名言

【レオナルド・ダ・ヴィンチの名言】天才画家の心に響く言葉とは?

レオナルド・ダ・ヴィンチ,名言
フィレンツェ共和国のルネサンス期を代表する芸術家「レオナルド・ダ・ヴィンチ」。名画「モナリザ」「受胎告知」「最後の晩餐」などが有名で、さまざまな素晴らしい作品を世に生み出し、人々に感動を与えています。そんなレオナルド・ダ・ヴィンチの名言をご紹介します。







レオナルド・ダ・ヴィンチの名言①

私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経験から引き出される。経験こそが立派な先生だ。

失敗も成功もすべて経験から得られます。知識も大切ですが、どれだけの経験をしてきているかによって智慧になり、経験によっての直感が引き出されていきます。どんなことも恐れることなく、経験することを大切にしていくとよいでしょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言②

目は魂の窓である。

目を見ればその人の心の中を見ることができます。純粋な人は瞳もキレイでキラキラとしていますが、他人や自分に嘘をつくことが多い人は目が濁っています。相手の目をしっかりと見て話すと、心から相手とつながることができます。目は嘘をつけないと言いますが、すべては目に表れると思うと、素直に生きることができるのではないでしょうか。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言③

芸術に決して完成ということはない。途中で見切りをつけたものがあるだけだ。

芸術には正しいという答えがありません。完成がないからこそ、自分の直感や納得したところで終わりにしなければいけないでしょう。ズルズルとやり続けていても、逆に判断を誤りいいものでなくなってしまうこともあるでしょう。このタイミングこそが才能かもしれません。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言④

人間はやり通す力があるかないかによってのみ、称賛または非難に値する。

何かをやり通すことで称賛を浴びることができるけれど、途中で止めてしまうと非難されることがあります。何か物事を始めたときには、やり通す力をもつことが大切ですね。やり通すことができれば、結果として自分自身も達成感を味わうことができます。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言⑤

顔に人間の性格、人間の癖や性質を部分的に示す特徴が見られるというのは真実である。

顔を見ると性格的傾向がある程度分かります。優しい人は穏やかな表情をしていますが、いつも不平不満ばかり言っていると、怒り顔になっていたり、口角が下がっていたりします。表情筋もよく使われるものが発達していきます。毎日の生活の中でどんな感情を感じているかが大きく表情に表れてしまうので、意識したいですね。毎日の積み重ねが、その人自身の顔になっているでしょう。年を重ねるほど顔に出てくるので意識してみましょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言⑥

食欲がないのに食べても健康に悪いように、やる気がないのに勉強しても記憶力が損なわれ、記憶したことは保存されない。

食欲とやる気で比べることでより理解しやすい名言です。食欲がないと無理やり食べるのであまり美味しさを感じられません。やる気がないのにやろうとするよりも、リフレッシュして自然にやる気が出てきたときの方が、効率よく物事が進んでいきます。やる気があるときには全力で、やる気のないときはその気持ちに従っていくことも大切ですね。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言➆

美しいものと醜いものはともにあると互いに引き立て合う。

美しいものだけあっても比較することができないので、美しいとそこまでは思わないかもしれないことも、醜いものがあることで比較でき、よりお互いが引き立て合っていきます。時には比較する対象があることが大切ですね。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言⑧

どこか遠くへ行きなさい。仕事が小さく見えてきて、もっと全体がよく眺められるようになります。不調和やアンバランスがもっとよく見えてきます

視点を変えて見ることで、同じ物事でも異なった感覚をもつことができます。感じ方が変わることで、考え方も変化していくでしょう。物事に行き詰ったり、悩みが出てきたりしたら、別の視点から見つめてみるようにしましょう。問題ばかり見ているのではなく、少し離れた視点で見つめることで、問題から得られるプラスの側面に気付いていけるでしょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言➈

本当に物事が分かっている人は、大声を出さないものである。

本当に物事を分かっている人は、意外と言わないことも多いかもしれません。ただ何かあったときは重みのある一言を発することができるでしょう。知らない人ほど偉そうに言ってみたくなるものです。優越感を得るため、自分の価値を証明するため・・・などさまざまな欲求を満たそうとします。人を見極めていく基準になりますね。

まとめ

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言をお届けしましたが、人によって心に響くメッセージが異なるでしょう。時期が変わったり、年を重ねたりすることによって、同じ名言を読んでも深く味わうことができます。気に入った名言は控えておくとよいかもしれません。

▶︎世界名言集まとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written By 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)