花言葉

花言葉【ブルーベル】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説について

花言葉,ブルーベル
「ブルーベル」は、まさにその名前の通り、きれいなブルー色をした釣鐘のような形をした花を咲かせます。

春の花である「ブルーベル」はヨーロッパ原産で、森の中などに群生して咲くその姿は、幻想的でまるで妖精のようとも言われています。

現在では種類によっては保護植物にもなっている「ブルーベル」が持つ、スピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?







【ブルーベル】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉,ブルーベル

「ブルーベル」にまつわるギリシャ神話の逸話

実は「ブルーベル」の花が、ヒヤシンスにも似ていることから、ヒヤシンスにまつわるギリシャ神話の逸話が「ブルーベル」にも用いられています。

スポーツが大好きな美少年のヒュアキントスは、太陽神のアポロンと西風神のゼピュロスの両方から愛されていました。

でもヒュアキントスは、移り気なところがある西風神よりも、太陽神のアポロンのことが大好きだったのです。

ある日、ヒュアキントスとアポロンが円盤投げをして遊んでいる姿を目撃したゼピュロスが、楽しそうに遊んでいたふたりの姿に嫉妬をしてしまったのです。

そしてゼピュロスは、アポロンが円盤を投げたとき、それに強い西風を吹き付けたので、円盤は飛ぶ勢いを増して、ヒュアキントスの額を直撃してしまったのです。

すると、ヒュアキントスの額から真っ赤な鮮血が飛び散り、なんと額が割れて死んでしまったのです。

ヒュアキントスの額から流れ出た血から花が咲き、それを『ヒヤシンス』と名付けられたのでした。

【ブルーベル】が誕生花の日

【ブルーベル】が誕生花です。

  • 2月6日
  • 4月25日

スパニッシュ・ブルーベルが誕生花

  • 2月1日
  • 3月15日

イングリッシュ・ブルーベルが誕生花

  • 2月28日

【ブルーベル】を使って運気をアップする方

ここで説明する風水は、「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」
伊庭野れい子著(太玄社)

著者ご本人に解説してもらいます。

「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」伊庭野れい子著,太玄社

(本の解説)
ハワイ在住の風水師クリア・イングレバート氏(『ハワイアン風水』著者)に師事した著者が、バグア・チャートを使った風水を基本からよりわかりやすく、誰でも手軽に自宅で実践できるようにイラスト付きで解説した開運風水本。
花言葉,ブルーベル

風水で運気UP

「ブルーベル」はあまり、風水には用いられることはありません。

しかし花の色を有効に使って風水をすることは可能なので、写真や絵を飾って利用するのもよいでしょう。

知識運UP

「ブルーベル」がたくさん描かれた写真や絵を、バグア・チャート風水を使った「知識・自己開発」のコーナーにあたる、お部屋を入って左手手前の角に飾ると、勉強の成績がアップする助けになります。

花言葉【ブルーベル】の意味

「ブルーベル」は、釣鐘のような形をした小さなお花を一本の茎にたくさん咲かせ、それぞれのお花には6枚の花弁があります。

その葉はツヤがあり、細長く先が尖っています。

ヨーロッパでは「ブルーベル」は春の象徴であり、とても人気の高いお花です。春になると先に葉が伸び、その中から伸びた花茎に花の蕾がのり、やがて開花を始めます。

「ブルーベル」がたくさん咲く森は、まるで青いカーペットを敷き詰めたようになり、とても幻想的で「ブルーベル」の森と呼ばれて親しまれています。

「ブルーベル」には、主に「イングリッシュ・ブルーベル」と「スパニッシュ・ブルーベル
」という種類があり、「スパニッシュ・ブルーベル」のほうが生命力が強くて勢力を増したことで、「イングリッシュ・ブルーベル」は、現在では保護植物となっています。

「ブルーベル」は球根で育ち、あまり切り花としては売られていませんが、ガーデニングでは寄せ植えにも合うので、人気のあるお花のひとつです。

「ブルーベル」の別名は「シラーカンパニュラ」と呼ばれ、その「シラー」が、実は毒性のあるという意味で、茎には毒があるので、触れたあとは必ず手を洗うようにしましょう。

またペットや子供がいる場所には置かないように注意しておきましょう。

「ブルーベル」は主に青色ですが、中には白、紫、ピンクなどもあります。

「ブルーベル」の主な花言葉は

  • 謙遜

この花言葉は、「ブルーベル」が遠慮しがちに、控えめに下向きに咲いているその姿から、付けられた花言葉です。

「ブルーベル」の花言葉①

  • 不変
  • 変わらぬ心

こちらは、「ブルーベル」に関するギリシャ神話の、アポロンが美少年のヒュアキントスへの愛が不変であることから用いられた花言葉なのですが、一度植えた球根を植えっぱなしにしておいても、何年でもきれいなお花を咲かせるという「ブルーベル」の性質からも付けられているようです。

大切な恋人に、この花言葉を添えて「ブルーベル」の鉢植えをプレゼントしてみるのもよいかもしれませんね。

「ブルーベル」の花言葉②

  • 寂しさ

この花言葉は、「ブルーベル」の小さなお花が下を向いて寂しそうにしているようにも見えることから付けられた花言葉です。

花言葉【ブルーベル】の基本情報

“【ブルーベル】の基本情報”
科 属 キジカクシ科 ヒヤシントイデス属
原産地 イギリス、ヨーロッパ
品種 主にはイングリッシュ・ブルーベルとスパニッシュ・ブルーベルであるが、品種改良された園芸種は多数。
開花時期 4月~5月
英語和名 ・Bluebell(ブルーベル)、English Bluebell(イングリッシュ・ブルーベル)、Spanish Bluebell(スパニッシュ・ブルーベル)、 Scilla campanulata(シラーカンパニュラ)・ブルーベル、釣鐘スイセン

まとめ

小さな釣鐘状の下向きのお花をたくさんつける「ブルーベル」は、ヨーロッパの森などに群生し、まるで妖精が出現しそうな気配を漂わせているようにも見えます。そんな花の姿から、付けられた花言葉は控えめなものや、少し寂しさを感じさせるようなものとなっています。

▶︎花言葉まとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)