スピリチュアル

第三チャクラを活性化する方法*食べ物やアロマ・音・パワーストーン

第三チャクラ
サンスクリット語で車輪を意味するチャクラは、人間に備わっているエネルギーセンサーを指すインドの伝統的な哲学です。

人間には基底部から頭頂部にかけ7つのチャクラがあり、それぞれが上手く活性していると健康な状態でいることができます。逆に滞っていたり活性化していなかったりすると、身体や心に不調を招いてしまうのです。

エネルギーの通り道であるチャクラを整えることは、心身ともに健康な日々を送るために大切なことです。

この記事では7つあるチャクラの中の第三チャクラの特徴や活性化する方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。







第三チャクラとは

第三チャクラとは、第一・第二チャクラで自分のまわりの人とのコミュニケーションをとるようになった後、自分自身の内面に焦点を当てるようになるチャクラです。みぞおちのあたりに位置し、肉体面では消化器系や内分泌系・脾臓と関係を持ちます。

自分に自信を持ち、責任をとって行動する大切さを教えてくれます。自己評価をすることで個性を認め、自分自身の芯を持って人格形成ができるでしょう。自分を信じ、可能性を開くことでより高いレベルの自分になるのです。意志や意欲のパワーを生み出すチャクラであると覚えておいてください。

第三チャクラが整っている状態とは

第三チャクラが整っていると、自分自身を認め、自信を持つことができます。自分の意見を伝えたり、想像力を行動に移し変化したりできるでしょう。消化も上手く行われ、胃も正常に働きます。しっかりと食べ、十分なエネルギーを満たすことができるのです。

自分の意思により、存在感を十分に世の中に発揮できます。意志が弱く、自分を信じられない人は第三チャクラが上手く働いていない可能性があるでしょう。

第三チャクラが弱い・閉じてる状態とは?

第三チャクラが弱い・閉じていると、自尊心が低下します。常に不安で憂鬱感や孤独感を感じてしまうでしょう。自分の感情を抑えつけてしまいます。パワーがなくなり、疲労感やスタミナ不足で行動できないのです。自主性や自分の意思がなくなってしまいます。

逆に自己中心的でわがままになったり、支配的な態度をとったりすることもあります。人の気持ちを考えずに、自分のことばかり考えてしまうのです。責任感を放棄し、人の意見に過剰に反応するようになるでしょう。

自信を失い、信頼感を持てなくなります。過食症や拒食症になる可能性もあるでしょう。

肉体面ではストレスから胃が痛くなったり、消化が上手く行われなくなったりすることがありそうです。インシュリンを分泌する脾臓の働きが悪くなり、糖尿病の症状が現れることもあるでしょう。慢性・急性の消化不良、胃潰瘍、肝臓障害、副腎系の病気になる可能性もあります。

第三チャクラを活性化する方法

食べ物

第三チャクラを活性化する食べ物は、黄色い食材です。

柑橘系のフルーツには気分を爽快にさせ、胃腸をすっきりとさせる効果があります。レモンやグレープフルーツは、消化器系の働きも助けてくれる食材です。バナナはエネルギーを与え、集中力を高めるのにも役立ちます。

アロマ

第三チャクラを活性化するアロマは、ベルガモットやイランイラン、シナモンです。

ベルガモットは心身の疲れや病気で弱った体を癒し、心のバランスを整えてくれます。ストレス性の各症状を緩和するのにも役立つでしょう。血液の流れを良くして、腸の働きを高めてくれる効果を持つ精油です。

イランイランは抗うつ・鎮静作用があり、幸せな気分にさせてくれます。心を解放するので、性欲を高めることもできるでしょう。不安や緊張を感じた時やリラックスしたい時におすすめの精油です。

シナモンは身体を温めたり、消化や循環を良くしてくれたりします。甘いスパイシーな香りは、疲れた心をほぐして気分を落ち着かせる効果があります。体の循環が良くなることで、エネルギーを上昇させることができるでしょう。

パワーストーン

第三チャクラを活性化するパワーストーンは、イエローシトリンやトパーズなどの黄色い石です。

イエローシトリンはお金にまつわる運気を高めてくれます。幸運の石として古くから使われ、商売をしている人にも人気です。太陽を象徴し、ぬくもりと優しさを感じて希望を持てるようになるでしょう。

トパーズは勇気を持って前進するサポートをしてくれます。自分が理想の人生を送るために必要な物と出会えるのです。直観力や洞察力を高め、自分がやるべきことを明確にしてくれます。

音・周波数

第三チャクラを活性化する周波数は、ソルフェジオ周波数の528Hzです。

落ち着いた音で自分に自信を取り戻したり、自分自身を認めたりするサポートをしてくれます。

運動

第三チャクラを活性化させる運動には、腹筋やお腹あたりを使うストレッチがおすすめです。回数やポーズは気にせず、楽しみながらやるようにしましょう。

ヨガでは牝牛のポーズやラクダのポーズなど、第三チャクラを意識できるポーズがおすすめです。

まとめ

自我と関わる第三チャクラは、自分に自信を持ち他者と関わるために重要なチャクラです。

食べ物やアロマなどで第三チャクラを整え、ストレスをためずに自分らしく過ごせるようにしましょう。

▶︎【人にまつわるスピリチュアル】癒しで幸せを感じるヒント一覧はこちら

ABOUT ME
Written by 【LOTUS COLOR】鈴木 里彩
【カラーセラピスト、数秘セラピスト】『個性を活かして自分らしく』をテーマに、カラーセラピーや数秘とカラーを組み合わせた数秘カラー診断セッションをしています。多数のイベント出店や結婚相談所や企業、親子向けの色彩講座も行っています。 https://lotuscolor.amebaownd.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)