開運

新月のアファメーションとは?願いが叶う書き方ややり方・具体例とは

新月,アファメーション
あなたの思考や強い気持ちは、自分の望む現実を創り出す力を持っています。自分自身の内面に向き合い、ポジティブなアファメーション(肯定的な言葉)を書いたり、唱えたりすると、理想の現実を引き寄せることができるのです。

特に、新月の日はアファメーションを効果的に行うことができるエネルギーに満ちています。その意味や具体的なやり方、そして願いが叶うためのポイントをご紹介します。ぜひ、自分自身の内なる力を引き出し、望む未来を実現するために、新月のアファメーションに挑戦してみましょう。

新月のアファメーションの意味とは?

新月のアファメーション(肯定的な言葉)とは、願いや夢を叶えるための方法の1つです。アファメーションは、自分自身に対する肯定的な思考を増やし、ポジティブな気持ちや行動を促すことで、望む未来を引き寄せる力があると言われています。新月は物事を始めたり、チャレンジし始めたりするのにぴったりなエネルギーに満ちている始まりの月のタイミングです。

このタイミングでアファメーションを行うことで、月の力を借り、良いスタートを切ろうとするのが新月のアファメーションです。何もない日にアファメーションを行うよりも、月のエネルギーを借りることができるので、この日のアファメーションは行動に移しやすいのです。

新月のアファメーションのやり方

新月のアファメーションのやり方は以下の通りです。

【新月:願いの書き方】

① 紙とペンを用意します。材質はなんでも良いのですが、できればあなた自身が気に入っているものや、後で見返せ、ふとした時に目に入りやすい手帳はより効果的です。定期的に見返すことが重要なので、スマートフォンのメモ機能などでももちろんOKです。

② 自分が望む未来を思い描きます。どんな未来が望ましいか、どんなことを手に入れたいかを、できるだけ具体的にイメージします。そして、その未来を叶えるために必要なことを考えます。たとえば、勉強したり、新しいスキルを習得したり、健康的な生活を送ったりする必要があるかもしれません。

③ 願いを具体的に書き出します。たとえば、「私は新しい仕事に就いて、毎日やりがいを感じながら働いています。」といった具体的な内容です。

【新月:願いの書き方NG編】

願いを書く際には、以下のNGポイントに注意してください。

① 否定的な言葉を使わない:「私はストレスから逃げるためにたばこを吸わなくなります。」というように、マイナスのニュアンスを含む言葉は避けましょう。否定的な言葉は、イメージが負の方向に向かってしまいます。「私は健康的なライフスタイルを送り、たばこを吸わない生活を楽しんでいます。」といったポジティブな言葉を使いましょう。

② 現在形で書く:「私は将来結婚します。」といった未来形ではなく、「私は素晴らしい人生のパートナーと結婚して幸せな家庭を築いています。」といった現在形で書きましょう。

③ 自分の欠点を指摘しない:「私はマイペースすぎて、人と合わせることができません。」といった自分自身の欠点を指摘するような表現は避けましょう。代わりに、「私は自分のペースで、自分の考えに自信を持って行動しています。」といったポジティブな表現を使いましょう。

【新月:願いの時間】

新月の夜に願いを書くのが一般的です。新月は、新たな始まりや成長、変化に向けたエネルギーが最も高まるとされています。また、夜に行うことで、自分自身に集中することができます。

【新月:願いの数】

願いの数に決まりはありませんが、多くても3つ程度に抑えましょう。多すぎると、どれが本当に望むものか分からなくなってしまいます。新月からスタートした事柄は、満月のタイミングで振り返りを行います。具体的に取り組める個数にとどめましょう。

【新月:ボイドタイム】

ボイドタイムは無効の時間、空白の時間を意味しています。つまり、「月の力が発揮されない時間」、「月の力が無効になる時間」です。

月が星座を移動するときに生じる時間のことで、エネルギーが停滞するとされています。ボイドタイム中に願い事を書いてしまうと、エネルギーが逆転して望まない方向に向かってしまったり、うまく月のエネルギーを借りられないと言われています。できれば、避けるようにしましょう。

【新月:願いを書く紙やペンは?】

願いを書く紙やペンは、自分自身が使いやすいものや気に入っているものであれば何を使っても構いません。時折、見返したり読み上げなおしたりすることで、自分の肯定感を高め、望む未来へ向かいやすくします。スマートフォンのメモ機能などを上手く使うのもOKです。

【新月:願いを書いた紙は捨てていい?】

願いを書いた紙は、自分自身が望む未来を象徴するものであるため、捨ててしまうのは避けましょう。代わりに、大切に保管し、自分自身が望む未来を目指して行動するきっかけとして使いましょう。

まとめ

新月のアファメーションは、自分自身が望む未来を思い描き、その実現に向けたエネルギーを高める方法です。願いの書き方や書く時間、数、紙やペンの選び方、ボイドタイムに注意することなど、いくつかのポイントに気を配ることで、より効果的なアファメーションを行うことができます。ただし、これらの注意点を忘れて新月のアファメーションをしてしまったとしても落ち込むことはありません!

あなた自身のより良い未来に向けて、チャレンジをしようと行動し始めた事が一番大切なことです。未来を切り開いていくのはあなた自身の行動です。行動を起こせた自分を思いっきり褒めてあげてくださいね。そして、新月のアファメーションで願った事が叶うように、どんどん行動を起こしていってください。きっとあなたなら、できるはずです!

▶︎満月や新月に影響を受ける星座を調べる!ネータルチャートはこちら




ABOUT ME
Written By かわほり兎々(Kawaholi Toto)
【あなた自身で悩みを解決する。運命を描き直す占い師】千葉でアトリエを営みながら占い師をしています。タロット&西洋占星術を主に扱っています。生活の一部に占いを溶け込ませながら、依存を生まない「あなたがあなたらしく生きるため」の占いを提供しています。https://www.kaninchen.tokyo/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)