パワーストーン

パワーストーンで9つのチャクラを調整・活性化|対応する石と選び方

パワーストーンの中にはチャクラに対応するものがあります。主に色・性質から対応チャクラが決まり、選ぶ石によって調整・活性化されるチャクラが変わるとされているのです。

では、チャクラに対応するパワーストーンとは?対応する石はどのような基準で選ぶのが望ましいのでしょうか?

パワーストーン,チャクラ

この記事では、9つのチャクラに対応するパワーストーンを一覧形式でご紹介します。心身の不調を改善したい、ポテンシャルを発揮したい、石を選ぶ基準が知りたいあなたは必見。







パワーストーンとチャクラの関係

パワーストーン,チャクラ

チャクラとは、目に見えないエネルギーの出入り口です。人間の肉体に宿るエネルギーセンターとも呼ばれ、心身の調和や能力・才能の開花に関わっています。

そんなチャクラを調整・活性化させたい場合に、パワーストーンを身につけるのが効果的とされているのです。

つまり、体調不良、心の不調、気力不足、能力不足などが生じたときにチャクラと相性の良いパワーストーンを身につけると、症状が緩和することがあるとされているのです。

9つのチャクラに対応するパワーストーン一覧

チャクラ 位置 パワーストーン
第0チャクラ 足の裏 茶色、黒色 ギぺオン、スモーキークォーツ、モリオン、
第1チャクラ 尾てい骨 赤色 ガーネット、ルビー
第2チャクラ おへその下 オレンジ色 サンストーン、オレンジガーネット、アンバー、カーネリアン
第3チャクラ みぞおち 黄色 アラゴナイト、シトリン、レモンクォーツ、イエローオパール、タイガーアイ、イエローダンビュライト、ルチルクォーツ
第4チャクラ 心臓 緑色、ピンク色 アベンチュリン、クリソプレーズ、マラカイト、ペリドット、ウォーターメロントルマリン、エメラルド、アマゾナイト、ロードクロサイト、ローズクォーツ、ピンクオパール、インカローズ、ピンクカルセドニー
第5チャクラ 水色 アパタイト、ブルーレーズアゲート、ターコイズ、ブルーカルセドニー、ラリマー、アクアマリン、ブルートパーズ
第6チャクラ 眉間 藍色、濃紺 アジュライト、タンザナイト、アクアオーラ、ラピスラズリ、ソーダライト、サファイア、カイヤナイト、アパタイト、ラブラドライト
第7チャクラ 頭頂部 紫色 スギライト、チャロアイト、アメジスト
第8チャクラ 頭頂上部 白色 レインボークォーツ、ムーンストーン、アゼツライト、カルサイト、ミルキークォーツ

一覧表からは、各チャクラの色別に対応するパワーストーンが変化していることが読み取れるかと思います。そのほかにも、9つのチャクラの性質によって対応する石が変わります。

9つのチャクラの性質

9つのチャクラは、それぞれに特有の性質(テーマ)をもっています。自分の願望に応じたパワーストーンを選ぶためにも、9つのチャクラの性質を確認しておきましょう。

  • 第0チャクラ…地球のエネルギーを循環させ、心身全体のバランスを整えるためのエネルギーを司る。
  • 第1チャクラ…地に足のついた生き方をし、現実を見据えるためのエネルギーを司る。
  • 第2チャクラ…生きる喜び・楽しみや創造性を高めるためのエネルギーを司る。
  • 第3チャクラ…感情のバランスを保つためのエネルギーを司る。
  • 第4チャクラ…愛する心をもち、愛の輪を広げるためのエネルギーを司る。
  • 第5チャクラ…コミュニケーションに必要な発信・表現のエネルギーを司る。
  • 第6チャクラ…集中力、洞察力、直観力を高めるためのエネルギーを司る。
  • 第7チャクラ…精神性を高め、宇宙・高次の存在との繋がりを深めるためのエネルギーを司る。
  • 第8チャクラ…スピリチュアルな能力・ポテンシャルを引き出し、それらと統合するためのエネルギーを司る。

仮にあなたの悩みが「自己表現ができない」ということなら、コミュニケーションを司る第5チャクラの活性化が必要になるでしょう。逆に、「自己主張が強すぎる」という悩みがある場合にも同じく第5チャクラの調整が必要になるとされています。

自分の悩み、願望、得たい能力などと合致するチャクラを選び、その性質を高めるパワーストーンを身につけることでチャクラの調整・活性化が行われるでしょう。

チャクラに対応するパワーストーンの選び方

パワーストーン,チャクラ

チャクラの色からパワーストーンを選ぶ

パワーストーンの色とチャクラの色は紐づくと考えられています。調整・活性化させたいチャクラの対応色と「同じ色」か「近い色」を選ぶと効果を実感しやすいとされています。

とはいえ、パワーストーン選びの目安は「チャクラの色」だけではありません。その性質や自分自身の直感も大切な目安となります。様々な目安を組み合わせて検討し、あなたにとって最良の石を選びましょう。

チャクラの性質からパワーストーンを選ぶ

全部で9つのチャクラはそれぞれに異なる性質(テーマ)をもっています。たとえば、第1チャクラであれば「地に足のついた生き方」という性質があります。

その性質に合うパワーストーンとは、同じく地に足のついた生き方をサポートする「スモーキークォーツ」などです。

  1. 自分の願いに対応した性質(テーマ)のチャクラを絞り込む
  2. そのチャクラと同じ、または似た意味をもつパワーストーンを選ぶ

具体的な手順は2つのみ。こちらを順番に実践すれば、選んだチャクラから流れるエネルギーとパワーストーンのエネルギーが調和するでしょう。そして、閉じかけたチャクラが調整・活性化され、心身のバランスがとれると考えられています。

まとめ

パワーストーンとチャクラは密接に関わっています。両者の共通点は「色」や「性質」によってもたらされる効果が変化することです。

心身の状態を確認し、調整・活性化させるべきチャクラを絞り込む。そして、チャクラの色や性質と相性の良いパワーストーンを選び、身につけましょう!

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)