宮城県おすすめパワースポット5選!マニアも集まる神社がある?

「伊達政宗」像
「伊達政宗」像 / mah_japan

宮城県の仙台と言ったら数々の歴史上の人物や人のにぎわう中心地で有名ですね。人の集まるところにはパワースポットも集まるようで宮城県には知る人ぞ知るパワースポットが多数存在します。実際に宮城県のパワースポットにどんなご利益があるのか…気になりませんか?


スポンサーリンク


宮城県おすすめパワースポット5選!マニアも集まる神社がある?

歴女という言葉を聞いたことがありますが、歴史好きの女性がゆかりの地に訪れるのはロマンがあって良いですね。宮城県にはそんな歴女を興奮させる歴史あるパワースポットが多数あるんです!そのスポットの背景にある歴史も一緒に楽しめる宮城県でも人気のパワースポットをご紹介します。

①二柱神社

小さな神社ですが、宮城県では知る人ぞ知るパワースポットです。御祭神は伊耶那岐命(イザナギノミコト)、伊耶那美命(イザナミノミコト)が祀られています。

神様を数える時は「1人、2人」ではなく「1柱、2柱」と数えます。古事記でも有名な夫婦神を2柱祀っているということで二柱神社となりました。宮城県の中でも親しまれているパワースポットです。良縁や願叶のパワーがあるとされていて、宮城県の人がこっそり参拝に来るそうです。

このスポットは願いが叶いやすいパワースポットとして名高いのですが、お願い事をする時に自分の名前と住所を併せて言うと願いが叶いやすくなるようです。更にお守りも効き目が高いと評判です。中でも勾玉ブレスレットは良縁に恵まれるということで特に人気です。色も紫・ピンク・ブルーの3色から選ぶことが出来ます。良縁を願う人には効果てきめんのパワースポットです。

②鹽竈神社

宮城県の塩釜にある船形山(1500m)を祖山とするパワースポットです。陸奥国一宮として全国にある鹽竈神社の総本社で1200年以上の歴史を持っています。御祭神は鹽土老翁神(しおつちおじのかみ)、武甕槌神(たけみかづちのかみ)、経津主神(ふつぬしのかみ)が祀られています。

地元宮城県の人たちには「しおがまさま」と呼ばれて崇め奉られているパワースポットです。建物がとても立派で歴史を感じることができ、今では国の重要文化財に指定されています。参拝の際には必ず表参道(男坂)から長い石段を登って入るとパワーがいただけます。

また桜の時期は宮城県にしか咲かない天然記念物の「塩釜桜」が満開になります。水のパワーが強くなることからこの時期に参拝すると更にご利益があるそうです。強い浄化のパワーと勝負運、縁結びなどご利益がいっぱいのパワースポットです。


スポンサーリンク


③津島神社

このスポットの由来がかの豊臣秀吉との縁が深い、宮城県でも自慢のパワースポットです。御祭神は神武速素盞鳴尊(たけはやすさのおのみこと)が祀られています。

天正19年(1591)豊臣秀吉の日本統一に最後の抵抗をした葛西大崎両氏は市民連合して大一揆を起こし佐沼城に篭城しました。秀吉の命で伊達政宗はこれを包囲したものの目の前の沼の深さが分からず動けなかったそうです。そこに忽然と白鷺の群れが飛来し、沼の浅瀬に降り立ちました。沼が深くないことを知った政宗は篭城軍を一気に攻め、城を落とすことに到りました。

そのスポットが今の津島神社です。宮城県では「ごてんのうさん」と呼ばれています。厄除けや縁結びにパワーがあるので宮城県以外からもたくさんの参拝者が訪れています。おみくじや絵馬を結ぶと恋愛が叶いやすいと言われています。興味深い歴史を持つスポットなので、下調べをしてから訪れると更に楽しめるパワースポットです。

④竹駒神社

京都府の伏見稲荷、茨城県の笠間稲荷と並び、古くから日本三稲荷の1社に数えられている宮城県屈指のパワースポットです。御祭神は倉稲魂神(うかのみたまのかみ)、保食神(うけもちのかみ)、稚産霊神(わくのむすびのかみ)が祀られています。

この神社の始まりは、小倉百人一首に登場する小野篁(おののたかむら)が承和9(842)年に陸奥守として着任した際奥州鎮護を祈願して創建されて、藤原三代、歴代伊達家藩主の手厚い庇護を受けて発展したものだそうです。3柱の神様は衣・食・住の守護神として今でも宮城県の守り神となっています。

このスポットは初詣が賑やかです。家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除などのご利益にあやかろうとする多くの人が訪れ、屋台などの出店も多く宮城県内でも人気のパワースポットです。混雑を覚悟して参拝すれば気持ちよく新年を迎えることができるといわれています。歴史と宮城県の人々に親しまれているパワースポットなので、一度は訪れてみたいですね。

⑤宮城県護国神社

1904年に仙台城(青葉城)の本丸跡に創建されたパワースポットです。宮城県に縁のある戦死者、殉難者が祀られている場所でもあります1939(昭和14)年には内務大臣指定護國神社になりました。

本殿は東北地方で初めて伊勢神宮より下げ渡された貴重な建築物で宮城県の人にも大切にされています。年末年始には参拝客をもてなす福娘をコンテストで募集する「ミス福娘」を開催が開催され話題になっています。面白いのはこのスポットが仙台城址にあるため、「伊達政宗」ファン(歴女)が政宗を祀る神社と勘違いして参拝するようになりました。

実際は、伊達氏統治の否定の上にあるスポットにも関わらず、伊達氏の遺産となる仙台城址観光の上に成り立っているという矛盾が生じています。それでも賑わうのは良いこととしている宮城県の人は寛大ですね。天気がいいとご来光も拝めるのでとても縁起のいいパワースポットです。


宮城県のパワースポットはいかがでしたか?パワースポットの参拝と共に、宮城県の歴史も学べるようなパワースポットが目立ちます。歴史が深いと地元の人にも親しみが大きいので、宮城県の人々が大切にしているスポットばかりです。

決してマナーのない行動をしないように心掛けたいですね。宮城県の名物でもある牛タンをパワーフードに足を運びたいパワースポットばかりです。

全国都道府県のパワースポットおすすめ一覧をご紹介しています。以下の記事もご覧ください。

▶︎ 全国都道府県の神聖なパワースポット一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク