金運

【金運UP】お金を呼ぶ幸運なお札の番号*最強ナンバーとは?

お金を呼ぶ お札
お札を良く見ると右上と左下に番号が記されています。お札に印刷されているアルファベットと数字は「記番号」と呼ばれており、様々な組み合わせで表記されています。

この記番号で金運アップに良いと言われている数字があるのでご紹介します。







金運に最強なお札のナンバーとは?

自分の手元に巡ってくるととてもラッキーな金運最強ナンバーのお札は是非こまめにお札をチェックして見つけてみましょう。手元に置いておくとお金を引き寄せてくれるでしょう。

お札の記番号は、129億6千万通りあり、その中で金運パワーを持つお札が僅かにあります。

「358」が入っているお札

「358」という数字が順番など関係なく入っているだけでお金を引き寄せ発展していくパワーがあると言われています。風水では「3」は金運、発展、「5」は発展、財運、「8」は開運、成功のメッセージがあります。

その他に、お釈迦様が悟りを開いたときが12月8日、35歳と8ヶ月と「358」という数字が入っています。

また、日本の仏教伝来は、538年、空海が西暦835年に入滅といずれも「358」という数字に関連していることからラッキーナンバーと言われています。「358」が入っているお札を見つけて最強の金運パワーを引き寄せましょう。

数字の末尾が「9」アルファベットの末尾が「Z」

数秘術で「9」は最強、完全、完結というメッセージがあります。また、堅実さというメッセージもあり、冒険的ではないけれど安定して長期的に金運をもたらしてくれるエネルギーになります。

アルファベットの「Z」は最後のアルファベットになるので完結というメッセージがあります。「9」と「Z」のどちらか一方のみでもOKですが、両方入っていると更にお金を引き寄せてくるパワーが高まります。

末尾が「9Z」のお札が自分の手元にやってきたら最強ナンバーなので大切にしましょう。

見つけたら持っていたい幸運ナンバー

 
比較的見つかりやすい一桁の数字なので、幸運ナンバーのお札として大切にしましょう。

「8」が入っているお札

「8」は数秘術では豊かさの象徴であり、横に向けると永遠をあらわすインフィニティ(∞)マークになります。

永遠に豊かであるというメッセージの数字になります。中国で最強の数字といわれており、「8(ba)」は「発(fa)」と発音が似ているため、「発財」=財を成す、富む、発展すると言われとても金運に人気が高い数字です。

日本でも「八」は末広がりと言われ好まれています。お札にたくさん「8」が入っているほど、その恩恵を受けることができるでしょう。

末尾が「5Z」が入っている一万円札

「5」は寂しがりやの数字とされ、寂しいから仲間を呼んでくるというメッセージが込められています。「Z」は完結なので「5Z」で寂しいのを完結する=仲間がたくさん=お金がたくさん集まってくると言われています。

寂しいからみんなが集まってきてくれます。お金を呼び込むにはお金に呼んでもらうのが良いですね。

数字の合計数が「33」の一万円札

見た目では分かりませんが、お札に表記されている数字をすべて足すと「33」になる数字は金運アップになります。

例えば、1+5+9+9+3+6=33とアルファベットに挟まれている数字のみ足していき「33」になるものがあります。

隠れ金運アップ番号ということで時間があるときに足してみて発見されると嬉しいですよね。

お札のゾロ目について

お札がゾロ目の番号の場合も金運にラッキーと言われています。数秘術では「エンジェルナンバー」とも呼ばれ、日常に良く目にする場合は、天使からのメッセージとも言われています。ゾロ目のお札は珍しいので根気よく探しましょう。

末尾が3桁のゾロ目「888,999」

「111」や「222」など1~9までの数字でゾロ目になっているお札はラッキーナンバーと言われ、金運アップにとても良い数字です。中でも豊かさを象徴する「888」や最強数字の「999」は運気アップとともに金運をもたらしてくれます。

なかなか目にする機会は少ないですが、自分のもとにやってきたときには金運が巡ってきているでしょう。大切に保管しておきましょう。

お目にかかることがない希少な6桁すべて同じ番号のゾロ目もパワーがあり、お金を引き寄せるパワーだけではなく、実際にプレミアム紙幣として高価買取されています。

幸運を呼ぶお札の保管方法

お札は整理整頓されていると心地よく思い、そこに留まりたいと思ったり、集まってきやすくなります。居心地が良い場所は人も集まりやすくなりますが、お金も同様で心地が良いと思うところに集まってきます。

お金にとって住み心地の良い環境にするために、保管するときはきちんとお札の向きを揃えてお財布に入れましょう。

まとめ

金運アップの番号を持つお札が巡ってきたら、大切に保管しておきましょう。金運パワーをもつ1枚のお札がたくさんのお金を運んでくれる磁力となり、金運アップにつながります。

お札の額が大きいほど効果も高くなるので、千円札より五千円札、一万円札の記番号を意識してみましょう。

お札も新札の方が良いとされているので、一万円札の新札でラッキーナンバーだと「お金を呼ぶ幸運なお札」として最強の種銭になるでしょう。

ABOUT ME
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)