恋愛

【恋愛体質】パターン別にみる7つの特徴&開運アドバイスとは?!

恋愛体質,特徴
恋愛体質な女性っていますよね。実は恋愛体質にはある特徴があるのです。そこで今回は恋愛体質のパターン別の7つの特徴と、恋愛体質を改善する開運ポイントをアドバイスします。ぜひチェックしてくださいね。







恋愛体質の7つのパターン&特徴

【すぐ人を好きになる】

恋愛体質のパターンとして、すぐ人を好きになることがあります。恋愛体質の人は「いつでも恋をしていたい」と思い、ドキドキするのが大好きなのです。なかには彼氏と別れたり、振られたりしてもすぐ次の好きな人を見つける人も。恋をしていないと自分じゃないという感覚なのでしょう。

【一人の時間が耐えられない】

恋愛体質の人は寂しがり屋です。アフター5や休日を一人で過ごすという術を知りません。普通は彼氏がいなくても一人で趣味を楽しんだり、女友達と一緒に過ごしたりできるのですが、恋愛体質の人はそれができないのです。ですから、常に男の人と一緒にいたいと思い、恋愛に走るのです。

【恋愛範囲が広い】

恋愛体質の人の恋愛範囲はとても広いです。男性に少し褒められたら、もうその男性のことが気になってしまい、恋に落ちてしまうのです。ですから、ストライクゾーンが広く、幅広い年齢・職業・外見の人と付き合うことが多くなるでしょう。とにかく恋愛をしていたいと思っているのが恋愛体質のパターンなのです。

【相手に染まりやすい】

恋愛体質の人はある意味自分を持っていません。ですから、自分の好みのファッションやスタイルを追い求めるのではなく、好きな男性の好みに染まりたがります。男性からより愛されたいし、より認められたいという気持ちが強いせいもあるでしょう。承認欲求が強く、いつだって相手から褒められたい気持ちでいっぱいなのです。

【追いかけるのが好き】

恋愛体質の人はただ追いかけられる恋愛は好みません。男性にときめいて、自分からいつも追いかけている。そんな状態を好むのです。ですから、男性が振り向いた途端に今までの恋心が冷めてしまうこともあります。男性からしたら「何なんだ?」と思うでしょうが、恋愛体質の人にとってときめかない恋愛は恋愛ではないのです。

【相手に期待しすぎる】

恋愛体質の人は相手に期待しすぎるところがあります。「相手が○○してくれるかも」「相手が褒めてくれるかも」などと期待が大きすぎるのです。その分、がっかりすることも多く、相手への気持ちが冷めてしまうのです。もともと男性への期待が大きいこともあり、そのことが恋愛体質にさせてしまっているのかもしれませんね。

【愛されたい欲求が強い】

恋愛体質の人は愛されたい欲求が強いです。これは幼少期に親にあまり愛されなかったり、認めてもらえなかったりした経験から来るものも多いです。とにかく男性から愛されたいと思うので、相手の男性に合わせすぎたり、期待に応えすぎたりする面もあります。いつでも愛されていたい気持ちが恋愛体質にさせているのでしょう。

恋愛体質を改善する開運ポイント

恋愛体質を改善するポイントは一人の時間を大切に過ごすことです。映画を観たいと思ったら一人で観に行けばいいですし、カフェに入りたいと思ったら一人で入ればいいのです。別に男性と行かなくても、映画のクオリティやカフェのコーヒーの味は変わりません。

徐々に一人の時間に慣れることが大切なのです。一人で過ごすことに慣れると、男性と過ごす時間もさらに濃密なものとなるでしょう。まずは一人で行動することに慣れてみてくださいね。

まとめ

恋愛体質のパターンと改善する開運ポイントを紹介しました。自分で恋愛体質だと自覚している人もいるかもしれません。それは決して悪いことではないのですが、一人で過ごせるようになるとさらに恋愛が充実することでしょう。今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

ABOUT ME
Written by 嬉野あけび
公務員として勤めるも、昔から人の欲望と恋愛を追求することが好きだったため、作家、シナリオライターに転身。その後、占いに救われたのをきっかけに占い師になる。現在はライター/占い師。得意占術は、タロット、数秘術、西洋占星術。早稲田大学で心理学を専攻、心理テストの執筆も得意。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)