開運

【風水】幸運を呼ぶ表札の条件8つ|運気ダウンする表札の条件も紹介

風水でみる表札とは、玄関に良い気の流れを招き入れる効果をもつアイテム。その素材、色、形、文字、表札名、モチーフ、位置、高さにこだわることで幸運を呼び込むことができるとされています。

風水,表札

この記事では、風水でみる幸運を呼ぶ表札の条件8つを解説していきます。運気ダウンする条件も合わせてお伝えしますので、これから表札を作りたいあなたは必見!







風水でみる表札の効果と役割

風水,表札

表札の効果

風水でみる表札とは、玄関に良い気の流れを招き入れる効果をもつアイテムです。玄関は「自宅の顔」とされ、表札は「自宅の名札」といわれています。

私たちにも顔と名前がセットで付いているように、風水でも玄関と表札はセットで付いていた方が幸運を呼び込む効果が高まるとされているのです。

表札の役割

風水でみる表札には、幸運の神様に自宅を認識させるという役割があります。「玄関を整えれば神様が入って来られる」と理解している人もいますが、それは間違い。

玄関を整えても表札が出ていなければ、幸運の神様はあなたの自宅を認識できないため、入って来られないのです。幸運を呼ぶ条件を満たした表札を出すことではじめて、幸運の神様はあなたの自宅を認識し、玄関から入って来てくれます。

風水でみる幸運を呼ぶ表札の条件8つ

風水,表札

幸運を呼ぶ表札の条件1.素材は「木製/ステンレス」

表札は、素材選びで運気の良し悪しが7割ほど決まるとされています。幸運を呼ぶ素材は「木製」と「ステンレス」の2種類。どちらも風水的な意味や材質面でおすすめできます。

  • 風水における「木(ヒノキ、一位の木)」…「若々しさ」や「春」を象徴する幸運な素材
  • 風水における「ステンレス」…強度・耐久性に優れ、安定した運気を流す素材

風水では、壊れた表札は運気ダウンの象徴と考えられています。ステンレス素材を使用した表札であれば壊れる心配はなく、安定した運気が流れ続けるでしょう。木製の表札を選ぶ場合は、木が老朽化する前に新調するのがポイント!

幸運を呼ぶ表札の条件2.表札の色は「白」

男女問わずおすすめの幸運を呼ぶ表札の色は「白」。風水における白色は「金」の性質をもち、金運・対人運を上げるほか、リラックス効果もある色だと考えられています。白色は清潔な印象を与えるため、表札を初めて作る人にもおすすめできる無難な色といえます。

幸運を呼ぶ表札の条件3.形は「縦長の長方形」

風水では、縦長の長方形の表札は「家運アップ」「家主の代わりに災厄を背負う」と意味づけられています。表札名も縦書きにすることで、その効果はさらに高まるでしょう。

幸運を呼ぶ表札の条件4.文字は「黒色・楷行書の浮き彫り」

風水における表札の文字は、黒色の楷行書がおすすめ。また、文字を浮き彫りにすると、家主の運気が盛り上がる(勢いを増す)と解釈されています。

幸運を呼ぶ表札の条件5.表札名は「フルネーム」

この世には同姓の人が無数にいるため、表札名はフルネームで記載しましょう。風水では、フルネームが書かれた表札は、幸運の神様に見つけてもらいやすいと考えられています。

また、表札名に記載するのは「世帯主のフルネームのみ」。世帯主以外の名前が記載された表札は吉凶混合の運気を生むとされ、風水ではNGといわれています。

幸運を呼ぶ表札の条件6.モチーフはふくろう

風水におけるふくろうとは「不苦労(苦労しない)」の象徴。首がよく回るという特徴から「お金に困らない」と意味づけされることもあります。表札のワンポイントにふくろうを取り入れれば、幸運を呼び込む効果が高まるでしょう。

幸運を呼ぶ表札の条件7.位置は「自宅を外から見て右側」

風水では、自宅を外から見て右側(自宅内から見て左側)に当たる位置に表札を出すと、プラス(陽)の気を呼び込めるとされています。

そのほか、風水でみる表札の適した位置がもう1つ。男性は自宅を外から見て右側に、女性は左側に表札を出すと、幸運を呼び込みやすいと考えられています。

幸運を呼ぶ表札の条件8.表札の高さは「地面から1.8メートル上」

幸運を呼ぶ表札の高さは「地面から1.8メートル上」。目線の少し上を目安に出しておくと、表札が汚れにくく、幸運の神様にも見つけてもらいやすくなるとされています。

風水でみる運気ダウンする表札の条件

風水,表札

運気ダウンする表札の条件【素材編】

ガラス製、陶器製、プラスチック製、黒い石、御影石、ミラー素材の表札は風水的にNG。それぞれ「性質」や「耐久性」の面で運気を下げてしまうのです。

《各素材の表札が風水的にNGな理由》

  • ガラス・陶器…割れやすいため。風水では「家族が割れる(家庭崩壊)」の意味がある
  • プラスチック…「火」の性質をもつため。風水では「運気を燃やす」と解釈される
  • 黒色の石・御影石…「陰」の性質をもつため。風水では停滞・降下・暗さを象徴する
  • ミラー(鏡)素材…反射するため。風水では「運気を跳ね返す」と解釈される

おしゃれや個性にこだわるあまり、運気ダウンする表札にならないように注意しましょう。風水でみる「幸運を呼ぶ表札の条件」を今一度見直すことをおすすめします。

運気ダウンする表札の条件【表札の色編】

黒色や灰色の表札は、風水的に良くないとされています。いずれも「呼び込んだ運気を吸い取ってしまう色」という点で運気を下げてしまうのです。

《各素材の表札が風水的にNGな理由》

  • 黒色…「水」の性質をもつため。風水では「運気を吸収する色」と解釈される。
  • 灰色…陰気・地味・不透明を象徴するため。風水では「運気の停滞」と解釈される。

このうち灰色は「金」の性質をもつ金運アップの色ともいわれています。ただ、表札に用いる場合は、その色がもつマイナスの側面が強調されてしまう恐れもあるようです。

まとめ

風水でみる幸運を呼ぶ表札とは、意外にもシンプルで昔風。とはいえ、「ふくろう」などのモチーフも含めてOKなので、おしゃれな表札作りも叶います。

また、風水的に良い気の流れを生む方法として、自宅の外観とマッチする表札選ぶのも大事なポイント。この機会に、幸運の神様に見つけてもらえる素敵な表札を作りましょう!

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)