スピリチュアル

【好転反応】スピリチュアルな意味とは|波動・恋愛・最終段階の特徴

好転反応,スピリチュアル
「なんだか最近不調を感じる」と思うことってありませんか。原因に思い当たることがなければ、それは好転反応かもしれません。そこで今回はそれぞれの場面における好転反応を紹介します。ぜひチェックしてくださいね。







好転反応とは?

好転反応とは、ネガティブなエネルギーを浄化することで起こる一時的な身体の反応です。好転反応で身体の具合が悪くなるのは、ネガティブなエネルギーが浄化されている証拠です。

たとえばマッサージに行ったときに翌日もっと症状が悪化したように感じたけど、よく寝たらすっきりしたなんてことがあるでしょう。このような反応も好転反応といいます。

好転反応が起こるのは身体や魂が浄化されている証なので、決して悪いことではありません。不安に感じる人もいるかもしれませんが、身体の正常な反応として受け入れるようにしましょう。

波動が上がる好転反応

波動が上がると悪い出来事やトラブルを経て、考え方が今までよりも前向きやポジティブになります。たとえば何か悪い出来事が起こったとしても、「この出来事のおかげで学ぶことができた」「この出来事が起こったからこそ今の私がある」と考えられるようになれば、好転反応によって波動が上がったと言えます。

どんな悪い出来事もそこから学べることが必ずあります。悪いことがあったからといって、落ち込むだけで終わらせずにしっかりと学べることは学ぶようにしましょう。

好転反応に見られる特徴

好転反応が起こると次の5つの特徴が見られます。好転反応が起こるときは自分の弱点が悪化していると捉えてみるといいでしょう。

ネガティブになる

好転反応の特徴の一つにネガティブになるということがあります。ネガティブな感情にとらわれて、本来の自分をまるで忘れたかのようになってしまうのです。これは感情の膿出しと言ってもいい症状です。

過去の嫌な記憶がぐるぐると頭を回ってしまう人もいることでしょう。こんなときは無理をして本来の自分を取り戻そうともがくのではなく、ネガティブな感情も楽しもうとすることが大切です。

肩こりや腰痛が起こる

スピリチュアルな好転反応として、普段自分の身体の弱い箇所が痛くなったり、調子が悪くなったりします。その一例として肩こりや腰痛が挙げられます。

スピリチュアルな好転反応の場合、マッサージをしたり、湿布を貼ったりしても治らないのが特徴です。好転反応が終わると嘘のようにすっきりしますから、リラックスしてゆったり過ごすようにしましょう。

物がなくなる

物がなくなった場合はあなたの身代わりになってなくなった場合があります。いくら探しても見つからない場合はその可能性が高いでしょう。

もし物をなくしたときはなくした物に感謝するようにしましょう。物をなくしたという出来事はスピリチュアル的な意味合いが大きいです。

身体の具合が悪くなる

身体の具合が悪くなるのは、一番わかりやすいスピリチュアルの好転反応の特徴と言っていいでしょう。なぜなら好転反応により、身体をデトックスしようとしているからです。

たとえば頭痛や発熱、下痢などが好転反応の例として挙げられます。もしこのような好転反応が出たら、無理に活動しようとせずにおとなしく過ごすといいでしょう。

人との別れを経験する

人との別れを経験することはとてもつらいことですが、あなたが望む未来へ進んでいくための好転反応である場合が多いです。

人との別れという出来事自体はネガティブですが、その人と離れることによって、あなたが成長するということなのです。そのときは悲しいかもしれませんが、さらなる成長のチャンスだと捉えて前へ進みましょう。

好転反応の最終段階の特徴

好転反応の最終段階になると、今までスムーズに行っていた出来事が停滞したり、トラブルが続出したりするのが特徴です。なぜなら人生の転換期に差しかかっているからです。人生の転換期にはあちこちに歪みがでるもの。

いつもうまくいっていた出来事に想定外のトラブルが起きたり、「なんでこんなことが起こるんだろう」と感じたりするのは転換期に差しかかったサインです。好転反応として色々なトラブルが起きているのです。

けれども、停滞したり、トラブルが起きたりするのは一時的なものですから、じっとこらえて乗り越えるようにしましょう。

ツインレイの好転反応

ツインレイは魂が急激に成長すると、器である肉体がついていけなくなり、好転反応として体調不良が起きる場合があります。これは身体が「ついていけないから休ませて」と言っているサインです。

原因のよくわからない体調不良があるときは、魂が急激に成長しているのかもしれません。この好転反応を乗り越えることで、覚醒や統合ができるのです。

恋愛における好転反応

人にはホメオタシスと呼ばれる恒常性維持機能が備わっています。恋愛関係が進展しようとしているときに「元のままのほうがいいのでは?」とあなたに思わせるように心身の不調が起きる場合があります。

これは身体と心にホメオタシスが働いている証拠です。もし恋愛関係が進展しそうなのになぜか調子が悪いと感じたときは、ホメオタシスが働いているのかもと考えたほうがいいかもしれません。

浄化における好転反応

ヒーリングなどの浄化をした際に、心身の不調やネガティブな感情の放出などの不調が起こるときがあります。これは元の形を新しいものに作り変えようとする際に起こる不調です。新しいものを受け止められるだけの器を作るために起こるのです。

ヒーリングなどによる浄化の好転反応は浄化が始まったサインなので、不調が起こっても慌てないようにしましょう。

まとめ

好転反応について紹介しました。もしかしたらいまの不調は何かしらの好転反応かもしれません。ただ、思い当たることがないのに身体や心の不調が続く場合はきちんと病院で診てもらってくださいね。この記事があなたの役に立つことを願っています。




ABOUT ME
Written by 嬉野あけび
公務員として勤めるも、昔から人の欲望と恋愛を追求することが好きだったため、作家、シナリオライターに転身。その後、占いに救われたのをきっかけに占い師になる。現在はライター/占い師。得意占術は、タロット、数秘術、西洋占星術。早稲田大学で心理学を専攻、心理テストの執筆も得意。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)