干支

同じ干支の相性はいいの?良くないの?相性がいい干支の組み合わせ

同じ干支,相性
「子(ねずみ)・丑(うし)・寅(とら)・卯(うさぎ)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(いのしし)」の十二支には、それぞれに性格や特徴があります。

同級生は同じ干支が多いです。相性が良さそうな友人や、職場の人などの干支をチェックしてみましょう。相性がいい干支の組み合わせ・ランキングをご紹介していきます。







同じ干支の相性はいいの?

自分と同い年の人は同じ干支の人が多くなります。もしくは12歳差、24歳差、36歳差は同じ干支になります。同じ干支生まれは、同じ特徴を持っているので、似ている部分も多くあるでしょう。長所も短所も同じなので、伝えなくても分かり合える関係です。ひとまわり年齢差があっても親しみやすく、フランクな関係になりやすいでしょう。

向かい干支の相性について

干支を円に並べて向かい側に位置する干支との相性は、お互いに正反対のところが多く、価値観や考え方が異なるので反発し合う関係になります。ただ、お互いにないところを補うことができるため、噛み合うことでサポートしあうことができます。年齢的には6歳下、もしくは6歳年上になります。相手を尊重し、お互いに協力していくことで素晴らしい相性になっていきます。捉え方によって、良くも悪くもなる相性です。向かい干支のものを身に付ける、近くに置いておくと良いと言われています。

【向かい干支】
子⇔午
丑⇔未
寅⇔申
卯⇔酉
辰⇔戌
巳⇔亥

相性がいい干支ランキング

十二支同士の結びつきが強い組み合わせで、支合(しごう)と言われる相性があります。仲良く安定した関係を続けていける相性です。お互いの力を生かし合うことができるので、物事がスムーズにいきます。相性が良い干支をご紹介します。

【辰年×酉年】

辰年は活力があり、強い信念をもって臆せずにチャレンジしていくタイプです。インスピレーションに従って、マイペースで我が道を行く性格です。自分の伝えたいことをハッキリと言います。酉年は頭の回転が速く、先見の明に恵まれています。プライドが高いところがあり、理想が高く完璧に物事をこなしていくタイプです。お互い流行には敏感で、最新のスポットやファッションなどの話で盛り上がることができます。どちらも想像力が豊かで気も合い、お互いをよく理解しサポートできる関係です。

【子年×丑年】

子年は人との関係を築いていくのが得意。好奇心旺盛で努力家な面があり、諦めることなくどんなことも乗り越えていきます。真面目で誰にでも優しく接することができる人。丑年もコツコツと堅実に進めていくタイプです。誠実で常に落ち着いていますが、行動力には欠けるところがあります。人に弱みを見せることはないでしょう。人とのコミュニケーションが苦手で人見知り傾向がありますが、子年の人とは共感しやすく相性が良いです。子年の人が丑年の人を上手くサポートすることができ、二人で何かをすることで、協力してさまざまなことを乗り越えていける関係です。

【戌年×卯年】

卯年は物静かな雰囲気で、争いごとを好まない平和主義者です。行動的でじっとしているのは苦手ですが、繊細で傷つきやすい一面があります。人との関係は慎重になり、心を開くには少し時間がかかります。戌年は忠誠心と誠実さを持っています。愛情深く包容力のある性格なので、卯年をあたたかく包み込みサポートしていくことができるでしょう。お互い寄り添いながら関係を深めていき、心から分かり合える相性です。一緒にいると落ち着いて安心感があるでしょう。

【寅年×亥年】

寅年は明るく勢いよく行動力があり、正義感も強いタイプ。サバサバしたところがあり、前向きにチャレンジしていきます。負けず嫌いで、人に合わせることは得意ではありません。亥年も行動力があり、とても責任感が強いタイプです。純粋で真っすぐな性格で情が深いところがあり、しっかり人と向き合っていきます。言いたいことをハッキリと言うタイプで寅年と似たところも多く、早くに意気投合し、信頼関係が築けて絆も深まります。

【申年×巳年】

申年は誰とでも親しく接していくことができ、とても器用で適応力があります。目立ちたがり屋なところがあり、サービス精神も旺盛。好奇心が旺盛なので落ち着きがないところがあります。気まぐれで、飽きっぽい傾向です。巳年は表面的には落ち着いていますが、頭の回転が速くて行動力があります。見えないところで努力するタイプで、粘り強さが特徴です。一度決めたことは最後までやり遂げていきます。お互いに頭の回転が速いのでテンポ良くコミュニケーションをとれ、瞬時に理解しあえる関係になるでしょう。

まとめ

十二支によって性格や特徴が異なります。同じ年に生まれた人とは同じ干支になり、お互い分かり合うことができるでしょう。周囲の人の干支をチェックしてみると、ある程度の相性を知ることができます。ただ、あくまでも相性の一部なので、良くなくても落ち込む必要はありません。

▶︎【向かい干支】はお守りになる守り干支・裏干支!開運アドバイスはこちら

▶︎【干支】相性・金運・血液型・守護石・ラッキーカラーまとめページはこちら

ABOUT ME
Written by 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)