星座

12星座【4つのエレメント】火・土・風・水の意味や性格・才能とは


星座,エレメント

占星術には、12星座を構成する要素にエレメントという考え方があります。このエレメントは、火・土・風・水の4種類に分かれており、1種類に3つの星座が対応しています。

今回は、そんな占星術におけるエレメントの意味や、エレメントに関連する性格と才能をご紹介します。







星座のエレメントの意味

エレメントは火・土・風・水という宇宙を構成する4種類の要素を意味し、日本語では属性と訳されることがほとんど。さらに、12星座を4分割して、それぞれ3つの星座を1つのエレメントに対応させることで、対応している星座の価値観や基本的な性格を決めてしまうという考え方です。

4つのエレメントの性格&才能

それぞれのエレメントには、個性的な性格や才能があります。そんなエレメントごとの性格と才能を解説します。

【火のエレメント】

火のエレメントに属する星座は、牡羊座・獅子座・射手座。これら火のエレメントは、体育会系でガッツがあるという性格スタイルを持っています。

ガッツがあるので、どんなときでもへこたれない精神力を持った人たちです。体育会系の部活の先輩のような厳しさを持っており、自身も厳しい状況下のほうが実力を発揮します。ただし、その一方で、真面目にコツコツと一つのことを続けることは苦手分野。まるで夏の花火のような人たちですから、持続性があまりないのです。忍耐力を身につけるよう心がけることで、短所を補い、長所を持続的に発揮することができるでしょう。

さらに、夢を追いかけ、やがて大物になるという才能に恵まれているエレメントでもあります。

退屈な日常に耐えられないという側面はあるものの、夢を持つことができればとんでもない底力を発揮できるでしょう。夢を持つことで人生に楽しみを見つけ出すことができれば、才能が開花します。周囲の人にばかにされるようなことがあっても、諦めずに挑戦し続けることができれば、やがて大物になれますよ。

【土のエレメント】

土のエレメントに属する星座は、牡牛座・乙女座・山羊座。これら土のエレメントは、安定思考で生真面目という性格スタイルを持っています。

挑戦や向上よりも、失敗しないことや安定を得ることに重きを置く人たちです。非常に安定思考ですから、就職や進学するときには、将来的に安定しやすい会社や学校を選ぶことが多いでしょう。危ない橋を渡ろうとすることはほとんどなく、周囲の人からも信頼されやすい人物ですが、一方であまり個性的な考え方をすることは苦手。個性的な人に憧れて個性をアピールしようとしても、奇を衒っただけになってしまうこともあります。

基本的には仕事能力が高く、裕福な生活を勝ち取るという才能に恵まれているエレメントでもあります。

周囲の人を驚かせるような発想力やカリスマ性はあまりありませんが、仕事能力が高いので社会的に評価されやすいでしょう。出世や昇給に期待ができるような会社に勤めているのであれば、トントンと安定した立場へと登り詰めることも。失敗を恐れずに持ち前の才能を生かせば裕福な生活を勝ち取ることができるでしょう。

【風のエレメント】

風のエレメントに属する星座は、双子座・天秤座・水瓶座。これら風のエレメントは、人当たりが良くて協調性があるという性格スタイルを持っています。

協調性があり、人間関係に重きを置いている人たちです。人当たりが良いので、たくさんの人から好かれるタイプ。人に合わせることが得意で好感度も高いので、人から嫌われることがあまりありません。一方で、自分の考えを失ってしまったり、誰にでもいい顔をしてしまったりとやや八方美人なところも。さらに優柔不断なので、周りに人がいてくれるなら良いのですが、ひとりでいると本領を発揮できなくなってしまうでしょう。

さらに、頭が良く、最善の考え方を生み出すという才能に恵まれているエレメントでもあります。

周囲の人の意見を聞いて、適切な折衷案を提示することが得意です。例えば、社内で新しいアイディアを募集しているときに、AさんとBさんがまったく異なるアイディアを出したとします。そのとき、風のエレメントの人たちはAさんの意見とBさんの意見の良い部分を合わせ、二人とも納得いくような答えを出してくれるのです。

【水のエレメント】

水のエレメントに属する星座は、蟹座・蠍座・魚座。これら水のエレメントは、感受性豊かで愛情深いという性格スタイルを持っています。

感じやすい心を持っているので、非常に感受性豊かな人物です。涙もろく情に厚いので、友達の相談に乗っているつもりが、自分が先に泣いてしまって友達を困らせてしまった…ということも。あくまで優しさからくる行動ですから、困らせると言っても迷惑がられることはなく、喜ばれるでしょう。ただし、情緒不安定になりやすいという欠点もあります。自分で自分の心を上手にコントロールできるようになる必要がありそうです。

さらに、アーティスティックで人を感動させるという才能に恵まれているエレメントでもあります。

感受性が豊かだからこそ、心の奥底にある言葉にはできない葛藤を素晴らしい作品としてアウトプットすることが得意。見た人や聴いた人を感動させるようなことができますから、イラストや音楽などアーティスティックな分野には積極的に挑戦を。人にどう思われるかを気にするのではなく、自分の気持ちを思うまま表現して。

まとめ

エレメント以外にも星座を構成する要素はありますから、あくまで一つの要素としてエレメントごとの性格を参考にしてくださいね。

▶︎【星座占い】性格・相性・血液型・恋愛まとめ一覧はこちら

ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)