スピリチュアル

ソウルメイトには恋愛感情を抱く?恋愛感情を抱く場合・その他の場合

多くの方が、魂の仲間(友)・ソウルメイトに「恋愛感情」を抱くといわれています。とはいえ、ソウルメイトのお相手は必ずしも異性とは限りません。

果たして、同性・異性を問わず、ソウルメイト同士は恋愛感情を抱くものなのでしょうか?それとも恋愛以外の感情を抱くこともあり得るのでしょうか?

ソウルメイト,恋愛

この記事では、「ソウルメイトには恋愛感情を抱くものなのか?」というテーマで解説していきます。







ソウルメイトには恋愛感情を抱く?

ソウルメイト,恋愛

結論からいえば、ソウルメイトに恋愛感情を抱く場合はおおいにあります。前世から魂レベルでの深いご縁をもつお相手なので、現世で出会う面々よりも自然体で付き合えるのです。

ただし、ソウルメイトだからといって、100%恋愛関係に発展するわけではありません。信頼できる友人、ビジネスパートナー、師弟などの関係に落ち着く可能性もありますよ。

ソウルメイトに恋愛以外の感情を抱く根本的な理由

ソウルメイトは7種類に分かれ、それぞれに性別・関係性の面で違いがあります。つまり、出会ったソウルメイトの種類によっては「恋愛以外の感情」を抱くこともあるということになります。

ソウルメイトの種類 特徴 性別(同性/異性)
ツインフレーム 同じ魂を分け合う7人の同志。 同性/異性
ツインレイ 魂の双子。唯一無二の男女1組。 異性
ツインソウル 魂の片割れ。
周波数の近い魂をもつ12人の存在。
同性/異性
ツインメイト 使命/仕事を通じて繋がる144人の仲間。 同性/異性
ディバインエクスプレッション 人生の師匠。進むべき道筋を厳しく示す人。 同性/異性
ディバインコンプリメント 精神面の補完を使命とする存在。 同性/異性

さらに掘り下げて考えれば、前世からの関わり方次第で「恋愛感情を抱く」か「その他の感情を抱く」かが変わるともいえます。このように、ソウルメイト同士の関係性は多岐にわたります。恋愛に限らず、同志、魂の双子、仲間、師匠、精神面のサポーターという立ち位置で関係を育むケースもあるのです。

ソウルメイトに恋愛感情を抱く場合

ソウルメイト,恋愛

ソウルメイトに恋愛感情を抱く場合、「家族に似た親近感」を覚える傾向があります。お相手と出会って間もない頃から共通点の多さに驚き、打ち解けやすいと感じるでしょう。

こうした感覚をもつのは、前世から「内縁」の関係にあるという証なのかもしれません。前世の記憶を魂が覚えているからこそ、波動が共鳴して惹かれ合うのだと考えられます。

長年連れ添った家族の波動・波長をもつお相手であれば、居心地の良さ・幸せを感じながら恋愛関係を深めていけるはずです。

ソウルメイトと恋愛結婚に繋がる場合

恋愛結婚に繋がるソウルメイトは、「バイオリズム」がよく似ています。風邪をひく、元気になる、行動的になるといった心身のサイクルが重なりやすいのです。

“汝(なんじ)健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、敬い、慰め遣え、共に助け合い、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?”

こちらは、結婚式で神父さんに読まれる『誓いの言葉』です。人生の中で訪れるいくつもの試練・転機を、お互いに力を尽くして乗り越えなければ、順当な結婚生活は送れません。

こうした観点から、恋愛結婚に繋がるソウルメイトの特徴を考えてみると、お互いのバイオリズムが合うのが一番だといえるでしょう。

ソウルメイトに恋愛以外の感情を抱く場合

ソウルメイト,恋愛

ソウルメイトに恋愛以外の感情を抱く場合、お相手を通して「人生の学び」を得られます。お相手と接触するたびに、あなたの人生をより豊かにする気づきを受け取ることができるでしょう。

また、ソウルメイトのお相手に恋愛感情をもたない場合は、はじめから関係性がはっきりと決まっているケースもあります。

  • ソウルメイトのお相手は、親にすすめられて申し込んだ「予備校の先生」
  • 専任のコーチ/カウンセラーが「師匠的存在」のソウルメイト
  • 転職先の上司/同僚が「同志」のようなソウルメイト

このように、ソウルメイトとの関係がすでに決まっていることも。「恋愛感情をもたないソウルメイト」を探している方は、習い事や職場の面々をチェックしてみるとよいでしょう。

まとめ

ソウルメイトだからといって、必ずしも恋愛感情を抱くとは限りません。あくまで友達関係が心地いいと感じるケースも多々あります。

何人かのソウルメイトとすでに出会っているあなたは、「恋愛感情」と「その他の感情」でお相手を振り分けてみると、関係性を冷静に分析できるはずです。

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)