幸運を呼ぶジンクスで開運|流れ星に願い事をするのはなぜ?

流れ星

「幸運を呼ぶジンクスだ」と感じてすぐに幸運が舞い込んでくる。ジンクスとは、物事が起こることを前もって知らせてくれるサインのようなものです。幸運を呼ぶサインは、気付くか気付かないかだけで自分にとっての幸せに大きく関係してきます。

例えば、幸運を呼ぶサインを見た後に、お金を拾った場合とただお金を拾った場合では。
「幸運のサインを見たからラッキーに出会えた!」
「お金を見つけたラッキー!」

と感じる幸せが2倍も違います。

世界中で信じられている幸運を呼ぶジンクス「流れ星に願い事をすると願いが叶う」のはなぜ願いが叶うのか?
虹を見るとどうなる?
四葉のクローバーはやっぱり幸せになれる理由がある!


スポンサーリンク


幸運を呼ぶ5つのジンクス

開運方法をまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ あらゆる開運方法まとめ一覧

①流れ星を見るとなぜ願いが叶うか

子どもの頃から、よく言われた覚えがあるのがこの流れ星に関する前兆ではないでしょうか?

流れ星を見ると「すぐにお願い事をしなさい!」と言われたことがあると思います。ではなぜ流れ星にお願い事をすると、幸運を呼ぶことができるのかをご存知でしょうか?

【理由その1】
流れ星は地球の表面から神様が人々をのぞき見しているときに起こっているものだと考えられているからです。従って神様が覗いていらっしゃる間にお願いごとをすれば、いつも以上に幸運を呼ぶことができると考えられているのです。流れ星を見たら、きっと何か良いことが待っていると考えるとよいでしょう。

【理由その2】
「流れ星を見れたから願い事が叶う!」と強烈なインパクトが潜在意識に働きかけます。すると願い事があっという間に引き寄せられるという現象に繋がるのです。

【理由その3】
「流れ星が落ちるまでに3回願い事を唱えるのは難しい」「とてもじゃないけど無理」とよく言われますが、最初から諦めていては絶対に願い事はかないませんよね。みんなが無理という状況でも諦めずに挑戦する、そしてなかなか見れない流れ星を見れたことに満足するだけでも潜在意識は願い事が叶うと前向きな方向に進んでいくのです。

流れ星に願い事を唱えるには短時間でいつでも唱えられるように準備しておくと良いでしょう。
恋愛なら「愛・愛・愛が叶いますように!」でも唱えたことになりますよね。
チャンスを掴むにはいつでも幸運を呼び込む心構えが必要です。

また流れ星を見た次の瞬間に石を拾うことができれば、素晴らしい幸運に見舞われるとも言われています。流れ星を見るそのときに備えて、いつも石を身の周りに置いておくとよいかもしれませんね。

②虹を見るといいことあるのは

【虹を見る】
虹を見ると、新しいチャンスの到来や将来に希望が持てるというサインであると言われています。

【カラフルな虹】
カラフルな虹を見るだけでも幸運を呼ぶような気がしますね。とくに虹の根元(端)ではとてもパワフルな現象が起こると信じられており、そこに到達することができれば長年の夢を叶えることができると考えられています。

【ダブルレインボー】
またダブル・レインボーを見ることができたら、またとない素晴らしい出来事があなたを待っている前兆でもあるのです。


スポンサーリンク


③蝶を見かける幸運

【蝶を見る】
蝶も幸運を呼ぶ生き物とされています。キリスト教では蝶は生まれ変わりのシンボルとなっています。一般的には蝶が脱皮して大人になるように、あなたの人生も次のステージへと向かう前兆であると考えられています。

【今年初めての蝶】
また今年初めて見た蝶の色が白であったなら、その年は1年を通じてよい年になるという前兆です。あるいは蝶が家に入ってくると幸運が舞い込むと考えられると同時に、大切な人が訪ねて来たり、大切な知らせが届くという前兆でもあります。

【明るい色の蝶】
明るい色の蝶であれば恋愛に関する知らせ、暗い色の蝶であれば仕事関係のよい知らせが舞い込むとされています。無理やり蝶を追いだしたり、捕まえたり、殺したりすると、逆に運を逃がすことになりますので、注意しましょう。

④四つ葉のクローバー幸運の意味

四つ葉のクローバーも幸運を呼ぶアイテムとして人気があります。普通クローバーは三つ葉ですが、葉が四枚あるものは珍しいということで、幸運の象徴と考えられてきました。またエジプトではかつて、カップルが結婚するときに二人の幸せを祈って四つ葉のクローバーをプレゼントするのが習わしだったそうです。

四つ葉のそれぞれの葉には、真実、希望、愛、幸運の意味があるとされています。また四つ葉を見つけると、将来の伴侶とその日に出会うことができるともいわれています。見つけた四つ葉は人にあげるより、本の間などに挟んで押し葉にして栞を作り、いつも目につくところに置いておくのが幸運を呼ぶ秘訣です。

⑤爪のジンクス

よく爪に小さな白い斑点が見つかることがあると思います。これは若い女性に多く見られる現象ですが、これも幸運を呼ぶジンクスの印と考えられています。一般的にこの白い小さな点が爪に存在する間が、その人の幸運期であると考えられています。またどの指の爪に白い点ができたかによって、意味が違ってくるのです。

親指は、恋人ができたり結婚のシンボルであり、人差し指にあるときは願いごとが叶うとされ、中指は旅行や引っ越しに吉、薬指は名誉や富を得たり、服をプレゼントされたり、よい結婚相手に巡り合えるとされています。小指に白い点があるときは、金運アップや開運などの幸運を呼ぶ前兆です。


いかがだったでしょうか?
ふだん何気なく見ていた幸運を呼ぶ自然現象や、アイテムなど、存在は知ってはいたけれど、深い意味を知らなかった人も多いのではないでしょうか。今後は上手にこれらの幸運を呼ぶ前兆を利用して自分の生活を開運に結び付けてみましょう。

開運方法をまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ あらゆる開運方法まとめ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 苦しい
  2. 夢占い 廃墟
  3. 夢占い ギャンブル
  4. 夢占い はしご
  5. エンジェルナンバー 222

スポンサーリンク