占い

血液型の特徴ありがちな行動パターン

血液型の特徴ありがちな行動パターン

血液型とは、人の中に流れる血の種類のこと。全く同じ人は居ないといわれていますが、今一般的な分類として、ABO式血液型というのが採用されています。これは輸血だけでなく、それを占いにも用いられています。

職場でよく「あなた血液型は?」と聞かれることは無いでしょうか。人は結構血液型を気にしますので、知っていると面白いものですので参考にしてみてください。







A型の特徴

A型の特徴として、ぱっと思い浮かぶのは委員長タイプでは無いでしょうか。委員長に自薦または推薦でなる人の特徴として、神経がこまやかで予定通りに遂行する為に慎重派で、きちんとその通りに行かないのを許せない人が多いように見受けられます。

また部屋や学校や会社の机やロッカーなどの整理整頓もきっちりこなしていて、横にいた場合その綺麗さに驚くこともあるのでは無いでしょうか。そして巧く回るように配りをして、人望も厚く頼られやすく、気を抜かず何でも頑張ってしまい、途中で立ち止まるのが難しいように思われます。

仕事でも遊びでも勉強でも、手を抜くハメを外すといったことをしません。ですがそれを悟られまいと気を使い、流れが良くなるために盛り上げたりもしますが、本心ではない為内心は疲れていたりします。万事が万事その調子ですが、割と心を許した人たちに対しては内弁慶さを発揮したりします。外はそのままなのに、振り返ると悪態を吐いたりすることも。

また上には弱いのに下には強気にでたりもします。そして感情の抑制が巧いですが、一度切れると暴走するきらいがあります。そんなA型の方には、是非ストレスを解消して新たな使命に立ち向かうのが良いでしょう。そうする事で血液型の特徴的な部分を生かし、行動に邁進出来ますので参考にしてください。

B型の特徴

B型の特徴として、ぱっと思い浮かぶのはお調子者ではないでしょうか。クラスや会社のムードメーカーにしてトラブルメーカーの特徴として、楽天家でテンションが高く行動的であまりじっとしていない人が多いように見受けられます。

また部屋は基本的に散らかり学校や会社の机やロッカーなどには、お気に入りのグッズや資料がごちゃまぜで渾然としており、横にいた場合それらが崩れ、なだれの被害にあった事があるのではないでしょうか。そして笑顔で謝りつつも、同じような状態に戻しただけで終わってしまいますが、何故か憎みきれない存在のように思われます。

基本的に裏に隠そうともしないので、常時全開で剥き出しの心を持っています。そして思い込みも激しい部分もあり、思い付きも多いので、周囲が困ってしまう事があったりします。

また説明も苦手で、感性で生きているのでは、と思う事もしばしば。そしてマイペースが基本なため、それを乱されたりすると、完全に止まってしまいます。また決め付けられることも苦手です。まとめると、純粋な子供のような特徴的な行動が多いですので、それを解っていると自分とも他人とも付き合いやすくなるでしょう、参考にしてみてください。

O型の特徴

O型の特徴として、ぱっと思い浮かぶのが笑顔で何時も輪の中にいるのではないでしょうか。その特徴を生かし、どんな人とも仲良くなれる性質の方が多く見受けられます。

学校や会社の机やロッカーなどは綺麗にして、更には気心知れた人の場所も綺麗にしていたりしないでしょうか。それを何も言わずにさらりとやってしまうので、気付かない人も中にはいると思います。基本的に率先して物事を進めていくという特徴はないのですが、火がついた時は隠し持っている頑固さで、全てを巻き込んで進めてしまう強さもあります。

ただ自分自身にあまり興味がないのか、人の話は聞くが自分のことは言わない、自分の部屋は基本的に手をつけない、辺りに置いてあるものを着てまた脱いで着る等頓着しない部分が出てしまうのではないでしょうか。また時間にもルーズな部分があり、一見ルーズそうなB型は自分ルールを守りますので、特徴としては一番ルーズなのかもしれません。

また興味が失せてしまうと放り投げたりする時もあります。ただ、基本的には向上心旺盛人に対する愛情が旺盛なので、人気が高くモテるのではないでしょうか。あえて例えるなら、ヒマワリのように陽に向かいのびのびと、何事にも囚われず生きる人なので、忘れることも大事ですが、忘れずに守ることを念頭に置いて行動すると良いでしょう、参考にしてみてください。

AB型の特徴

AB型の特徴として、ぱっと思い浮かぶのが弁護士のような人ではないでしょうか。感情を決して表に出さず、問題を理性的に冷静に分析して解決をする方向へ促す方が多く見受けられます。

身なりもきちっとしていながらセンスが良く、何事においても器用にこなしてしまう。そして何時も一歩引いて見ていますが、流れに逆らおうとはしません。何より人の前に出てということや、争い競争ごとを嫌います。

また守備範囲が広く、色々な趣味を持っています。ただ、裏表のある切り替えが出来る血液型特徴から、人付き合いがあまり好きではありません。

また自分なりの正義を持っており、偽善が嫌いです。そう言った面からクールに見られています。ただし、熱中するにも合理的に、また冷めた時はバッサリ何があろうとも手をつけないといった部分もあります。一人の時間をこよなく愛するという面においては血液型の中では一番かも知れません。一人の時間を大切にしつつ、他の人との関わりも合理的な部分以外も付き合えたら楽しいかもしれませんので、是非参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

4つの血液型でもこれだけ違いがあります。もっと科学医学が進んだ未来には、沢山の系列に分かれた分析がされるかもしれません。そう遠くない時間において。その時また記事を書いて見たいと思います。

血液型まとめ
【血液型のまとめ】性格や特徴・相性・適職など総合的パターン 血液型といえば、それぞれの性格に特徴があり、初対面での話題でも盛り上がる内容の1つです。今回は典型的だけでない血液型の特徴をまと...

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)