開運

2024年【寅の日 一覧 】開運カレンダー*縁起のいい日・金運招福

寅の日
寅の日(とらのひ)は金運招来日とも言われており、金運に関して縁起の良い日になります。寅の日は金運にとっては良い日になりますが、やってはいけないこともあります。寅の日の運気の流れを上手く利用できるように、2024年寅の日一覧と寅の日についての意味ややっていいこと、NGなことをご紹介します。

寅の日とは?

寅の日は、十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の寅のことを指し、12日ごとに巡ってきます。虎は「千里を行って千里を帰る」と言われています。寅の日にお財布を購入したり、使い始めたりすることで、出たお金が仲間を連れて帰ってくると言われ、金運上昇する吉日とされています。

またこの日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができると言われています。虎は黄金色にシマ模様ということで、金運のシンボルとされ、邪気などを追い払う神聖な動物とされていました。虎は毘沙門天(びしゃもんてん)の使いとされているため、寅の日は毘沙門天の縁日になります。

2024年 寅の日カレンダー

【1月】

  • 1月3日(水)・友引・寅の日
  • 1月15日(月)・仏滅・寅の日
  • 1月27日(土)・仏滅・寅の日

【2月】

  • 2月8日(木)・仏滅・寅の日
  • 2月20日(火)・大安・寅の日

【3月】

  • 3月3日(日)・大安・寅の日
  • 3月15日(金)・先勝・寅の日・一粒万倍日
  • 3月27日(水)・先勝・寅の日・一粒万倍日

【4月】

  • 4月8日(月)・先勝・寅の日
  • 4月20日(土)・友引・寅の日

【5月】

  • 5月2日(木)・友引・寅の日
  • 5月14日(火)・仏滅・寅の日
  • 5月26日(日)・仏滅・寅の日

【6月】

  • 6月7日(金)・赤口・寅の日
  • 6月19日(水)・赤口・寅の日

【7月】

  • 7月1日(月)・赤口・寅の日
  • 7月13日(土)・先勝・寅の日
  • 7月25日(木)・先勝・寅の日

【8月】

  • 8月6日(火)・先負・寅の日
  • 8月18日(日)・先負・寅の日
  • 8月30日(金)・先負・寅の日

【9月】

  • 9月11日(水)・仏滅・寅の日
  • 9月23日(月)・仏滅・寅の日

【10月】

  • 10月5日(土)・大安・寅の日
  • 10月17日(木)・大安・寅の日
  • 10月29日(火)・大安・寅の日

【11月】

  • 11月10日(日)・先勝・寅の日
  • 11月22日(金)・先勝・寅の日

【12月】

  • 12月4日(水)・友引・寅の日
  • 12月16日(月)・友引・寅の日
  • 12月28日(土)・友引・寅の日

寅の日と不成就日

不成就日は、「何事も成就しない日」と言われていますので、寅の日と重なると吉日が半減してしまいます。一粒万倍日は「一粒の籾が何倍にも成長して大きな利益をもたらす日」で、どんなことも大きく成長して何倍にもなるという吉日になります。寅の日と重なることで、更に金運アップが期待できるでしょう。寅の日と合わせて見ていきましょう。

寅の日にやるといいこと

寅の日は金運に縁起がいい日になるので、お財布を購入したり、お財布を使い始めたりするのに適しています。どのような運気が流れているときに購入したり、使い始めたりするかによってその後の流れが変わると言います。良い運気のときに何かを始めることで、良い流れに乗っていくことができます。金運で縁起を担ぎたい場合は、お金の住まいであるお財布を新調するとよいでしょう。

特に春は「財布が張る」、秋は「財布が実る」と言われていることから、この季節の寅の日を選んでお財布を新調してもいいでしょう。1年の締めくくりの12月に買い替えれば「締め財布」と言い、財布の紐をしっかりと締めお金が出ていかないようにという意味があるので、衝動買いや無駄な出費が多い人にはいいかもしれません。

例えば、2024年3月15日(金)は先勝・寅の日・一粒万倍日になります。先勝は、午前中が吉、午後は凶の時間帯となりますので、午前中にお財布を新調することで、金運が何倍にもなって返ってくる運気を取り入れることができます。

寅の日は毘沙門天の縁日なので、毘沙門天をお祀りしている神社やお寺にお参りすると、ご利益を頂けるかもしれません。

【鞍馬寺(京都)】
千二百余年の歴史をもつ鞍馬弘教の総本山の寺院。国宝毘沙門天立像があります。毘沙門天のご利益は、金運、開運、商売繁盛、勝運、健康長寿、厄除などです。毘沙門天の真言は「オン ベイシラ マンダヤ ソワカ」です。
[所在地: 京都府京都市左京区鞍馬本町1074]

旅行などに出かけるのにも良いと言われており、旅行をすると安全に帰って来られるという意味があります。知らない土地では何が起こるか分かりません。治安の悪いところでは特に気をつけたいですね。長距離旅行や少し治安の悪い海外に旅行したい場合は、寅の日に出発して縁起を担ぐのもいいでしょう。

寅の日にNGなこと

寅の日に不向きとされていることは、婚礼関係や葬儀になります。寅の日に結婚することで、元の家に戻ってしまうことから、離婚をイメージしてしまいます。入籍や結婚式などは控えておくといいかもしれません。また、葬儀も死者が戻ってきてしまうということでNGとされています。

まとめ

寅の日は、金運に関することや旅行に出かけるのに縁起のいい日になります。お財布の買い替えを予定している場合は、縁起の良い寅の日に購入して、縁起を担いでみましょう。寅の日パワーで金運上昇が期待できます。

▶︎暦の流れに沿って開運できる*幸運ポイントはこちら

ABOUT ME
Written By 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)