パワーストーン【紫色編】カラー別の意味や種類・選び方について

パワーストーン【紫色編】カラー別の意味や種類・選び方について

紫色と聞けばまずイメージするのは、「神聖」や「霊的」という言葉かもしれません。数あるパワーストーンの中にも美しい紫色をしたものは多く存在し、それらにも神聖、霊的なものを含む、独特のパワーが秘められているようです。では、紫色のパワーストーンを選ぶには、どのようなことに注目して選べばよいでしょうか?


スポンサーリンク


①アメジスト

パワーストーン アメジスト
紫色のパワーストーンの代表選手とも言えるのが、アメジストです。ギリシャ神話によると、アメジストは美少女の化身であるとされています。酒の神様であるバッカスが、酔った勢いでピューマに人を襲わせようとしていたとき、そこを通りかかった女官アメジストが、犠牲になる前に月の女神が彼女を水晶に変えたのだそうです。酔いからさめたバッカスが懺悔のために、その水晶にワインをかけたところ、水晶は紫色に変わったのでした。

アメジストには霊的な才能を開花させ、インスピレーションを与えてくれる力があります。古代より宗教儀式によく用いられてきました。

また恋の悪酔いから身を守り、誠実なパートナーを探すサポートをしてくれる力を持つアメジストは、外見に惑わされて間違った相手と付き合ってきた人にはぜひ試していただきたいパワーストーンです。

このほか、アメジストには恐怖心を取り除き、悪夢から身を守るというパワーや、解毒作用、アレルギー疾患にも効果を発揮します。

アメジストの浄化方法は、乾燥セージの葉を燃やした煙でいぶしたり、天然水で流したり、水晶のクラスターの上に置いて休めてあげるのもよいでしょう。ただし変色しやすいので、直射日光は避けてください。

②スギライト

パワーストーン スギライト
1944年に日本の鉱物学者である杉健一氏にちなんで名づけられたパワーストーンは、美しい赤紫の縞模様があり、知性や精神を象徴する石とされています。スギライトは色が濃いものほどパワーが強力であるので、選ぶときは手にとって、その感触が自分に合うか試してみるとよいでしょう。

スギライトを手で握っていると、創造力を豊にしてくれるので、瞑想をするときの助けにもなります。また、仕事や恋愛に関するトラブルに直面しているときは、自分の心の中にあるネガティブなエネルギーを取り去って勇気づけてくれます。

そして外部からのマイナスのエネルギーを遮断するという力があるので、霊的なことにかかわる仕事をしている人にもおすすめです。また免疫力をアップする力もあるので、癌やリンパ系の疾患の治療のサポートにもなるとされています。

スギライトの浄化方法は、色がくすんできたら海水や塩水に付けて浄化しましょう。乾燥セージの葉を燃やした煙でいぶしたり、クリスタルのクラスターの上にのせてもかまいません。直射日光は避けてください。


スポンサーリンク


③チャロアイト

パワーストーン チャロアイト
スギライトに一見似ているものの、さらにアートさを感じさせてくれるようなマーブルが特徴のチャロアイト。シベリアのチャロ河流域で発見され、彫刻用の石材として最初は利用されていました。

チャロアイトは、動揺や恐怖心を取り除くことで有名なパワーストーンです。心の弱さや迷いを持っている人にはおすすめです。また心身を浄化し、危険を回避できるようにサポートしてくれるので、お守りとしても利用できます。

また解毒作用もあり、肝機能を活発にしてくれるので、疲労が蓄積されている人は、ペンダントやブレスレットにして、この石を身につけてみましょう。

チャロアイトの浄化方法は、乾燥セージの葉を燃やした煙でいぶすか、クリスタルのクラスターの上で休めます。月光浴はおすすめですが、水にさらしたり、日光に当てることは避けてください。

④スティヒタイト

透明度はないものの、落ち着いた紫色をしているのがスティヒタイトです。オーストラリアのタスマニア島原産で、高価ではないものの、数はそう多くないので希少なパワーストーンとされています。

スティヒタイトは、持ち主の心を穏やかにして、コミュニケーション能力を与えてくれるので、人間関係を円滑にしたいときには効果的です。また、人間としての人格を成長させる力もあるので、知名度を上げたい人や出世を目指す人にもおすすめです。このほか、恋愛関係の改善や、心に癒しが必要なときにはそばに置いておきたいパワーストーンです。

スティヒタイトの浄化方法は、乾燥セージの葉を燃やした煙でいぶすか、クリスタルのクラスターの上にのせて休めたり、あるいは月光浴をさせてください。水での浄化や直射日光は避けましょう。

⑤ティファニーストーン

アメリカのユタ州原産の濃い紫色を含むマーブル柄のこの石は、白いオーパール、白いカルセドニー、ピンクのロードナイト、紫のフローライトがまじりあってできた石です。なぜティファニーという名前が付いたのかというと、あの宝石のティファニー社の創業者の息子が作ったステンドグラスに似ていることで命名されたのです。

見ているだけでも優しさを感じるティファニーストーンは、感情の安定や魂の癒しにはもってこいのパワーストーンです。

また、直観力や精神力を高めて集中できるようになるので、勉学や仕事にも役立ちます。恋愛関係に置いても、心を開いて相手を素直に受け止められるようになり、お互いの関係が改善に向かうようになります。

ティファニーストーンの浄化方法は、乾燥セージの葉を燃やしていぶすか、クリスタルのクラスターの上で休めてください。また、時々月光浴でパワーチャージをしてください。水による浄化や直射日光を当てるのは避けてください。


いかがだったでしょうか?
紫色のパワーストーンにも多くの種類があり、どれもアクセサリーとして使うのにふさわしい素敵なものが揃っています。ペンダントや指輪、ブレスレットとして身につけておくのもよいでしょうし、机の上に飾って、時々手に取ってみるのもパワーチャージになります。

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ パワーストーン目的別効果や選び方一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い ギャンブル
  2. 夢占い はしご
  3. エンジェルナンバー 222
  4. 寝ながら 瞑想
  5. パワーストーン【水色編】カラー別の意味や種類・選び方について

スポンサーリンク