スピリチュアル

【嘘】にまつわるスピリチュアルメッセージと末路とは?!

嘘 スピリチュアル
小さな嘘から大きな嘘まで・・・。「嘘」は可愛い嘘から、詐欺的な嘘などがあり、他人を自分の利益のために巻き込んでしまうこともあります。嘘をつかれると嫌な気持ちになったり、信用することができなくなることも多いでしょう。

自分につく嘘は自己責任になりますが、他人を巻き込んでくる人はとても不快ですよね。そんな「嘘」にまつわるスピリチュアルなメッセージをご紹介しますね。







【嘘をつく人の特徴】

嘘をつく人はあるパターンがあったり、特徴がありますよ。5つの特徴をご紹介しますね。

①:自分を守るための「嘘」

本当のことを言うと怒られそうになったときに「嘘」をついてしまう人がいます。「嘘」をつくことでその場を乗り越えていくことができる!幼少期の頃に親に怒鳴られることが多くなると、自分を守るために「嘘」をつく癖ができてしまいます。

「正直に話すと怒られる」と思っていることに対して嘘をつきますよ。自分を守るために嘘をつくと相手にも伝わることがあります。嘘をつくことで解決できないこともあり、逆に迷惑をかけてしまうこともありますよ。本当のことを言うこと!を意識してみるといいかもしれませんね。意外と怒られないこともありますよ。

②:本当のことを知られたくないからつく「嘘」

相手に知られたくないことがあると「嘘」をつく人。例えば、浮気や二股、不倫をしている場合は、本命(本妻)と浮気相手両方に嘘をつくことになります。既婚者であることを隠してつきあっている場合もあるかもしれません。

本当のことを言うと失ってしまう恐れから、ついつい嘘を重ねてしまうのでしょう。嘘に嘘を重ねた関係は本当の関係性とはいえないかもしれません。嘘をついてまで続けたいのはなぜか?自分自身に問いかけてみるといいかもしれませんね。

③:承認欲求が強い

他人に認められたいという欲求が強い場合は、自分を大きく見せる嘘をついてしまうことがあります。スゴイ自分を見せることで、相手が認めてくれたり、称賛してくれたりします。

その心地よさを味わうと癖になってしまう人も。嘘をつくのではなく、ありのままの自分自身でOK!と自分で自分のことを認めることができるようになるといいですね。

④:相手を傷つけるかもしれないのでつく「嘘」

本当のことを言ってしまうと相手を傷つけてしまう恐れがあるのでついついついてしまう「嘘」。「嘘」の中では唯一相手を思いやった行為になりますね。

もし自分だったら真実を知りたくない!と相手に投影してしまうので、嘘をついて守ろうとします。ただ嘘だとバレると相手は傷つくかもしれません。「あなたの為を思って嘘をついた・・・」というと相手はどのように思うでしょうか?相手の気持ちになって考えてみるといいかもしれませんね。

⑤:相手を騙すためにつく「嘘」

これは本当に悪い人!相手を騙すために近付いてきて嘘をついて騙します。悪意がありますが、表面的にはとてもいい人を装っていることも。悪質であればある程見抜けないこともあるかもしれませんね。

気軽に近付いてくる人に対しては、距離感を保った方がいいかもしれません。

【嘘をつく人の末路】

嘘を積み重ね生きていくと後に引けなくなってしまうことがあります。嘘をついたことが後になってバレることもありますが、人によっては感覚や第六感のような感覚で嘘をついているのが分かる人もいます。

嘘をつくと矛盾が生まれ、つじつまが合わなくなってきます。嘘をつき続けていると信頼を失い、人間関係を失うことになるでしょう。嘘をつき続けた末路は、誰からも相手にされずに孤立してしまうかもしれませんね。

【嘘をつくエネルギーについて】

嘘をつくと自分自身のエネルギーがダウンしてしまいます。「嘘」と分かっているのでどこかで自分は嘘をついている!ということを知っています。心の奥では罪悪感があったり、自己否定をしている状態!エネルギーがダウンすると運気も低迷してしまいますよ。

【自分に嘘をつくスピリチュアル】

自分の心の声を聴かないで、自分に嘘をつき続けると運気がダウンします。自分の心の真実の声を押し殺し、時にはごまかして生きていると人生は楽しくないでしょう。

人生を楽しみ幸せに過ごすためにも、自分の心に正直に生きていくことが大切かもしれませんね。心の声に耳を傾けてみましょう。

【嘘をついてしまったときの対処法】

嘘がバレたときには信頼関係も失われることになってしまいます。嘘を正当化するために更に嘘を重ねてしまうと自分自身も苦しめることになってしまいますよ。バレることを恐れる前に、正直に伝えることも大切かも。

また正直に伝えるとができない場合は、今後は相手のことを考えて嘘をつくことをやめる!と決めることも大切かもしれませんね。

まとめ

嘘をつく傾向がある人は、自分がついている嘘を他人もついていると思うので、人を信用することすらできなくなってしまいます。自分を守るためについた嘘が逆に信頼を失い人が離れてしまうことになることも。

正直に伝えることこそが人との信頼関係を築き、人間関係を良好にしていきますよ。

ABOUT ME
Written by mapy
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)