開運

【縁起がいい食べ物】お祝いや受験必勝のゲン担ぎに最高な11選とは

縁起がいい食べ物
お祝いや受験の日など特別な日だからこそ、食べ物にもこだわりをもち、昔ながらの縁起のいい食べ物を意識することでゲン担ぎをすることができます。縁起がいい食べ物を頂くことで、運をアップさせることができます。

前日の夕食や特別な日に縁起のいい食べ物を食べて、いい流れを作っていきましょう。お祝いや受験必勝のゲン担ぎに最高な11の食品についてご紹介します。







鯛は「目出鯛(めでたい)」の語呂合わせで、お祝いのシーンで定番の食材です。祝いの席によく出てくるのは「真鯛」になります。子供が生まれて100日目の「お食い初め」にも食べられます。尾頭付きの鯛は「初めから最後まで全うする」という意味になり、結婚式での引き出物にする方もいます。紅白の体の色は縁起がいいとされている理由です。

ウインナー

ウインナーは、「ウインナー=winner=勝利」ということで、勝利を勝ち取るために取り入れていくとよい食材です。中でも赤いウインナーがよいと言われています。赤はパワーを全力で発揮して勝利を掴むというメッセージになります。今まで頑張ってきた力を発揮し、出し切りたい方は是非ウインナーを食べてゲン担ぎをしてみましょう。

鰹(かつお)

古くから縁起のいい食べ物とされていた鰹は、「勝つ魚」と書き、受験必勝にいい食べ物です。かつおぶしは、「鰹夫婦節」「勝男武士」の語呂合わせからお祝い事にも用いられています。

伊予柑(いよかん)

いよかんは「いいよかん」と言われ、漢字にすると「良い予感」と置き換えることができます。良い予感を取り入れることで、予感通りの未来がやってくるでしょう。

昆布

昆布は「よろこんぶ=喜ぶ」と言われ、昆布を頂くことで、喜ぶようなことが起こるというメッセージがあります。昆布を食べると子宝に恵まれるとも言われています。昆布の別名は「広布(ヒロメ)」になり、それが音読みの「こんぶ」と呼ばれるようになったという説があります。結婚披露宴を「おひろめ」ということで、お祝いで使われるようになりました。

レンコン(蓮根)

蓮の花は最も極楽浄土に相応しい花とも言われ、神聖な植物です。縁起のいい食材として古くから取り入れられています。レンコンは穴が開いて先が見通せることから、「見通しがきく」「未来を見通せる」「試験に通る」というメッセージにつながり、受験生のゲン担ぎとして縁起のいい食べ物です。

先が見えないのは不安を感じてしまいます。未来が明るい見通しだと、それに向かって頑張ろうという気持ちもより芽生えてくるのではないでしょうか。レンコンは種が多いことから子孫繁栄のメッセージもあります。お正月のお節にも欠かせない一品です。

ブリ

ブリは古くから縁起のよい魚として人気があります。成長につれ名前が変化するので出世魚と呼ばれています。関東では、モジャコ → ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリと呼ばれ、関西では、ツバス → ハマチ → メジロ → ブリと呼ばれています。出世魚であることから立身出世を願うという意味が込められており、ブリを食べることで、順調に出世するというイメージにつながります。

おむすび

おむすびは「御結び」と書き、「よい結果を結びつける」「努力が実を結ぶ」「良い縁を結ぶ」と言われ、受験や試験にも縁起が良いです。希望の学校や企業などと良いご縁を結ぶというイメージで食べてみるとよいでしょう。山型のおむすびの頂点に神が宿ると信じられていたそうです。具材には、喜ぶに通じる「昆布」、勝つにつながる「かつお節」などを入れることで更に縁起のよいものになります。

赤飯

赤色の小豆は縁起が良いとされ、お祝いだけではなく、神様のお供えものとしても使われていました。古来より赤色は邪気を払う力があるとされており、赤飯を食べることで邪気払いや厄払いをしていました。初節句、お食い初め、七五三、引き出物、結婚内祝い、出産内祝いなどのお祝いに振舞われることも多いでしょう。

納豆などのネバネバ食材

ネバネバとした素材は、最後まで粘り強くやることができるというメッセージが込められています。ギリギリまで諦めることなく、全力を出していけるように納豆を食べてゲン担ぎをしてみましょう。また、粘り気のあるものとして、山芋やオクラなども粘り強く頑張るという思いを込めて頂くとよいでしょう。

かつ丼

ゲン担ぎグルメとして人気のかつ丼。かつ丼は「勝丼」と置き換えることができ、勝負事によい食べ物です。大切な受験や試験合格を目指して、勝運を高めていくとよいでしょう。

まとめ

大切なことだからこそ縁起を気にしてゲン担ぎを行う人も多いでしょう。縁起の良い物を食べているという意識が、また良い運気を更に招き入れるかもしれません。

ここぞというときには、縁起のいい食材を取り入れて、運気を味方につけて頑張りましょう。努力も大切ですが、運が味方になってくれることで、更に才能を最大限に発揮することができるかもしれませんね。

ABOUT ME
Written By 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)