血液型

AB型の女性を怒らせてしまった時の5つの対処法とは

AB型,女性,怒らせたら
人が怒るときには何らかの原因があります。同じような出来事でも怒る人と怒らない人もいるでしょう。怒り方もその人によってさまざまですよね。

怒り方のパターンを知っておくことで、対処することができます。大まかに血液型によっての特徴があるので、AB型の女性を怒らせてしまった時の対処法をご紹介しますね。







怒っているのであればしばらく放置

お互いの意見の食い違いなどから喧嘩になってしまうことがあるでしょう。お互いの意見が平行線になってしまって分かってもらえない!となると怒りがでてきてしまいます。AB型女性がイライラして怒り真っ只中のときは、しばらく様子を見て距離を置いていた方がいいかもしれません。

普段クールで冷静な人でも、怒っているときにいろいろと話しかけると怒りが爆発してしまう恐れがありますよ。あまり本音を見せたくないAB型女性なので、無理に話しかけていろいろと聞き出すことはNGです。

特に怒っているときに否定されるようなことを言われると怒りマックスになってしまう可能性がありますよ。怒っているときには意外と冷静になれていない部分があり、怒っているときに言い返したりすると逆効果になってしまいます。例え正論であったとしても、相手の怒りをヒートアップさせるだけになるので、数日間様子を見て放置しておきましょう。

怒っている理由を聞く

怒っているときには、まずは相手の言うことを聞き受け入れていくことが大切です。話しているといろいろと言い返したい気持ちがでてくるかもしれませんが、そこをグッと我慢して冷静に話してみましょう。

相手が落ち着いて通常に戻るまでは、反論することはNGですよ。怒っている理由を聞いて、「分かった。ごめんね。」という全面的に受け入れて謝罪することが大切です。

怒っているときは早口になり感情的になるとお互いによくないので、できるだけゆっくりとしたペースで話し、落ち着きを取り戻すことを目的としましょう。仲直りしたい場合は、言いたいことがあってもとりあえずはAB型女性の言い分を聞いていくことを意識してみるといいかもしれませんね。

こちらから歩み寄る

AB型女性を怒らせてしまった場合は、AB型女性から歩み寄ることはありません。態度でわかりやすく相手に「怒っている」ことを知らせるところがあります。一度心を閉ざしてしまうと、心を開くまでに少し時間がかかるタイプですよ。

壁を感じるかもしれませんが、強引ではなく優しく歩み寄っていくことが大切です。AB型女性は寂しがり屋なところもあるので、少しずつ距離感を縮めていくといいでしょう。平和主義なところがあるので、感情的に怒るタイプは苦手です。大きな声を出したり、感情的になるのではなく、あくまでも冷静に話すことがポイント。

本来は争うことなく冷静に話し合いで解決したいと思っているタイプ。こちらから歩み寄らずにいると疎遠になってしまう可能性もありますよ。

しつこくなり過ぎないこと

怒ると無言になる人は、相手にどうしてもらいたいのか伝わりずらいので、どう解決に持っていっていいのやら悩むことがあるかもしれません。AB型女性にはしつこくなり過ぎない程度に接していくことが大切です。

あまり急激に距離感をつめられるのを嫌がります。いきなり無視されるとイラッとすることもあるかもしれませんが、仲直りしたいならそこは冷静に。少し時間をおいてから冷静に話し合いをすることが理想ですよ。

相手のアクションを待っている状態のところもあるので、優しく話しかけるのがいいでしょう。ケンカをするのではなく、話し合いをする!というのがポイントですよ。またまずは自分から謝っておきましょう。この時もしつこく謝るのは逆効果なので一言で謝ると良いでしょう。

軽く誘ってみる

怒ってはいるものの誘ってくるようなら仲直りの見込みありになりますよ。「ちょっと食事でも行かない?」と言った感じで、サラッと誘うのがいいでしょう。顔を合わせて話すことで相手がどうして欲しいのかが理解しやすくなります。

怒っている事実があるので、きちんと受け止めて相手の思いに歩み寄る姿勢を見せておきましょう。しつこく誘うのはNGになのますよ。誘って断られた場合は、また少し日を置いてから誘うといいかもしれませんね。

断られたとしても理由を根掘り葉掘り聞きだすことはせずに、「また誘うね」くらいの軽い感じにしておきましょう。つかず離れずの距離感もAB型女性にとっては大切になりますよ。

まとめ

AB型女性は感情的になってケンカをしてしまうというタイプではなく、怒ると距離を置くタイプ。どうしようもないと感じると一旦時間を置いて気持ちを落ち着かせたいと思っています。

時間を置くことで本来の冷静さを取り戻すことができますよ。ただ、あまりにも時間が経過してしまうと後戻りすることができなくなり疎遠になってしまうことも。だからこそ感情的になるのではなく、適度な距離感を保ちつつ歩みよって冷静に話し合うことがいいかもしれませんね。

ABOUT ME
Written by mapy
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)