スピリチュアル

コウモリにまつわるスピリチュアルな7つの意味やサインとは?!

夜行性で、翼を持った哺乳類・コウモリ。不気味な印象を持つ方も多い動物ですが、スピリチュアル的に見ると、幸運を運んでくれる縁起の良い動物なのです。
子宝に恵まれるとか、富を運んでくれると言われているコウモリについて、スピリチュアルな観点から解説しています。

コウモリにまつわるスピリチュアルな7つの意味やサインとは?!
この記事では、コウモリが運んでくれるスピリチュアルなメッセージをさまざまな状況ごとにまとめています。コウモリを見かけたり、気になったりした際に、ぜひ参考にしてみてください。







コウモリのスピリチュアルな基本的な意味

コウモリにまつわるスピリチュアルな7つの意味やサインとは?!
コウモリが木にとまったり、飛んでいなかったりする際に、逆さまになってぶら下がっていますよね。それは、飛び立つときのエネルギーをおさえることができるためという理由があります。

これをスピリチュアルな見方をすると、逆さまになり地球の意思を見ているためだと言われています。コウモリは、地球が「こうしたい」と思ったことを遂行する、従順な動物なのです。

また、コウモリが地球を見つめていることから、自らの足元=ルーツを見直すという意味もあるそうです。

コウモリを見かける時のスピリチュアルサイン

なぜか最近、コウモリを見かけることが多くなったと感じたら、あなた自身が新しい自分に生まれ変わるために、古いものを手放そうというスピリチュアルなサインが送られているときです。

もしかすると、今逆境でつらい立場にあったり、大きな壁が目の前にあったり、大変な時期にいるのかもしれませんね。コウモリは、どんな状況でも地球や見えない存在がいつでも手を差し伸べているということを伝えてくれています。

コウモリを見かけたら、この状況を乗り越える!と決めて、地球や見えない存在からのスピリチュアルなサポートを受け取る準備をしましょう。

コウモリの群れを見たときのスピリチュアルサイン

コウモリにまつわるスピリチュアルな7つの意味やサインとは?!

もしもコウモリの群れを見かけたら、何匹見かけたかによってスピリチュアルな意味が変わってきます。

中国は風水発祥の地ですが、コウモリを二匹見かけたときは「双福(幸運)」を呼ぶといわれています。五匹見かけたときは「五福」を呼ぶとされています。

「五福」は金運・良縁・名声・長寿・健康のことで、中国では五匹のコウモリがデザインされた「五福臨門」という文様があります。コウモリは風水で、縁起の良いスピリチュアルな動物とされているのです。

コウモリが家に巣を作るのは幸せの象徴?!スピリチュアルサイン

コウモリは暗闇でも物や人にぶつかることなく飛んでいますよね。コウモリにはエコロケーションというものがあり、超音波を出して反射してくる音から自分の場所など、いろいろな情報を得ています。

そのため、幸運な家やいいエネルギーが流れるスピリチュアルな場所を見つけることができるといわれています。また、多産や子孫繁栄の象徴になっている所もあり、コウモリが巣を作る家には幸運がやってくるといわれているのです。

ただ、現実問題としてコウモリによって健康被害を引き起こすこともあります。そんな時は業者さんに駆除のお願いしたほうが良いでしょう。

コウモリと宝くじにまつわるスピリチュアルサイン

日本では、幸運は上から降ってくると考えられていました。そのため、コウモリのぶら下がる習性が「降ってくる」のイメージと重なり、金運を運んでくれるスピリチュアルな動物とされてきたのです。

また、「幸守り」や「幸盛り」といった言霊や語呂合わせから、縁起が良いと言われてきました。宝くじを買うときは、コウモリがモチーフになっているアイテムを持って行くと金運を運んでくれるかもしれません。

コウモリからのスピリチュアルメッセージ

コウモリのスピリチュアルなメッセージは「心の闇を見つめる」というものです。あなたが気づいていない、もしくは気づいているけど無視している部分を見つめ直してほしいという地球からのメッセージです。

コウモリは闇の中からあなたを幸運へと導くスピリチュアルガイドとして現れます。自分を見つめ直すことは勇気が必要ですが、闇の向こうにある光はあなたを大きく成長させてくれるでしょう。

コウモリにまつわる伝説スピリチュアル神話

ハワイにはコウモリにまつわる神話で、とてもスピリチュアルな物語があります。王に疎まれていた姫が、けがをしたコウモリを助け、その恩返しにコウモリが姫の命を救うお話です。

古代マヤ文明の神話では、地下の国に住むカマソッソという名のコウモリが出てきます。大きな歯・鉤爪・ナイフのような鼻を持っており、カマソッソが住む家に入ったものは、すべて首を切り落とされ殺されるとされ、悪神として登場しています。

日本では、北海道に住むアイヌの人々からカパプカムイと呼ばれるスピリチュアルなコウモリの神様がいます。病気や悪魔から人々を守る神様として神話に登場します。

まとめ

いかがでしたか?コウモリと言えば魔女やドラキュラなど、闇の存在としてのイメージを持たれている方も多いと思います。本当は地球を見つめるスピリチュアルな存在として、私達に大切なメッセージを届けてくれていたんですね。

見方を変えるだけで、こんなにも印象が変わるコウモリ。見かけることがあれば、きっとあなたに幸福が訪れることでしょう!

ABOUT ME
Written by つゆひな
Written by つゆひな
【猫とパワーストーンを愛するフリーライター】 天然石が持つ微妙な色合いを生かしてアクセサリーを作ることが好き。紫が持つ色の振り幅の広さに感動し、水晶の透き通った光に憧れ、いつでも飾ることのない自由で自分に従順な猫と共に心の向上を目指しています。 悩んだり、迷っている方の背中を押して一歩進むための手助けになるような記事をかけるように、日々アンテナを磨いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)