花言葉

花言葉【キンギョソウ】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説について

花言葉,キンギョソウ
カラフルでフリルのようなふわふわっとしたお花がかわいい「キンギョソウ」は、春のお庭に彩を添えてくれ、手軽に育てられることでも人気のお花です。

「キンギョソウ」は、本来は多年草なのですが、日本のような高温多湿の気候には弱いため、日本では一年草として扱われています。

日本では花の姿が金魚に似ていることから「キンギョソウ」という名前が付けられていますが、そのスピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?







【キンギョソウ】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉,キンギョソウ

西洋に伝わる悪魔除けの伝説

「キンギョソウ」は、比較的香りが高く、香りの高いお花には超自然的な力が備わっており、悪魔を追い払うと信じられていました。

また花を広げた形が龍に似ていることから、邪眼除けや魔除けとしても好まれる植物なのです。

古代~中世ヨーロパの伝説

「キンギョソウ」の花で作った薬と、ユリから作った香油を一緒に塗ることで美しくなれるとか、花を身体にぶら下げて持つだけで、抗毒作用があると信じられていました。

【キンギョソウ】が誕生花の日

【キンギョソウ】が誕生花です。

  • 1月8日
  • 1月16日
  • 1月26日
  • 2月10日
  • 2月18日
  • 2月19日
  • 3月5日
  • 3月18日
  • 4月15日
  • 5月26日
  • 7月2日
  • 7月10日
  • 8月24日
  • 12月21日

白色の「花」が誕生花

  • 2月18日
  • 2月19日
  • 12月2日

【キンギョソウ】を使って運気をアップする方

ここで説明する風水は、「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」
伊庭野れい子著(太玄社)

著者ご本人に解説してもらいます。

「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」伊庭野れい子著,太玄社

(本の解説)
ハワイ在住の風水師クリア・イングレバート氏(『ハワイアン風水』著者)に師事した著者が、バグア・チャートを使った風水を基本からよりわかりやすく、誰でも手軽に自宅で実践できるようにイラスト付きで解説した開運風水本。
花言葉,キンギョソウ

風水で運気UP

「キンギョソウ」はカラフルな色のお花を咲かせるので、風水でもよく用いられます。

それぞれの運気アップにあった色のお花を的確な場所に飾って、エネルギーを上げるようにしましょう。

またカラフルな「キンギョソウ」をアレンジして、たくさん花瓶に生けてリビングに置いておくと、周囲のエネルギーを明るく華やかに変えてくれます。

恋愛運UP

恋愛運をアップさせるならピンク色の「キンギョソウ」の花束を、バグア・チャート風水を利用して、恋愛運のコーナーであるお部屋の入口を入って右手のコーナーに飾っておきましょう。

お庭に植えるなら東南方向に植えておきましょう。

仕事運UP

仕事運をアップさせたいなら、赤色の「キンギョソウ」をバグア・チャート風水を利用して、名誉・評判のエリアに当たるお部屋の入口を入って正面に、たくさん飾っておきましょう。

お庭に植えるのであれば東北方向に植えましょう。

金運UP

金運をアップさせたいなら黄色か紫色の「キンギョソウ」を、バグア・チャート風水を利用して金運のコーナーに当たる、お部屋の入口を入って左手奥の角にたくさん飾っておきましょう。

お庭に植えるのであれば西方向に植えましょう。

花言葉【キンギョソウ】の意味

「キンギョソウ」は、日本では金魚が泳いでいたり、口をぱくつかせていたりするかのように見えることから付けられた名前です。

しかし海外では英語名が「Snap Dragon(スナップ・ドラゴン)」といい、龍が獲物を食べている口のように見えることから付けられています。

「キンギョソウ」は、ヨーロッパで品種改良が進み、日本には江戸時代末に渡来しました。

その花には八重咲や班入りなど多くの種類が存在しています。

「キンギョソウ」は色が豊富で、花壇に寄せ植えにしたり、花束にしてお家の中に飾ったりでき、値段も比較的安価なので人気があります。

「キンギョソウ」の色には、赤色、黄色、紫色、ピンク色、白色、オレンジ色などがありますが、花言葉が存在しているのは、白色だけになります。

「キンギョソウ」の花言葉には、ネガティブなものも多いので、プレゼントに用いるときは、しっかりと誤解のないように花言葉を使いましょう。

「キンギョソウ」の花言葉①

  • 騒々しい
  • おしゃべり
  • 図々しい
  • でしゃばり

こちらは「キンギョソウ」が、金魚が口をパクパクさせているように見え、まるでおしゃべりをしているかのようであり、たくさん集まって騒いでいるかのごとく感じることから付けられた花言葉です。

「キンギョソウ」の花言葉②

  • 純真な心

この花言葉は、白い「キンギョソウ」の色からイメージして付けられています。

「キンギョソウ」の花言葉③

  • ごまかし

カラフルな「キンギョソウ」は、一見優雅で美しく清純にも見えるのですが、実はそのお花がパクパクとおしゃべりばかりするということで、見かけはエレンガントでも実際は違うということで付けられた花言葉です。

「キンギョソウ」の花言葉④

  • 推測ではやはりNOです

少し変わった花言葉ですが、これは花が仮面にも似ていることから、「仮面のようにも見えるけれど、実際は違う、つまり考えてみたけれど、答えはNOとなります」といった意味が込められているようです。

「キンギョソウ」の花言葉⑤

  • 仮定
  • 予知

こちらの花言葉は、「キンギョソウ」の高い香りが昔は超自然的なパワーがあると信じられていたことから、神秘的なものを感じさせるということで付けられた花言葉です。

花言葉【キンギョソウ】の基本情報

“【キンギョソウ】の基本情報”
科 属 オオバコ科 キンギョソウ属
原産地 北アフリカの地中海沿岸、南ヨーロッパ
品種 もともとは約40種。現在では園芸種が年々増えて多数。
開花時期 3月~6月、9月~11月
英語和名 ・Snap Dragon (スナップドラゴン)・キンギョソウ(金魚草)

まとめ

フリルのようなふわふわしたお花を咲かせる「キンギョソウ」は、非常にカラフルで花壇に植えたり、お部屋に飾ったりすると雰囲気を華やかにしてくれます。しかしその花言葉の多くは、花の形が金魚がおしゃべりしているように見えることから、ややネガティブなものが多いので、用いるときには気をつけましょう。

▶︎花言葉まとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とチャネリング中心のスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)