夢占い

【夢占い】初夢はいつ見る夢なの?意味や縁起物・怖い夢を見た対処法

初夢,いつ

初夢は新しい年が明けて初めて見る夢。一月二日の夜中や三日以降の可能性も!?

初夢って、気になりますよね。初夢は縁起物なので良いものとされていますが、そこは日頃の生活習慣なども関わって来るので、吉凶どんな夢を見るかは運次第。健康的な生活を心がけていたなら、比較的良い夢が見られると考えられます。

夢占いの意味を【夢鑑定士・睡眠コンサルタント】の麻生真礼さんに紹介してもらいます。

Array

初夢はいつの夢?

初夢は多くの場合、年の明けたお正月の夜に初めて見る夢、あるいは一月二日から三日の夜にかけて見る夢とされています。

しかし人は毎晩夢を見ていますが、毎日その夢を覚えているわけではありません。むしろ夢なんてめったに見ない、という人も中にはいるでしょう。

そうした人は睡眠の質が良好=ストレスや悩みなどが少なくて、印象に残りやすいイヤな夢を見にくいということですので、夢を見ない=夢を覚えていないことを気にする必要はありません。

三箇日や松の内を過ぎたとしても、年が明けて初めて見た夢を初夢と考えてくださいね。

初夢:基本の意味

初夢は新年の縁起物。その年初めて食べるものは初物(はつもの)と言われて、食べると寿命が七十五日延びると言われてきました。

そうした言い伝えも影響しているのか、年が明けて初めて神社などを参拝する初詣も、そうした縁起を担いでいると考えられます。初夢も同じくその年の『初物』の夢ですから、縁起の良いものと考えられてきたと言えるでしょう。

初夢の種類

初夢の中でも飛びぬけて縁起が良いとされているのが、一富士二鷹三茄子と呼ばれる三つの夢。そこにはいろいろな意味合いがあるのですが、こちらではそれらの謂れ(いわれ)を見て行きましょう。

【縁起物】一富士二鷹三茄子の意味

一富士の富士は日本で一番高い山、日本人にはおなじみの霊峰富士山です。富士山はそれ自体が昔から信仰の対象になっていることもあり、また美しい稜線を描いた姿をしていることから、縁起の良いものとしてほぼ筆頭に名前が上がります。

山頂部分が高くそびえ、山裾に向かって大きく広がるその姿は末広がりを表しているとされ、特に好まれているのでしょう。また富士を不死や無事にかけて、縁起を担ぐ場合もあります。

その他にも戦国時代を終わらせ、後に三百年続く太平の世を築いた徳川家康が富士山を好んだとか、その家康にちなんで富士山=立身出世の象徴などとされているようです。

二鷹についても富士と同じく家康が鷹狩を好んだことから、縁起が良いとされています。『たか』くまで飛べる自由さや行動力も、運気が開けるサインとして吉兆とされているのでしょう。

三茄子についても実は家康がらみで、家康に縁の深い土地である駿河の国(現在の静岡県)で『高いもの』を順にあげると、富士山、愛鷹山、初茄子の値段だからと言われています。

あとは定番の、茄子が家康の好物だったからとか、茄子には毛がない=怪我ない、にかけているとも。また茄子は成すにも通じることから、願いがかなう、財産がたまる、子孫繁栄にもつながる吉兆とされています。

【縁起が良い夢】

地平から顔を出し、まさにこれから昇って行く日の出の夢は、運気がどんどん上昇することを意味する吉兆の夢となります。

また、龍が天に昇る夢や空を飛ぶ、龍が滝を登る夢は、あらゆる運気が絶好調であるサイン!初夢として見るにはとても縁起の良い夢と言えるでしょう。

仏像を買ったり拾ったり、自分の手で仏像を彫るような夢は、思いがけない慶事や仕事運、商売運に恵まれる大変縁起のよい夢となります。仏像が美しい金色だった場合、幸運や願いがかなうことを表す吉兆と言えるでしょう。

▶︎【初夢とは】一富士二鷹三茄子&縁起がいい大吉な夢占い25選はこちら

【縁起が悪い夢】

普段は別の向きで寝ているのに、夢の中で北枕で寝ていたなら、健康運の低下を暗示。深刻な体調不良や、大病をする可能性がありますので注意が必要です。具合の悪さやなんらかの自覚症状がある場合は無理をせず、早めにお医者様に診ていただいてくださいね。

自分がハゲる夢は運気の低下を意味します。なんらかの理由で後ろ向き思考に陥っていたり、体力の低下や老化を感じるきっかけがあるかもしれません。日頃の不摂生やかたよった食生活が原因で、実年齢以上に体力が衰えている可能性を暗示する縁起の悪い夢となります。

また歯がグラグラする夢は、運気が低下しているサイン。精神的なストレスにさらされていたり、体調不良に見舞われたりする恐れが高まっていることを表す縁起の悪い夢と言えるでしょう。

▶︎【夢占い】初夢で縁起の悪い夢10選*魔除けのおまじないや快眠方法はこちら

縁起が良い初夢を見る方法

縁起が良い初夢を見るには、まず日頃の生活習慣などを見直す必要があります。暴飲暴食などをせず、栄養バランスの良い食事を腹八分目。体調が良いと睡眠の質が向上するため、見る夢の傾向も良いものに。

決まった時間に就寝して、七時間前後の睡眠を取るように心がければ、体調面での問題はほぼなくなるでしょう。

また、精神面のストレスや不安などを軽減することも大事です。モヤモヤと後ろ向き思考になっていると、見る夢の傾向まで悪化しがち。寝る前に好きな音楽を聞くなどして、気持ちをオフにすることを心がけてくださいね。

また寝る前にホラー映画を見たり、ホラー系のお話などを読んだりするのは控えた方が良いでしょう。怖いとは感じていなくても、怖い系のお話はいろいろと表現がキツイ=刺激が強い場合がありますので、寝る前のリラックスタイムには避けてくださいね。

あとはイヤなことや不安に思うことではなく、楽しいことやうれしいと思うことを考えながら眠ると良いでしょう。

怖い夢を見た時の対処法

自分で見たい夢をコントロールするのは難しいので、初夢だからといって必ずしも良い夢が見られるとは限りません。では怖い夢を見てしまったときにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単。気にせず、『なんだ夢か』とアッサリ忘れてしまうことです。怖い夢や悪夢の原因はあなた自身の抱えるストレスや不安、心身の疲労です。その結果である怖い夢を気にしたところで意味はありません。

夢で悩むくらいならストレスや不安の原因を解消したり、イヤなことなんて忘れるくらい楽しいことで、怖い夢を上書きしてしまいましょう!

特に初夢で怖い夢を見てしまうというのは、いつもと違う生活習慣が影響していることが考えられます。

おせち料理を食べすぎませんでしたか?普段はたいして飲まないお酒を、量を過ごして飲みませんでしたか?親戚や友達と夜通し遊んだりしませんでしたか?そうしたいろいろな出来事が積み重なった結果、たまたま夢見が悪くなったと言えるでしょう。

この場合は、普段通りの生活サイクルに戻すだけで解決です。健康的な生活習慣こそ、怖い夢を見なくする特効薬ですよ!

まとめ

初夢はその年の初めに見るものだから特に気にかかるというだけで、本質は普段見ている夢となにも変わりはありません。ですので、もしちょっとイヤな夢を初夢に見てしまったとしても、そんなこともあるよねくらいでスルーしてOK。

ただし、イヤな夢を見るにはそれなりの理由があるはずなので、寝る前に食べ過ぎたり、怖いテレビを見たり、悩みを抱えていたりした場合は、それぞれにあった対処を心がけてくださいね。

夢占い辞典はこちら

▶︎【夢占い】初夢で縁起の悪い夢10選*魔除けのおまじないや快眠方法はこちら

ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)