心理テスト

【おばさん度診断】痛いおばさんになってない?!心の老化をチェック!

おばさん度,診断
年齢を重ねて老化を受け入れることは、女性として生まれた以上つい恐ろしく感じてしまいますよね。本来大人になって成熟していくことは悪いことではありませんが、できることならいつまでも若々しくいたいものです。

今回は、そんなあなたが痛いおばさんになっていないかどうかを診断する心理テストをご紹介します。

【診断テスト】

Q.今までにないメイクに挑戦したあなた。全く似合わなかったのは、次のうちどれですか?

あまり深く考えず、直感を信じて選んでくださいね。

  • A:オーバーリップ
  • B:ペールカラーのアイシャドウ
  • C:パープルのチーク
  • D:ラメラメのハイライト






A:オーバーリップと答えたあなた

オーバーリップと答えたあなたのおばさん度は、50%です。

色気を感じさせるパーツである唇のメイクは、あなたが色気を出せる年齢に差し掛かってきていることを意味します。まだおばさんと言うには早いものの、女性として少しずつ良い風に成熟している状態なのでしょう。

歳を取ることや安定することでより魅力が磨かれますから、老化を恐れずに大人らしく振る舞っていくと良いでしょう。自ら大人っぽく振る舞うことで、今までにない色気や女性らしさが表に出てきやすくなります。

大人の女性のような魅力をさらに発揮するためには、マットな質感のリップメイクに挑戦することがお勧めです。オーバーリップにするのではなく、色や質感で色気を出せるように意識すると、大人の魅力が開花するはずですよ。

B:ペールカラーのアイシャドウと答えたあなた

ペールカラーのアイシャドウと答えたあなたのおばさん度は、80%です。

フレッシュな印象の目元を演出できるペールカラーは、あなたが年齢と共に少しずつ安定してきたことを意味します。おばさん度は残念ながらかなり高いものの、大人としての振る舞いが板についてきた状態です。

無理に若作りをしようとすると、板についてきた成熟した魅力を抑え込むことになってしまいます。若作りをすればするほど下品に見られてしまいますから、今のあなたの肌質に合ったカラーをチョイスするようにしましょう。

若さは取り戻せるものではありませんが、今のあなたは若い頃よりもバージョンアップした素敵な女性です。過去のまだ幼い自分に戻ろうとするのは勿体ないですから、今のあなたの魅力を引き出す努力をしてみてくださいね。

C:パープルのチークと答えたあなた

パープルのチークと答えたあなたのおばさん度は、30%です。

パープルは若い女性を意味するピンクに大人を意味する青を混ぜた色味ですから、成熟した女性を表す色です。おばさんと呼ばれる年齢になると似合いやすくなったり、好ましく感じやすかったりする色として広く知られています。

そんな大人の女性の代名詞と言うべきパープルが似合わないあなたは、まだ若く愛らしい女性です。青みがかったピンクをメイクやファッションにふんだんに使って、今の若さと可愛らしさをこれでもかと発揮してしまいましょう。

無理に大人っぽく振る舞おうとしたり、若さを感じさせる色やモチーフを取り入れたりするのではなく、若々しい自分でいることがお勧めです。ぶりっ子と言われてしまうほどの女の子らしさを意識すると、むしろ自然にまとまるはずです。

D:ラメラメのハイライトと答えたあなた

ラメラメのハイライトと答えたあなたのおばさん度は、100%です。

内側から光り輝いているかのように肌を綺麗に見せる効果を持つハイライトは、若さの象徴的なコスメです。本来若々しく感じるアイテムなのですが、そんなハイライトが苦手なあなたはだいぶ成熟した女性のようです。

歳を取ることで女性として明るく輝くのではなく、深く落ち着くことが必要となる時期です。若さをアピールしようと意識することは決して悪いことではありませんが、今の自分と向き合うことが最も大切な要素です。

肌を若々しく見せるためにハイライトを使うのであればラメのないものを使用し、場合によってはコントロールカラーを使うと肌が綺麗に見え、今の落ち着きをキープしたまま若々しい大人の女性になれそうです。

まとめ

おばさんと言うと聞こえは悪いものの、年齢を重ねて大人になるということは女性としてのレベルが上がることでもあります。歳を取ることを怖がるのではなく、美しく歳をとれるように今のあなたに合った努力をすると良さそうです。

ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)