パワースポット

湖と洞窟の街!スロベニアのおすすめ観光スポット5つ

スロベニア,観光

スロベニアといえば雄大な自然と美しい街並みを想像しますが、有名なのは湖の観光です。湖畔には整備された遊歩道やキャンプ場があるので、自然を満喫しながら楽しむことができます。

そんなスロベニアの国は治安が良く、人々の気質も日本人に似ています。観光地でありながら、どこか懐かしい感じがするスロベニアの観光に行ってみませんか?

Array

ブレッド湖

スロベニアの西北にあり、オーストリアとイタリアの国境近くにある国立公園で、スロベニアではとても人気のある観光スポットです。ここは17世紀ごろからリゾート地としてヨーロッパの上流階級社会にしられていて、現在も世界中から多くの人がこの観光地を訪れています。

ブレッド湖畔には旧ユーゴスラビア時代のカリスマ的統治者であった、チトー元大統領の大きな別荘も残っています。

ブレッド湖は周囲が約6キロという小さな湖ですが、景観が素晴らしいことで人気です。湖畔沿いには遊歩道が設けられ、1時間〜2時間で一周できることから、散策コースとしても人気です。

ブレッド島という小さな島には「聖マリア教会」があり、湖畔の3ヶ所のボート乗り場から島に渡ることができます。また湖の北側にあるブレッド城も観光スポットとして人気です。

スロベニアに来たらこの湖に訪れないと損と言われるほど、全体的な美しい景観が魅力です。

ポストイナ鍾乳洞

スロベニアは国土の半分近くが、石灰岩でできたカルスト台地で覆われています。そんな地形から大小取り混ぜても1万以上の洞窟があります。

スロベニアは、世界で初めて洞窟の観光を始めた国として知られています。その中でもとくに有名なのが、スロベニア南西部の地底に広がるポストイナ鍾乳洞です。欧州では最大の鍾乳洞として、世界でも第3位の規模を誇る観光地です。

ビフカ川の流れが10万年かけて石灰岩を侵食し形成された鍾乳洞で、長さは約21キロもあります。観光で公開されているのは全体の5分の1ほどです。残りの非公開部分では未だに研究が行われています。

最初の3.2キロはトロッコで移動します。アドベンチャー映画の主人公になったような気分で風を切りながら岩間をくぐる気分は最高です。

徒歩での洞内見学では高さ32メートル、幅40メートルの「スカイスクレーパー」と呼ばれる巨大空間からスタートします。冒険者の気分で観光できるのも醍醐味ですね。

もちろん美しい縞模を描いた幕状鍾乳石、壮大な大鍾乳石群など自然の芸術も楽しめる観光スポットでもあります。

リュブリャナ

中世に2回の大震災に見舞われたスロベニアのリュブリャナは、ルネッサンス、バロック、アールヌーヴォーと様々な時代の建築物が混在しています。

街の中心地であり賑やかな観光地でもあるプレシェルノヴ広場、有名建築家プレチニクが設計したユニークな造りの三本橋、その周辺にある教会や大聖堂など見どころ満載です。それぞれ色合いや装飾が異なるので、建築様式を見比べながら歩くのが楽しいです。

市内の観光だけなら半日あれば回れてしまう小さな街ですが、カフェでお茶などをしながらのんびり観光するのがリュブリャナには合っています。

この街には珍しく牛乳の自動販売機があります。自動販売機が設置してあるということは、スロベニアの治安が良いことを伺うことができます。スロベニア人は真面目で勤勉、そしてシャイなところがあるので、なんとなく日本人にも似た気質を持っているように思います。

本橋の近くにはスロベニアの特産品を扱った青空市場が開かれます。地元の人が買う有機野菜や魚介類から、観光客がお土産を購入するのにもピッタリです。スロベニアでしか手に入らないような蜂蜜はオススメです。

ボーヒン湖

スロベニアのブレッド湖から、さらにバスで20分南西に進んだところに位置するのがボーヒン湖です。

ブレッド湖の3倍の大きさがあり、ブレッド湖と同様、エメラルドグリーンの澄み切った綺麗な湖やたくさんの魚の群れが泳ぐ姿を見ることができます。周囲には数多くのハイキングコース・サイクリングコースがあるので観光地としても人気です。

対岸に山並みを眺めながら湖畔沿いを進んでいくと、南側の湖畔の遊歩道沿いには、シュタインボックの銅像、船着き場やキャンプ場、ホテル、教会などを見ることができます。

西端のウカンツ地区には広いキャンプ場があり、不自由なくキャンプを楽しめる設備も整っています。そこから西へ4キロほど歩くと観光名所でもあるサヴィッツァの滝の入口です。

ここからはちょっと山道を登り、展望所から音を立てて流れ落ちるサビッツァの滝を見ることができます。スロベニアの山奥にふさわしい豪快な滝の姿を見ることができるでしょう。他にも野生の鹿にも出会えると観光客には評判です。

スロベニアに来たらブレッド湖と一緒に観光したい場所ですね。

シュコツィアン洞窟群

イタリア半島の長靴の右上の部分に位置する、スロベニアの南部にあるシュコツィアン洞窟群はスロベニアで唯一の世界遺産です。

カルスト地形の洞窟からは考古学的な出土品も多数発掘されていて、5000年以上前からこの地に人が住んでいたことが分かっています。とても古く歴史のある洞窟です。

洞窟内にはレカ川という大河が流れていて、ドリーネと呼ばれる雨の侵食や、鍾乳洞の天井が崩壊することによってできるカルスト地形特有のくぼんだ地形を見ることもできます。古代の人はこの川が大地に飲まれていく様を神秘的なものだと考えて、この場所を巡礼地としていたそうです。

レカ川には洞窟特有の珍しい動物が数多く存在します。誰もが感嘆するような神秘的な地下世界が広がっているのでしょう。

現在は観光地として見ることができますが、ボランティアの監視員によって自然保護の監督を行っています。美しい自然をそのまま残せるようにスロベニア全体で大切にしているんですね。スロベニアでしか見られない美しい地下世界はおすすめの観光地です。

まとめ

スロベニアの観光スポットはいかがでしたか。

湖と洞窟、そして穏やかなスロベニアの人に会える街です。冒険家にでもなったような体験や見惚れてしまうほどの滝など、観光スポットとしても申し分ない場所です。治安もいいので女性の一人旅にも向いています。

スロベニアの歴史や文化に触れるのも素敵ですね。

▶︎世界おすすめ観光スポット・絶景まとめ一覧ページはこちら




ABOUT ME
Written by
SPIBRE編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

LINE友達登録