パワーストーン【赤色編】カラー別の意味や種類・選び方について

パワーストーン【赤色編】カラー別の意味や種類・選び方について

生命力や力強さを感じさせる赤色。赤色をしたパワーストーンを身につけてみたくなるときは、どのような場合でしょうか?赤色には、情熱を感じさせてくれるものや、勇気を起こさせてくれるものなどがあるようですが、そのほかにも赤色をしたパワーストーンはどのような幸運や効果をもたらしてくれるのでしょうか?


スポンサーリンク


①ガーネット

パワーストーン ガーネット

果物のザクロの実に似た色をしていることから、日本では「ザクロ石」とも呼ばれているガーネット。古くから神聖な石とされていたガーネットは、古代エジプトやローマ時代には、特別な彫刻を石に施して護符や装飾品として身につけていたとされています。またゲーテの恋人がいつも身につけていたということで、「変わらぬ愛と忠誠」のパワーストーンとも呼ばれています。

ガーネット ざくろ

ガーネットは、愛する人との絆を永遠にするためや、好きな人との恋を成就させたいときに身につけていると効果を発揮します。

多産の象徴でもあるこのガーネットは、妊娠を希望したり、無事に出産を終えたい人のお守りにもなります。

このほか血液の流れをよくして、循環機能を促進し、体内の老廃物を排出してくれます。また怒りや憎しみの感情も取り去ってくれるので、人間関係のトラブルも解消してくれます。

ガーネットの浄化方法は、湧き水で洗ったり、天然塩を盛った上にのせたり、乾燥セージの葉をいぶした煙で浄化しましょう。

②カーネリアン

パワーストーン カーネリアン
カーネリアンはラテン語で「心臓」を意味し、古代エジプトでは戦士が身につけて戦いに遠征したと言われています。またメソポタミアなどの古代遺跡からも多く発掘されている石で、いずれも戦いに勝利をもたらす石として戦士たちが身につけて勇気を得ていたようです。

カーネリアンは、心の迷いを取り去り、勇気と積極性を与えてくれるパワーストーンです。頑張りたいのに一歩踏み出せないようなときに、この石を持つと背中を押されるように前に進むことができるようになります。

また勝利の石として、仕事を成功に導けるように障害を取り除いてくれるのです。

このほか、オーストラリアの先住民たちは、悪霊から身を守るためのお守りとして、このカーネリアンを身につけていたとされ、トラブルから身を守りたいときに持つとよいでしょう。

またかつては神経痛や肝臓病の治療にも用いられ、ヒーリング効果も兼ね備えている優れたパワーストーンです。

カーネリアンの浄化方法は、乾燥セージの葉をいぶした煙で浄化したり、きれいな水で洗い流してください。太陽の光には弱いので、月の光でパワーチャージをしましょう。


スポンサーリンク


③ルビー

パワーストーン ルビー
美しい深紅色のルビーは、「赤」を意味するラテン語のルぺウスが語源となっています。古代より、勇気と勝利の象徴と考えられたこの石は、皇帝や権力者が愛した石とされています。

ルビーは危険や災難から身を守ってくれると同時に、自分の弱さに打ち勝てる勇気を与えてくれるので、古くより守護石として多くの人に愛されてきました。

恋や仕事、戦いなどに勝ちたい場合には、ルビーを身につけていると勇気と自信を与えられ、勝利をもたらしてくれるでしょう。

また過酷な状況にあるときには、必要なパワーを授けてくれ、底力を発揮させてくれる石です。

このほか血液の循環をよくするので、血液の浄化や血圧の安定にも役立ち、体調を整えるパワーも秘めています。

ルビーの浄化方法は、乾燥セージの葉を燃やした煙でいぶしたり、クリスタルのクラスターの上に載せておくとよいでしょう。また太陽の光には弱いので、月の光でパワーチャージをしてください。

④レッドジャスパー

パワーストーン レッドジャスパー
赤褐色のレッドジャスパーは、ポジティブな感情を維持してくれるパワーストーンです。古代よりぺルーでは魔除けとして用いられ、アメリカ・インディアンたちは、雨乞いの儀式に雨を呼ぶ石として利用していました。

レッドジャスパーは危険や災難から身を守ってくれるだけではなく、不安を取り除いて精神安定を促してくれます。このような効能から、腐れ縁を切りたいときや、人間関係の修復をしたいときにも身に付けていたパワーストーンです。

またストレスを軽減すると同時に体内の毒素を排出してくれるので、心と身体のバランスを取ることもできるのです。

このほかレッドジャスパーは、創造力を高めるので、アートやクリエイティブ系の仕事に携わる人は、デスクの上に飾っておいたり、身につけておくことをおすすめします。

レッドジャスパーの浄化方法は、乾燥セージを燃やした煙でいぶしたり、天然水にさらしたりしてください。太陽の光に当ててチャージすることも忘れずに行いましょう。

⑤ジンカイト

赤やオレンジ系の結晶を持つジンカイトは、天然石は非常に少なく希少価値のあるものとなっています。現在ではナミビアの鉱山が主な生産地となっています。

ジンカイトは再生の力を宿した石なので、気力を回復させたいときや、ケガなどをしたときに細胞を再生させたり、血行を促進して体調を整える力に優れています。

また、挫折したり人間関係のトラブル、不信感などで気分が落ち込んだときには、ぜひこの石を握りしめてください。再び人を信じる気持ちを回復させ、出社拒否や登校拒否からも社会復帰へとサポートしてくれます。

このほか、潜在能力を目覚めさせたいときや、自己表現を自由にしてみたいときには、目のつく場所のこの石を飾るが身につけてみるとよいでしょう。

ジンカイトの浄化方法は、乾燥セージを煙でいぶして浄化するか、クリスタルのクラスターの上で休めてください。太陽の光には弱いので、月光でパワーチャージをしてください。


いかがだったでしょうか?
情熱的な赤色のパワーストーンを身につけてみたくなったら、まずは効能をチェックしてみましょう。かなりパワフルなものが多いので、そのときの自分の体調や状況に合ったものをピックアップすることが大切です。自分に合った赤色のパワーストーンを見つけられたら、非常に心強い味方となってくれることでしょう。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い ギャンブル
  2. 夢占い はしご
  3. エンジェルナンバー 222
  4. 寝ながら 瞑想
  5. パワーストーン【水色編】カラー別の意味や種類・選び方について

スポンサーリンク