心理テスト

心理テスト【魔法の鏡診断】誰も気づいていないあなたの本当の姿とは?

魔法の鏡,診断
他人には見えていても、自分にはよく見えないものというものがあります。自分の本質や性格も、そのうちのひとつでしょう。魔法の鏡を覗くように、心理テストから自分でも気づいていない真の姿を探ってみませんか。

魔法の鏡診断では、自分でも気づいていないあなたの本当の姿がわかります。

“【診断テスト】”

想像してください。

寝苦しい夜のことです。ふと目を覚まし起き上がったところ、鏡の中の自分と目が合いました。それは、真夜中12時ピッタリの出来事でした。

鏡の中のあなたは、どんな顔をしていたと思いますか。

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

  • A:怒っている顔
  • B:疲れている顔
  • C:恥ずかしそうな顔
  • D:ビックリした顔






A:怒っている顔と答えたあなた

Aと答えたあなたに魔法の鏡が伝えたい本当の姿とは、「意外と短気」です。

「怒っている顔」は、あなたが日頃抑えている感情を表しています。

あなたは、穏やかで優しい人。周りの意見をよく聞き、うまくまとめるのが得意なタイプです。周囲は、あなたをあまり怒らない人、と思っているかもしれません。ですが、それはあなたの一部に過ぎないようです。

穏やかで優しいあなたの後ろに、短気なあなたが隠れています。普段怒りを抑えているから、溜まりに溜まって爆発してしまうことがあるのかもしれません。意外に気が短いもう一人の自分の存在を感じられるようになったら、バランスが上手くとれるようになるでしょう。

怒りには、強いパワーがあります。怒りが原動力となり、普段眠っている能力が引き出されるきっかけにも。短気な自分自身が出てくるときは、何かを成し遂げるチャンス。短気なあなたが、穏やかなあなたの背中を押しているともいえるでしょう。

B:疲れている顔と答えたあなた

Bと答えたあなたに魔法の鏡が伝えたい本当の姿とは、「意外と頑固」です。

「疲れている顔」は、あなたが日頃抑えている感情を表しています。

あなたは、コミュニケーションスキルの高い人。どんな相手とも、適度にうまくやっていける人です。周囲は、そんなあなたを聞き上手な人、と思っているかもしれません。ですが、それはあなたの一部に過ぎないようです。

聞いているようで、聞いていない。自分の意見は、決して変えない。そんな良い意味での頑固さがあるからこそ、周囲といい感じにうまくやっていけるのかもしれません。頑固なくらいにブレない自分自身を持っているから、うまく流せるともいえます。それは、素晴らしいスキルです。

疲れている自分を見せたくないのも、頑固さからくるプライドの高さが関係しているようです。頑固なもうひとりの自分自身は、あなたに大切なことを教えてくれる存在ですよ。

C:恥ずかしそうな顔と答えたあなた

Cと答えたあなたに魔法の鏡が伝えたい本当の姿とは、「意外と大胆」です。

「恥ずかしそうな顔」は、あなたが日頃抑えている感情を表しています。

あなたは、感受性が強く繊細なタイプ。周囲は、あなたを気遣い上手な人、と思っているかもしれません。ですが、あなたには他に意外な一面があるようです。

繊細なあなたの後ろには、大胆なあなたが隠れています。あなたは、基本的に石橋を叩いて渡る方。ですが、考えて考えて行動しているようで、あるときふっと吹っ切れちゃう。そんな、良い意味での二面性があるようです。

実は、冒険好きなタイプなのかも。繊細なあなたも、大胆で冒険家なあなたも、どちらもあなた自身です。どちらも自分自身の魅力として、大切にしてくださいね。

D:ビックリした顔と答えたあなた

Dと答えたあなたに魔法の鏡が伝えたい本当の姿とは、「意外と小心者」です。

「ビックリした顔」は、あなたが日頃抑えている感情を表しています。

あなたは、アクティブな人。旺盛な行動力で、あっと驚くようなことをやってのけます。周囲は、あなたを大胆な人、と思っているかもしれません。ですが、それはあなたの一部に過ぎないようです。

大胆なあなたの後ろには、小心なあなたが隠れています。あなたは、行動するときは一気に行動します。ですが、その影で念入りに計画をするタイプのようです。とことん調べ、シミュレーションし、「イケる!」と感じたときに自分にゴーサインを出すのでしょう。

小心者な一面があるからこそ、いざ行動したときに成功しやすいともいえます。小心なあなたが、大胆なあなたを影で協力している様子をイメージしてみてくださいね。

まとめ

魔法の鏡をテーマに、診断テストをお届けしました。魔法の鏡には、どんなあなた自身が映し出されていたでしょうか。

自分自身がわからなくなることって、ありますよね。

そんなときは、周囲の人をよく観察すると良いかもしれません。「類は友を呼ぶ」というように、人間関係こそ魔法の鏡の役割を果たしてくれるからです。

意外な人が、周囲にいませんか。

もしかして、その人は魔法の鏡に写ったあなた自身かもしれませんよ。

あなたの毎日を、心から応援しています!

ABOUT ME
Written by 白井 美杷
自然とアウトドアが好きなライター。ナチュラルな生活を心がけています。夜空や夕陽を眺めるのが好き。元気になっていただけるような記事をお届けできたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)