心理テスト

心理テスト『愛か?お金か?診断』あなたはどちらを重視するタイプ?!

愛かお金か,診断
愛とお金、どちらか片方だけで心が満たされる人もいれば、バランス良く両方とも持ち続けることが大切な人もいます。

時間は有限。自分の大切なものに人生を使っていくためにも、心理テストを通して、自分が本当に重視したいのは「愛」か「お金」か、はっきりさせてしまいましょう!

【診断テスト】

ショッピングをしていたら疲れてきてしまったあなたは、休憩するため喫茶店に入ることに。そこで次のメニューのうち、どれを頼む?

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

  • A:ブラックコーヒー
  • B:ココア
  • C:カフェオレ
  • D:ロイヤルミルクティー






A:ブラックコーヒーと答えたあなた

苦いブラックコーヒーでリフレッシュしたいと思ったあなたは、何よりも「お金」を重視したい性格の持ち主。

恋愛を楽しんでいる人を横目に「愛があってもお金がないと、苦労するのは目に見えているのに…」とどこか懐疑的で、現実思考も強いのではないでしょうか。

そんなあなたは、誰かを信頼してひどく傷ついたことがトラウマになっているのかもしれません。お金は目に見えるものであり、努力次第で増やせるものでもあるので、信頼できるのですよね。

「お金が一番大事」というと一見がめついように受け取られてしまうこともあるかもしれませんが、決して悪いことではないです。ただしお金は”天下の回りもの”とも呼ばれるように、一箇所にとどまり続けるものでもありません。自分が納得してお金を使いたいと思えるタイミングがきたら思いきって使ってしまうことで、またお金が増えていくでしょう。

B:ココアと答えたあなた

甘いココアで疲れた自分を癒やしたいと思ったあなたは、何よりも「愛」を重視したい性格の持ち主。

愛には見向きもせず、お金に貪欲な人を見ると、どこか虚しい気持ちでいっぱいになるのではないでしょうか。

あなたの愛は「恋人」に対するものだけでなく、「家族」や「友人」など多岐に渡る相手に平等に向けられる感情です。「誰とでもお互いに思いやる気持ちがあれば、どんな境遇でも乗り越えられるはず」、あなたはそう強く信じているのでしょう。

そんなあなたの姿は、周囲の人からもとても魅力的にうつるため、大勢の人から好意を抱かれることも多いはず。しかし、時々それが原因で集団に不和が生じてしまうこともあるため、愛情表現は区別をつけるなど注意が必要かもしれません。

C:カフェオレと答えたあなた

ほんのり甘いカフェオレで一息つきたいと思ったあなたは「お金」60%、「愛」40%のバランスでそれぞれ大切にしたい性格の持ち主。

あなたは基本的に”対価”がもらえるものに対して一生懸命になる性格で、お仕事にも恋愛にも日々貪欲に取り組んでいるのではないでしょうか。

お金のほうが目に見える対価のため、モチベーションの原点になることが多いですが、人への思いやりや愛情も、ないがしろにしないバランスの良さがあなたの魅力です。

ボランティアなど、報酬が得られない活動に定期的に参加してみてもいいかもしれません。報酬ではない要素で心が満たされることで、お金にも好循環が生まれ、欲しいものが手に入る確率も上がるはずですよ。

D:ロイヤルミルクティーと答えたあなた

いい香りのロイヤルミルクティーで休憩時間も楽しみたいと思ったあなたは「お金」30%、「愛」70%のバランスでそれぞれ大切にしたい性格の持ち主。

やりくり上手のあなたは、日々コストパフォーマンスのいいお買い物をしながら自分の気持ちを満たしつつ、自分が本来大切にしたい「愛」を重視しながら生活をしているのではないでしょうか。

付き合いやプレゼント購入となると、急に羽振りがよくなるのもあなたの特徴。愛情深いが故に、誰かのためにと思うと惜しみなく使ってしまうんですよね。

そんなあなたは、家計簿をつけてみるのがおすすめです。いつも感覚的にうまくやりくりできているものを可視化してみると、自分の行動をより客観的に認識出来るので、意識してコントロールしやすくなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?自分の心理における「愛」と「お金」の比重は、自分の思考や行動の癖にも紐付いています。この診断を通して自己理解を深め、あなたがありのままの自分を愛せますように。

ABOUT ME
Written by jasmine
家族療法カウンセラーやチャイルドカウンセラー資格を持つライター。皆様が知らなかった自分を発見したり、ありのままの自分を愛せるきっかけになる記事を書きたいです。趣味はハンドメイドで、植物やお花のモチーフのアクセサリーは作るのもつけるのも大好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)