血液型

【血液型あるある】損をしたと思うときのよくある行動パターン&まとめ

血液型あるある,損
自分の得だけを考えていると、損をしたと思うことが多くなるでしょう。損得勘定で物事を見ていく性格の人は、同じことが起こっても損を感じやすいかもしれません。心に余裕があるときは、同じことが起こっても大きな気持ちで受け止めることができるでしょう。

損をしたシチュエーションによっても感じる感情の度合いは異なるかもしれませんが、損をしたと思うときのよくある行動パターンを血液型あるあるでご紹介します。

【A型】損をしたと思うときのよくある行動

  • 損をしたと思っても、黙って言わない
  • 考え込み過ぎて落ち込む
  • 自分を責める
  • いつまでもクヨクヨと悩むこともある
  • 教訓にする
  • いいように理解しようとする
  • 後悔する

【A型】のまとめ

悔しい気持ちはあるものの言いたいことが言いにくいA型なので、黙って何も言うことがないでしょう。気持ちがモヤモヤとして落ち込み、自分一人でいつまでもクヨクヨと考えていることが多い傾向です。終わったことは仕方ないと思っても、なんとなく引きずってしまうのがA型の特徴でしょう。

人によっては後悔し、「次は失敗しないようにしよう」と強く反省するでしょう。悲観的になりやすい傾向です。優しくてお人好しな傾向があり、嫌なのに断れないことが多くなると損をしやすいかもしれません。いつも相手に合わせたり、我慢したりすることが多くなると、損をすることも多くなってくるでしょう。言いたいことを言うようにすると後が楽かもしれません。

【B型】損をしたと思うときのよくある行動

  • 思ったままを伝える
  • その時感じた感情もストレートに出す
  • 損した内容によっては交渉する
  • 友人に愚痴を言う
  • 損した分、何かを得ようとする
  • 必死で取り戻そうとする
  • 好きなことで気を紛らわせる

【B型】のまとめ

とにかくB型は思ったことや感情をストレートに表現します。損をしたと思った事柄について、直接やりとりしていくこともあるでしょう。損をしたと考えると必死で取り返そうとします。また損をした分、何かを得ようとすることもあるでしょう。得たものよりも失ったものに意識がいきやすい傾向です。

黙っていられないB型は、損したことを人に話すことでスッキリしていきます。周囲の人に共感してもらうことで、モヤモヤとした気持ちもおさまってくるでしょう。普段から言いたいことは言うタイプなので、あまり損をすることも少ない性格かもしれません。ただ感情的になり過ぎて怒りの沸点が低いと、損をしてしまうかもしれません。

【O型】損をしたと思うときのよくある行動

  • 一瞬「あっ!」と思っても気持ちを切り替える
  • 前向きに考える
  • あまり気にしない
  • 損しても自己責任
  • 悩んでも仕方ないと思う
  • 面倒に思うので何もしない
  • 寝たら意外と忘れる

【O型】のまとめ

「損をしたことはもう仕方がない」と気持ちを切り替えていきます。気持ちを切り替えると、あっさりと忘れることができるのもO型の特徴。一日経過すると意外と忘れてしまうこともあります。面倒なことも苦手なので、「まぁいいか」と思って流していくことも多いでしょう。

過ぎ去ったことを考えるよりも、前を向いていたいタイプなので、気にしていそうであまり気にしていないことも多くあります。損をしても自己責任と受け入れて、前を向いて進んでいくでしょう。また要領がよい性格なので、あまり損をすることも少ないかもしれません。

【AB型】損をしたと思うときのよくある行動

  • 根に持つ
  • 物事を俯瞰して眺める
  • 勉強料だと思う
  • 損したと感じた場合は二度と行かない、付き合わない
  • 余計な時間を取られたくないので諦める
  • 損をした後の対処について考える
  • 冷静になる

【AB型】のまとめ

客観的に分析していくことが得意なAB型なので、なぜ損をしたのか?ということについて考えるでしょう。次回から同じ過ちをしないように、できるだけ論理的に考えて分析していきます。冷静になれるタイプなので、あまり感情むき出しになることはないでしょう。利用されていると感じる時は、損をしないように対策を考えて対処していくでしょう。

理不尽に損をしていると感じる場合は、状況を冷静に判断し伝えていくことができるでしょう。争いごとを嫌う平和主義ですが、ちょっとした皮肉っぽい言い方や嫌味を言うことは得意です。落ち着いて冷静に一言嫌味を言うことで、気持ちをスッキリさせていきます。ただ、無駄なことを嫌う傾向があるので、あまりにもややこしい状況のときは、何も言わないで今後は関わらないようになるでしょう。

まとめ

損をするといっても何かをしてあげることで損した気分になったり、実際に金銭的に損をしたりするなど、さまざまなパターンがあるでしょう。人によって損をしたと思う人もいれば、何も思わない人もいます。

血液型だけでは一概には言えませんが、血液型の性格的傾向から損をしたときにこんなパターンがあるかもとして読んで頂けるといいでしょう。心のゆとりをもつことで、損をしたと思うことも少なくなるかもしれません。

▶︎血液型のまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written By 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)