【エジプトピラミッドの謎】作り方は?!誰がどうやって作ったのか

Pyramid panorama
Pyramid panorama / Daveness_98

エジプトと言えばピラミッドとスフィンクス、と思わず声にしてしまうほど有名な観光地です。ピラミッドはテレビで見る以上に大きく圧倒されるといいます。そんなエジプトのピラミッドには未だに謎が多く、全貌は分かっていません。世界の七不思議とも言われるエジプトのピラミッドにはどんな謎が隠されているのでしょうか?


スポンサーリンク


古代エジプトの謎とミステリー!ピラミッドの謎6選

解明できない謎はロマンがあってワクワクしますが、エジプトのピラミッドほど謎が多いものはありません。今となっては多くの人が訪れる観光地なので、当たり前のように見上げているピラミッドですが、深くを考えると謎が残るばかりです。ここではエジプトのピラミッドの謎についてスポットをあてて書いていきます。当たり前にここに建っているのが不思議になってきますよ。

エジプトピラミッドは誰のお墓

エジプトのギザという場所にあるピラミッドは造られた時代の王であったファラオとその王族のお墓として建てられたものです。エジプトではとても権力のある王様だったので、大きなお墓を建てるというのはよくあることです。日本でも昔の王族は古墳という形で大きなお墓に入っていますね。

3つ並んだピラミッドは「メンカウラー王」「カフラー王」「クフ王」のお墓です。写真で遠くから見る
と真ん中カフラー王のピラミッドが1番大きく見えますがクフ王のピラミッドが1番大きいんですね。
(画像をクリックすると拡大で見れます。)

ピラミッド 謎

出典:upload.wikimedia.org

ピラミッドは何故作られたのか

ピラミッドは何故作られたのでしょうか?エジプトの王ファラオが自分の権威を見せつけたいから作らせたのでしょうか?男性だけが買い出されて毎日重労働させられたのではないかという説もありますが、最近そのイメージを覆されるような説が挙がっています。

エジプト農業はナイル川と共に発展していましたが、毎年7月から10月は大洪水(増水)のため農作業をすることができませんでした。そこで失業期間中に賃金に値するものを払ってピラミッドを作る仕事が与えられていた。働く条件は3つ「男性」「若い」「農民」だったそうです。
この時代に貨幣は存在していないので、賃金に値するものは「ビール」と「パン」。ピラミッド付近の石には「国王万歳」「帰ったらビールとパンを食べよう!」という落書きもあったそうなので、ピラミッドは今でいう公共事業として人々の役に立っていたと考えられます。

他にも、ピラミッドは超巨大な堤防として作られたという説や宗教の信仰として古代エジプトでは自然を神と崇めた為、太陽神ラーは有名ですよね。「メンカウラー王」「カフラー王」にラーが付いているのも太陽神ラーを信仰していたとか。王が信仰しているなら国民が一丸となって信仰心から前向きに作るというのもありそうだと思える諸説の1つ。

未だに何故作られたのかという決定的な確証がないのがピラミッドの謎をさらに深めるのでしょう。

ピラミッドは誰が作ったのか

エジプトのピラミッドを誰が作ったのか、という謎も未だにすべては解明されないまま現代に至ります。実際にピラミッドを見ていると頂上が見えないほど巨大な建造物なのが分かります。

今の時代であれば高層ビルや高さのある建物は建てる技術も道具もありますが、古代エジプトの時代は最先端の道具はなかったはずです。人間が造ったとしたら、この高さまで石を積み上げるのには限界がある、そんなことが可能な先端技術はこの時代にはなかった、など様々な意見が上げられています。

そんな中、実はエジプトのピラミッドは宇宙人が建てたのではないか、という説まで飛び出してきました。となると、当時のエジプトの王様は宇宙人とも交信が出来たのでしょうか。人間業には到底思えない結果の逃げ道でもあるのですが、そう思ったしまうのも仕方ないくらいピラミッドの謎は多いのです。

スポンサーリンク

ピラミッドはどうやって作られたのか

何が謎なのかというと、それはピラミッドの大きさです。完成時には146.6メートルもの高さがあったと言われているピラミッドですが、何故そんなに高さが必要だったのでしょうか。このピラミッドを作るのに約20年間かかると言われています。
こちらの動画はとても興味深い内容です。

エジプトのピラミッドの構造をたくさんの研究家が分析をしたり、実際に目で見たりして解き明かしています。このピラミッドを建てるにあたって必要なものは、2つあります。まず、地上からは見えない高さまで石を積み上げていく技術です。相当な高さまで石を運ばなければいけないので、たくさんの労力と時間が必要だったに違いありません。

次に高い計算能力です。エジプトのピラミッドは専門家が見ても唸るほどの計算しつくされた黄金比を保っています。見た目も美しいので、こんな巨大で美しいものを建てるには緻密な計算が必要だと言われているのです。一時は奴隷をたくさん雇って建てたと言われていましたが、石版などに勤務表らしきものが発見され、それによると有給休暇まであったそうです。そうなると大量の奴隷説はなくなりますね。人を酷使せずにこれだけのものを作るなんて、ピラミッドは一体どうやって造られたのでしょうか。

キザの三大ピラミッドはオリオン座と同じ配置なのは何故

ギザの三大ピラミッドの並び方は空に浮かぶ星座で有名なオリオン座の配置と全く同じなのを御存知ですか?昔の人は太陽や月、星の動きに敏感でそれらを基準に物事を動かしていました。星座も何かしらの意味を成す大切なものだったんですね。

エジプトのピラミッドとオリオン座の関係としては、オリオン座は古代エジプトでは「オリシス」が宿る場所と言われていました。オリシスとは再生と来世の象徴だったので、死者を葬るピラミッドに適していると考えたのでしょう。それにしても空に浮かぶオリオン座と全く同じ配置にするのには、計算が得意な建築家がいたということになります。古代エジプトにそんなに頭の切れる人物がいたのか…そこでまたも、謎を呼んでいるのです。

どうやって一度に何体ものピラミッドが建てられたのか

エジプトのピラミッドはひとつ造るのに200年かかると言われています。それはここまで数々の研究をしてきた学者が唱えているものです。普通に考えれば頂上が見えないほどの高さがあり、積み上げられた石は大きいもので50トンもの重さがあるとされています。それを現代のような最新技術もないのに、人の手で建てたというのであれば、そのくらいの年月は必要だといえますね。

実際にピラミッドは複数存在します。しかしそれらが一体につき200年というのでは年数が足りないのです。そう考えると、エジプトのピラミッドは一度に何体ものピラミッドの建設に取り掛かったとなります。そうなると、予想を超える労働者の数、道具の数、費用が必要だったのではないか、と更に謎が大きくなるのです。今以上の最先端の技術が当時のエジプトにはあったのでしょうか。


エジプトのピラミッドの謎はいかがでしたか?深く考えれば考えるほど謎が大きくなる不思議な建物、それがエジプトのピラミッドです。その当時にタイムスリップして見ることが出来ればいいのですが、そうもいかないので様々な仮説が立てられていますね。そんな謎を抱えた上で実際にピラミッドを見てみると、いつまでも見飽きることはないですし、とても興味深いと思います。エジプトやピラミッドの謎にはこれからも目が離せそうにないですね。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 世界の謎や不思議にまつわる神秘的な話まとめ

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク