スピリチュアル

【親子にまつわるスピリチュアル】絆を知る開運ヒント・前世・動物

親子,スピリチュアル
なによりも濃いといわれ、切っても切れないのが血。親子の縁です。たがいにとても大切に思い合ったり、好きなものが同じだったり、見た目がよく似ていたり……これらはごく自然なことのようにも感じられますが、なんだか不思議な感じもします。

今回は、そんな親子のことについて、いろいろとご紹介していきますね。







子供との縁スピリチュアル

子どもは親を選んで生まれてくる……こんな話をよく聞きますよね。でも、この選ぶっていうのは、実は好きな人を選ぶという意味ではないのです。子どもが親を選ぶときに基準となるのは、魂の成長。すなわち、生を受けるときに与えられる使命を果たすために必要なものはなんなのか、それを学び、得て、達成していくためにもっとも適していると思われる親の元を選ぶのです。

親子の縁と前世スピリチュアル

親子は前世でも親子だったとか、逆に、前世では敵だったという話を聞くこともありますが、実は、現世の親子の前世は関係性がさまざまで、一定ではありません。夫婦だったこともありますし、親子だったこともあるでしょう。共通するのは、とても強い繋がりがあったということです。たとえば、大きな後悔を残したまま死に別れたとか、心から愛されなくて辛かったとか。後者は、妾、側室関係なども影響しているかもしれませんね。

こういった場合、残した思いが今世での魂の使命に関係していることも少なくありません。そのため、ごく身近な関係として、親子に生まれてくるのです。

親子で同じ誕生日スピリチュアル

親子で誕生日が同じだった場合、魂の使命がよく似ていることが考えられます。魂の使命を果たすための協力者や、もう一人の自分のことをソウルメイトといいますが、現世の親子関係はこのソウルメイトでありえるのです。もちろんソウルメイトにもツインソウルやツインレイなどいろいろあるのですが、親子の場合、もっともつながりの深いツインレイの可能性もじゅうぶんあります。

親子が不仲・絶縁スピリチュアル

親の愛は無償であるといわれますが、もちろんそうでないケースもありますし、親子が不仲で、場合によっては絶縁状態にまでなることもあるでしょう。実はこれにも、魂の使命が関係しているのです。すなわち、不仲の原因を探ったり、乗り越えたりすることで成長できるというケース。そしてそれだけでなく、前世での縁や関係性から相手に求めるものが大きすぎるために満たされず、いがみ合うという場合もあるのです。

親子逆転のスピリチュアル

一般的には、親が子どもに与える形が通常です。つまり、子どもは親に甘えるわけですね。でもときどき、これが逆転している関係の親子がいるのです。これは実は、魂のレベルでみると子どものほうが上だということ。子どものほうがより多くの転生を経験しているのかもしれませんし、大きく成長しているのかもしれません。

とはいえ、だから仕方のないことだというわけではもちろんないです。子ども側がその状況を好意的にとらえているのならかまいませんが、そうでないのなら親から離れてみるのも1つの手です。また、どうすれば自分が解放されるのか、もしくは親が魂的に成長できるのかを考えてみるのもいいでしょう。

動物の親子スピリチュアル

親子にスピリチュアルな意味があるのは、もちろん人間だけではありません。さまざまな動物の親子を目にすることにも、大きな意味があるのです。

カルガモの親子

カルガモの親子を目にした場合、波長の合う相手との出会いを示しています。そのため、人間関係が広がったり、人から話しかけられたりする機会が増えるでしょう。それを億劫に思わず、誠意をもって対応しましょう。かけがえのない出会いが待っているはずですよ。

黒猫の親子

黒猫の親子を目にした場合は、家族の絆が強まることを示しています。もしも親兄弟との間にしがらみがあるのなら、それが解消されるのかもしれません。また、新しい家族の誕生などもじゅうぶん期待できるでしょう。

鹿の親子

鹿の親子を目にした場合は、パワーの高まりと成功の接近を示しています。ただし、そこに偶然や運は存在しません。たとえばなにかで成功する場合も、これまでにしっかりと努力してきたという前提があるためでしょう。つまり、幸運というよりは、報われるのかもしれませんね。過程と結果がしっかりと結びつくのです。

まとめ

親子は、やめることも、切ることもできない特別な関係性です。だからこそ、そこには深い意味があるといえるでしょう。とはいえ、親子は別の人間であることも忘れてはいけません。親のために、子のために、と縛られることなく、まずは自分の人生を大事にするようにしてくださいね。

ABOUT ME
Written by にゅや
占い歴20年のタロット占い師。カードに独自の解釈をもちいるため、占いのセカンドオピニオン的な相談を受けることも多いです。現在は新規相談休止中。所属している電話&チャット占いサービスもお休み中で、年間・月間の星座占いなどを中心に記事を書かせていただいています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)