O型とAB型の相性が良くなる5つのポイント

O型とAB型の相性が良くなる5つのポイント

血液型で決まる性格と相性というモノが日本では広く信じられています。それに科学的根拠こそありませんが時にはびっくりするぐらいの一致を見せることもあるのが血液型による性格判断。そう考えたら意外とそれによる相性と言うのもないとは一概に言えないものです。例えばO型と良くないAB型の相性に興味があったりしませんか?


スポンサーリンク


O型とAB型と言う一番合わない相性を良くする5つのポイント

4つある血液型のそれぞれの中で最も合わないと言われるのがO型とAB型と言うコンビです。これら二つの血液型に多い思考や行動特性がとにかく逆です。しかしそんなO型とAB型でも悪い相性を克服することが出来ます。今回はそんなO型とAB型の相性を良くするための5つのポイントをご紹介致します。

①最も遠い生まれのO型とAB型

人間の血液型の中で最も古いのはO型だと言われています。それに対して最も新しい血液型といえるのがAB型です。そのため基本的な思考パターンやその根底にあるモノが一番遠いところにあるのがこのO型とAB型のコンビです。O型とA型、B型とAB型がそれぞれと相性が良いのはそうした生まれるまでに必要とされてきたものの違いであり、最も古いと言われるO型が約10万年前、人類誕生ぐらいから必要とされるものに対応しやすい思考と行動特性であるのに対して、AB型は1000年程前にはまだ存在していなかったそうで、本当に最近登場した血液型であるという事ができます。日本で1000年前と言えば鎌倉時代前後の事。原始人とその時代の人類ではそれは合わないと言うものです。そのため逆に合わないものだと言う前提でお互いに付き合うことから始めることがポイントです。

②個人行動派なAB型と集団行動派なO型

先程触れた古い血液型であるO型と新しい血液型であるAB型の違いは例えばこんなところに出てきます。基本的に集団に属すことを前提として、自分の興味関心に没頭したいと言うO型と、そもそも集団に属することに対してこだわりもなく自分の考えを何より大事にしているAB型はお互いの行き着きたい結果が同じでもその根底が違うのでお互いの理解がし合いにくいです。O型はAB型に「あんであんなに周りに合わせず自由にしてるんだ?」と考える傾向が強いです。その逆にAB型は「やりたいことに集中したいと言う割には何であんなに周りにばっかり気を配るんだ?」と思うところがあります。ここのところの妥協点はAB型にO型がいかに集団と言うもので行動することが単純な表面的な事では図れない効率的なものを生むかを説得できるかにかかってきます。最も結局お互いほんとは自分のやりたいようにやることを求めている中なので分かり合えれば何とかなる相性であるとも言えます。


スポンサーリンク


③保守派なO型、革新的なAB型

O型は基本的に考えや好むものが保守的なことであるのと逆にAB型はバリバリの革新派です。合理性を重んじるAB型に対して、伝統や形式などを重んじるO型といっても良いです。O型は自信家であると同時に関心を抱きにくいと言う心理的特徴を持っているので、敢えて今までどおりに物事を進めることの方を寧ろ好みます。AB型はそこに確固たる理由があればともかく、多くの場合が無駄で非効率なものであるのがどうにも受け入れられません。公私混同を嫌い、切り替えが早いAB型はO型に対してそれを非効率だとは思っていても自分がやるときそうしなければ良いだろうとして特に何も言わない事が多く、それがまたプライドの高いO型には癇に障ります。O型がそれに対して「言いたいことがあるなら言えよ」と言っても大概AB型は「言いたいことなんてない」と言います。仕事とプライベートのように個性や個人の感情にまではAB型は踏み込みたくもないと思うので自分と違ったものでもなにか意味があるのだろうとホントに言いたいことはないのです。ここでのポイントは興味関心を持ちにくいO型が皆一緒にと言う保守的な考え方をどこまで革新的なAB型に合わせていけるかにあります。

④大雑把なO型きっちりしたAB型

仕事をする上でよくここがO型とAB型でぶつかるポイント。AB型は全体を考えた効率を重んじるタイプでリスクとリターンを総合的に判断するため一通り何でもきっちりとやりたがります。低リスク低リターンを好むタイプとも言えます。しかし逆にO型は一点集中で効率よりも一回の結果の大きさに目がいきやすく、総合的なものよりもなにか一つに集中して他の事が意識に入らなくなってしまうところがあります。ハイリスクハイリターンを好むタイプと言えるでしょう。そのため最初の一手からお互いが取ろうとする行動が違うという事がかなり起こります。そしてこのポイントばかりはどちらが譲れともどちらに合わせろとも言えない所です。コレが問題になる場合は直接対決を避け、第三者を入れての判断をつける方法を取るほうが好ましいでしょう。

⑤O型AB型の数少ない一致するところ

O型とAB型はとにかく合わないところが多いですが同じ人間であり全く合わないという事もないです。その数少ない共通特徴の一つとしてあげられるのがストイックな姿勢にあるという事ができます。O型は主にその血液型の思考パターンや行動特性からしてスペシャリストになるタイプであり、職人気質です。それに対してAB型はその血液型の思考パターンや行動特性からしてゼネラリストになりやすいタイプの要領よく立ち回れるタイプです。こうして聞くと両者は全く違うタイプですが自分のやり方を追求すると言う点において、そのやり方で結果を出そうとする点においては同じです。同じ目標があってそのアプローチが違うだけであると言うのであればお互いのそうしたストイックな姿勢こそが自分の見習うべきところとして相手への尊敬を生み、そこから仲良くなることもあります。


以上がO型がAB型に対して相性が良くないものの改善できると言えるポイントです。基本的にどれほど性格が違おうとも同じ人間である事には違いなく、絶対に分かりあえないという事なんてないのです。近くで同じようにやるばかりが仲良くやるための方法ではありません。互いの適切な距離を持つことも必要です。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク