スピリチュアル

【鹿にまつわる】スピリチュアルとは?神の使い・横切る・遭遇・神社

鹿,スピリチュアル
何かの動物を偶然見たりすると、スピリチュアルなメッセージがあると言われています。スピリチュアルなメッセージをヒントに自分の人生に気付くこともあるでしょう。鹿にまつわるスピリチュアルなメッセージとは何でしょうか?鹿は「神の遣い」とも呼ばれています。鹿が横切ったり、遭遇したりすることの意味をご紹介していきます。







鹿のスピリチュアル基本の意味

鹿は神様の遣いとして縁起が良いと言われています。鹿の角は神からのメッセージを受け取るためのアンテナだと言われています。鹿は精神性が高く、理性と本能を切り替えて生きていることからバランス能力がある生き物です。鹿は「バランスを取ること」というのがスピリチュアルメッセージです。精神世界と物質世界のバランスを取るように意識してみましょう。また、優しさや繊細さの象徴でもあります。

鹿は神の使いスピリチュアル

奈良の奈良公園や、広島の厳島神社には鹿がたくさんいます。茨城県常陸にある鹿島神社では「神鹿(しんろく)」とされ、崇拝されていました。鹿島神社の御神霊は武甕槌命(たけみかづちのかみ)ですが、天照大神(あまてらすおおみかみ)の命令を伝えに来たのが鹿神である天迦久神(あめのかくのかみ)であったということが由来しています。

鹿に遭遇するスピリチュアル

鹿に偶然遭遇したときは、精神世界と物質世界でのバランスを見直してみましょう。バランスが偏り過ぎると、偏った物事の見方になってしまいます。自分がどのような面でバランスが偏っているのかを見つめ直してみましょう。仕事とプライベート、また生活全体のバランス、感情的なバランスなど心当たりのあることをチェックして、バランスが取れるように注意していくと良いでしょう。

雄鹿を見たときは、成功するチャンスがきているということを伝えてくれています。角が立派で大きいとそれだけ大きなチャンスに恵まれますので、チャンスをしっかりと掴み成功へと進んでいきましょう。

鹿が横切るスピリチュアル

自分から見て右側が「陰」、左側が「陽」になります。動物が横切る際に、どちらの方向から横切ったかによって意味が異なります。左手から右方向へ横切ると、ネガティブなサインになります。右手から左方向へ横切るのは、ポジティブなサインになります。何かの目的があって出かけている場合は、左手から右方向に横切られたら気を付けると良いでしょう。

鹿が事故に遭うスピリチュアル

野生動物との衝突事故をすることがあるかもしれません。車を運転している山道などでは、目の前に飛び出してくる可能性もあります。野生動物との衝突は、ダメージが大きくなります。鹿が事故をしたのを見た場合は、大きな変化の予兆があります。これから変化が起こる可能性があるので、意識しておくと良いでしょう。

鹿のパワースポット

鹿は古来より「神の遣い」と人々に崇められてきました。鹿のパワースポットをご紹介します。

鹿島神宮(茨城県)

鹿島神宮のご祭神は、武甕槌命(たけみかづちのみこと)です。天照大神の使者が鹿の神霊だったことから鹿が神使とされています。

[所在地:茨城県鹿嶋市宮中2306-1]

春日大社(奈良県)

全国の春日神社の総本社です。768年に藤原氏の氏神を祀るため創建されました。その際に茨城県常陸にある鹿島神社から武甕槌命(たけみかづちのかみ)の分霊を運びました。春日大社でも鹿は神の遣いとされています。春日大社のある奈良公園では野生の鹿がたくさん見られます。

[所在地:奈良県奈良市春日野町160]

立木神社(滋賀県)

767年にご祭神である武甕槌命が鹿島神宮を白鹿に乗って旅に出られ、この地に到着しました。手に持った柿の鞭を社殿近くに刺し「この木が生え付くならば吾永く大和国(奈良県)三笠の山(今の春日大社)に鎮まらん」と言われたそうです。その後に柿の木は生え付き、枝葉が茂り、この木を崇め神殿を建て社名を立木神社としました。

[所在地:滋賀県草津市草津4-1-3]

大原野神社(京都府)

大原野神社は春日大社第一の御分社で京春日と呼ばれています。大原野神社には、鹿のモチーフがたくさんあり狛鹿がいます。氏神である「奈良の春日大社」の分霊を祀った古社です。武甕槌命(鹿島神宮の祭神)、経津主神(香取神宮の祭神)、天児屋命(枚岡神社北第一殿祭神)と比売神(枚岡神社第二殿祭神)をお祀りしています。

[所在地:京都市西京区大原野南春日町1152]

厳島神社(広島県)

野生の鹿が多いことで有名で、厳島神社が創建される前から生息していたと言われています。「鹿は神様のお遣いである」とされ、神聖な生き物として「神鹿」と呼ばれています。

[所在地: 広島県廿日市市宮島町1-1]

まとめ

神聖な生き物であり、「神の遣い」と言われている鹿。風水では、財運力を高めてくれるシンボルでもあります。鹿に遭遇した場合は、スピリチュアルな意味の「バランスを取る」ということを意識してみましょう。

ABOUT ME
Written by 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)