ち望んだハッピーエンドも、夢ではないでしょう。

あなたの辞書に、「あきらめる」という言葉はないようですよ。

D:元来た道を戻ると答えたあなた

Dと答えたあなたは、片思いを「続けるべきですが、方向転換の必要」があります。

「元来た道を戻る」には、「今までのやり方を見直してみよう」というメッセージがあります。また、「何度でもやり直す」という意味も。

彼をあきらめる必要はないようです。まだまだ今は、恋のあきらめ時ではありません。ただ、方向性を変える必要がありそうです。今までと、まったく別のやり方で彼にアピールしてみましょう。

今までは「黙って見つめているだけの消極的な恋だったのなら、もう少し積極的」に。今まで「積極的にアピールしていたのなら、引いてみる」のも一つの手です。

方向性を変えることで、片思いが急展開を見せる予感があります。まだまだ、この恋の本番はこれからですよ!

まとめ

いかがでしたか。

人を好きになることは、素晴らしいことです。診断結果はあくまで参考程度に、自分の気持ちを最優先してくださいね。未来のことは、誰にもわからないことだからです。あきらめるべきか、想い続けるべきか? 

あなたが決めたことが、一番の答え。

あなたの心の中には、「どうしたらよいか」の答えがあるはずです。

たとえ片思いが報われなかったとしても、彼を想うことでたくさんのステキなことがあったことでしょう。片思いの最終形は、成就だけではないはず。もし、自分が片思いによって「成長した」と感じたなら、それは最高の片思いだったに違いありません。

あなたの望む、よりよい未来が訪れますように。あなたの恋を、心から応援しています!

ABOUT ME
Written by 白井 美杷
Written by 白井 美杷
自然とアウトドアが好きなライター。ナチュラルな生活を心がけています。夜空や夕陽を眺めるのが好き。元気になっていただけるような記事をお届けできたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)