パワーストーン【白色編】カラー別の意味や種類・選び方について

パワーストーン【白色編】カラー別の意味や種類・選び方について

白、もしくは透明は純粋さや浄化を象徴する色ですが、パワーストーンにおける白色も心や魂の浄化のほか、霊的な作用や直観力を養う効能が存在しているようです。では白色のパワーストーンにはどのような種類があり、どんな効果を期待できるのでしょうか?


スポンサーリンク


①クォーツ(クリスタル)

パワーストーン クォーツ
クォーツの別名であるクリスタルは、ギリシャ語で「透明な水」や「氷」を意味するクリスタロスからクリスタルと名付けられました。クォーツはクリスタル、あるいは水晶と呼ばれていますが、かつてアルプスの氷河に覆われている地域で見つかったため、氷が化石になったと考え、その結晶には尊い霊が宿るものと考えられてきました。

クォーツは世界中で古代より、祈祷や治療、占いなどに用いられたパワーストーンの万能選手なのです。

クォーツには雑念を取り去って集中力を高める力があり、勉強や仕事で集中したいときには机の上に飾っておくとよいでしょう。

また、クォーツにはすぐれた浄化作用があるので、波動を整えて体調を維持してくれる効果もあり、心に不安を感じたときに身につけておくと心強いお守りになります。

クォーツの浄化方法は、水を使った浄化方法が最適です。また、天然塩を溶かした水に24時間浸しておくのもよいでしょう。

②ムーンストーン

パワーストーン ムーンストーン
やさしい乳白色をしたムーンストーンは、世界中で月のパワーを持ったパワーストーンと崇められてきました。この石は月の満ち欠けに従って、その大きさが大きくなったり小さくなったりするという不思議な現象を持つことから、この名前が付けられました。

古代のインドでは、月の魔力を持つ石として聖職者が身につけ、また中世ヨーロッパにおいては、旅の安全を守る石と信じられていました。

ムーンストーンは、感情をコントロールする力があるので、心の不安定さを感じるときや、ストレスを感じるときなどには、この石を第三の目に当てると効果を感じることができるでしょう。

また、女性を魅了的にサポートしてくれる力も備わっているので、生理痛、不妊の改善、出産のお守り、更年期障害の改善の効果としても重宝がられてきました。

ムーンストーンは愛の象徴の石としても知られ、恋人との愛や絆を深めたい人や、告白したいと思うときに持っていると力になってくれます。

ムーンストーンの浄化方法は、天然水にさらしたり、乾燥セージを燃やした煙でいぶしてください。また、たっぷりと満月の光に当ててパワーチャージすることもお忘れなく。


スポンサーリンク


③アポフィライト

パワーストーン アポフィライト
アポフィライトの日本名は「魚眼石」と呼ばれ、その輝きが魚の目に似ていることからそう呼ばれていますが、アポフィライトは、ギリシャ語の「離れる」と「葉」を意味する言葉で、簡単に割れて葉のようになることから名づけられたとされています。

アポフィライトは、必要でなくなったものや考えを切り離すことをサポートし、広範囲に物事を見ることができる力を与えてくれます。

仕事や勉強で壁にぶちあたったとき、発想の転換を与えてくれるのも、このアポフィライトです。

また失敗を恐れない勇気を与えてくれ、新しい分野へと飛び出していく力をつけさせてくれます。そうすることで、今まで気がつかなかった自分のさらなる力を見出すこともできるようになるのです。

このほかアポフィライトには空間を浄化する力もあるので、エネルギーが停滞していると感じる部屋に置いておくとよいでしょう。

アポフィライトの浄化方法は、乾燥セージの葉を燃やした煙でいぶしたり、日光に当ててパワーチャージをするとよいでしょう。非常に壊れやすいので、扱いには気をつけてください。

④マザー・オブ・パール

マザー・オブ・パール
マザー・オブ・パールは言葉通り、真珠を作るときの母貝のことです。貝殻の美しい輝きと清潔さを感じさせるミルキーホワイト色のマザー・オブ・パールは古代より装飾品や薬として広く使用されてきました。

海のパワーを秘めたマザー・オブ・パールは、古くから子宝や安産、子育てのお守りとして使われてきました。また女性に必要な母性や愛情、慈悲も高めてくれるのです。

また家族の絆を深めたり、家族の繁栄、恋愛成就の効果も期待できます。

マザー・オブ・パールの浄化方法は、天然水にさらしたり、クリスタルのクラスターの上で休ませたり、日光や月光浴をさせるのもよいでしょう。

⑤ダンビュライト

ダンビュライト
アメリカのコネチカット州にあるダンベリーで発見されたことが名前の由来となったダンビュライトは、透明で縦に筋状の線が入った、一見クリスタルに似たような石です。
ダンビュライトはその昔、ダイヤモンドの代用品としても使われていました。

ダンビュライトは自分に自信が持てないときや、心の悲しみを消すことができないとき、怒りが取れないときなど、心を開放する必要がある人にはおすすめのパワーストーンです。

ダンビュライトには自律神経を癒して心を浄化したり、明るくする作用もあり、心身の調子が悪いときには身につけていると効果を感じられます。

またダンビュライトは波動を高めて瞑想のサポートもしてくれるので、霊的な導きを必要とするときにもぜひ試してみたいパワーストーンです。

ダンビュライトの浄化方法は、天然水にさらしたり、乾燥セージの葉をいぶした煙で浄化し、日光や月光浴でパワーチャージもしておくとよいでしょう。


いかがだったでしょうか?
心の浄化と共に暖かさを感じさせてくれる白色のパワーストーン。身につけていると、自然に心が穏やかになれたり、やさしくなれるような気がします。女性性を高めてくれるものも多いので、恋愛、結婚、出産など女性にとって大事なシーンでも大いにサポートしてくれそうです。

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ パワーストーン目的別効果や選び方一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い ギャンブル
  2. 夢占い はしご
  3. エンジェルナンバー 222
  4. 寝ながら 瞑想
  5. パワーストーン【水色編】カラー別の意味や種類・選び方について

スポンサーリンク