パワースポット

四国お遍路26番札所|【金剛頂寺】天狗や釜伝説・癌封じ!御朱印&見どころ

四国26番 金剛頂寺
四国お遍路第26番札所の金剛頂寺(こんごうちょうじ)は、弘法大師が平城天皇の勅命を受けて建立されました。弘法大師が彫っていた薬師如来像が完成したとたん、自ら動き出して本堂へ鎮座したという神秘的な伝説や天狗にまつわる伝説、一粒万倍の釜伝説、そして癌封じの御霊木など見どころが満載です。

地元では「西寺(にしでら)」の通称で親しまれているお寺です。
御朱印や見どころをご紹介します。

お参りの作法についてはこちらをごらんください。
▶︎ 四国88箇所霊場お遍路|基礎知識と正しい参拝方法



【厄坂の石段】

26番境内図 山門

山門の手前。蓮の花のレリーフが階段1つ1つにはめ込まれています。
山門手前厄坂

【仁王門】

26番 金剛頂寺 仁王門
大きなわらじの陰に仁王像があります。わらじは魔除けと言われていますので、これだけ大きなわらじであれば、しっかりと魔除けしてくれそうですね。
26番 金剛頂寺 わらじ

【手水舎・大師像・天狗レリーフ】

26番 金剛頂寺 境内図
仁王門をくぐり抜けた左手に手水舎と大師像と天狗レリーフがあります。
26番 金剛頂寺 手水舎

【鐘楼堂・真魚像】

26番 金剛頂寺 鐘
鐘楼堂とその左手には、弘法大師が幼少期の頃の『真魚(まお)像』があります。

【本堂】

26番 金剛頂寺 境内図
ここが弘法大師が刻んだ薬師如来像自らが鎮座された本堂です。とても風格がありますね。仁王門から境内の正面奥にあり、鉄筋コンクリートで造られています。
26番 金剛頂寺 本堂

本尊の薬師如来像は大師が彫造し、開山した時のまま、千数百年人の目にふれていないというとても貴重な秘仏だそうです。
26番 金剛頂寺 本堂

【霊宝殿・弁財天】

26番 金剛頂寺 境内図
本堂の左にある霊宝殿は、大師が各地を旅した時の「金銅旅壇具」や「木造の阿弥陀如来坐像」など重要文化財が多く収蔵されています。拝観するには予約が必要です。
26番 金剛頂寺 霊宝殿

【大師堂】

26番 金剛頂寺 境内図
通常大師堂は、伽藍の方向に向けて入り口を作りますが、大師が悪い天狗を足摺から西へ追い払ったため、足摺の方面を見張っているということで西向きに建っています。

【御朱印・御影】

四国26番金剛頂寺・御朱印5424-side

【一粒万倍の釜】

26番 金剛頂寺 境内図
大師堂に向かって右手にあります。弘法大師が3合3勺の米を入れて炊いたところ万倍にも増えて、人々を飢えから救ったという伝説のお釜がこちらです。
26番 金剛頂寺 一粒万倍の釜
一粒から万倍にもなるなんてとても縁起がいいですね。

【ガン封じの椿】

26番 金剛頂寺 ガン封じの椿 大師堂前にあるガン封じの椿は、コブの部分を撫でると癌にならないと言われている御霊木です。健康のご利益をぜひ頂きましょう。

【最後の一言】

26番 金剛頂寺 石仏
仁王門手前左側に佇む『石仏』がひっそりと草葉の影で見守ってくれている感じがホッとします。数々の伝説がある金剛頂寺で、ご利益を頂きながら散策するのも楽しいですね。

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ 四国八十八箇所霊場お遍路巡り一覧まとめ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの星座や生年月日を元に導き出される 『月と星の占星術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)