開運

満月の日にやるといいこと&やってはいけないこととは?断捨離・浄化

満月,やるといいこと
月は、私たちの生活に深く関わっています。実感することは少ないかもしれませんが、月の満ち欠けは、自然のリズムや私たちのバイオリズムにも影響を及ぼします。

特に、満月の日は、月のエネルギーが最も高まる日です。満月の日には、どんなことが起こりやすいのでしょうか?そして、満月の日には、どんなことをしたらいいのでしょうか?

満月はどんな効果がある日?

満月は、古代から神秘的な力があると信じられてきました。宇宙のエネルギーが最高潮になる時期であり、私たちの感情や行動にも影響を与えています。感情が高ぶりやすかったり、眠気が強く出てしまったりする方も多いのではないでしょうか?

新月から満月へ、そして満月から新月へと呼吸をするように月は姿を変えていきます。満月には神秘的な月のエネルギーが溢れ、満ちています。これは、太陽のエネルギーを真正面から受けとめ、月が輝いているからです。

人体へも影響を与えるほど、月のパワーが満ち満ちている満月は、自分自身を浄化したり、労わったり、リフレッシュしたりする絶好のタイミングです。満月を上手く利用して自分自身を浄化し、運気をアップさせる機会を掴みましょう!

満月の日にやるといいこと

満月の日は、月のエネルギーが最も強く感じられる日とされています。あなた自身や身の周りの環境にプラスの影響を与える行動を起こしましょう。

【新月からの振り返り】

新月の日には、自分の願い事や目標をアファメーション(肯定的な言葉で自分に言い聞かせること)するといいと言われています。満月の日には、新月からの半月間の自分の行動や成果を振り返りましょう。願い事や目標に近づいたこと、達成したこと、感謝したいことなどを思い出しましょう。そして新月でも行ったように、これまで頑張って来た自分自身を褒め、労わりましょう。

【断捨離】

満月の日は、不要なものを手放すのにも最適な日です。物質的なものだけでなく、精神的なものも断捨離することが大切です。心の中に溜まったネガティブな感情や思考も手放しましょう。過去の思い出や、人間関係で抱えている感情を手放すことで、新しいものが入ってくるスペースを作ることができます。手放すときには、そのものや感情に感謝の気持ちを伝えると、よりスムーズに手放せます。

【浄化】

パワーストーンやアクセサリー、水などを満月の光に当てて浄化しましょう。パワーストーンやアクセサリーは、日頃から身につけていると、自分のエネルギーだけでなく、周りのエネルギーも吸収してしまいます。満月の光は、そのエネルギーをクリアにして、パワーストーンやアクセサリーの本来の力を引き出してくれます。

満月の日には、パワーストーンやアクセサリーを窓辺に置いておきましょう。同じように、水も満月の光に当てると、満月水というパワフルな水になります。満月水は、飲んだり、お風呂に入れたり、部屋にスプレーしたりすると、自分や空間の浄化に効果があります。

【瞑想】

満月の日は、感情が高ぶりやすく、イライラしたり、不安になったりしやすいと言われています。そのため、瞑想をすることで、心を落ち着かせることができます。また、瞑想をすることで、自分の内なる声に耳を傾けることができます。

満月の日は振り返りのタイミングですから、自分の本当の願いや目的を見つけることができるかもしれません。静かな場所で、目を閉じて、深呼吸をしましょう。自分の心の中にある声に耳をすませてみてください。あなたの心の中にある答えがきっと見つかるはずです。

満月にやってはいけないこと

満月には特別なパワーがあると言われていますが、その一方で、やってはいけないこともあります。例えば、満月の日にお酒を飲みすぎたり、過剰なスマホ使用やテレビ鑑賞に没頭したりすると、ネガティブなエネルギーを引き寄せてしまう可能性があるのです。

【新しいことを始めない】

満月の日は、既存のことを整理するのに適しているため、新しいことを始めるのには向いていません。新しいことを始める場合は、新月の日を選びましょう。何かポジティブな行動として、動きたいという場合は、満月から新月に向けて、いいスタートを切るための事前準備をしてくださいね。

【思い出話にふけらない】

感情が揺さぶられやすい満月は、過去の出来事を振り返りがちな時期です。過去にとらわれ過ぎて、必要以上に落ち込んでしまうこともあります。振り返りを行うことは大切ですが、失敗にフォーカスしすぎないように注意しましょう!過去にとらわれるのではなく、今を大切にしてくださいね。

【大事な決断をしない】

満月の日は、感情的になりやすく、判断力が鈍ってしまうことがあります。重要な決断をする場合は、満月の日を避け、冷静な状態で判断するようにしましょう。

【贅沢なものを食べすぎない】

満月の日は、食欲が増してしまうため、贅沢なものを食べすぎてしまうこともあります。おいしいものにはついつい手が伸びてしまいますが、適切な量を食べるようにしましょう。

まとめ

満月の日は、私たちの内面や外面を浄化し、新しいものを引き寄せる大切な時期です。断捨離や浄化をすることで、ポジティブなエネルギーを引き出し、新しいスタートを切ることができます。感情が揺れ動きやすいタイミングだからこそ、ポジティブな行動をしたり、リラックスしたりすることで満月からのエネルギーを上手に自分自身へ取り入れていきましょう。

意識的にネガティブなエネルギーや感情から遠ざかると、心を落ち着けて過ごせますよ。よい満月を過ごしてくださいね。

▶︎満月や新月に影響を受ける星座を調べる!ネータルチャートはこちら

▶︎月にまつわるスピリチュアルメッセージの意味はこちら




ABOUT ME
Written By かわほり兎々(Kawaholi Toto)
【あなた自身で悩みを解決する。運命を描き直す占い師】千葉でアトリエを営みながら占い師をしています。タロット&西洋占星術を主に扱っています。生活の一部に占いを溶け込ませながら、依存を生まない「あなたがあなたらしく生きるため」の占いを提供しています。https://www.kaninchen.tokyo/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)