開運

【水で運気アップ】できる9つの方法*開運アクション&アドバイス

水,運気アップ
普段何気なく使ったり飲んだりしている水。そんな水ですが、実は強力なスピリチュアルなパワーが秘められています。

今回は、水を使うことで運気アップできる9つの方法をご紹介。開運アクションはもちろん、開運に向けたアドバイスもお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

水で運気アップな開運アクション

水は、非常に神聖な意味を持つもの。古い時代には、「万物は水で成り立っている」という考え方が生まれたこともありました。もちろん、実際はすべて水で成り立っているというのは誤りですが、昔の人がそう考えてしまうほど、水には神聖なイメージがあったのです。

次の項目からは、そんな水を用いた開運アクションを9つご紹介します。毎日の生活に取り入れて、水の持つ神聖なエネルギーを受け取ってくださいね。

朝に白湯を飲む

白湯は、心身に溜まった悪運や毒素を浄化し、デトックスへと導いてくれる要素があります。そんな白湯ですが、朝に飲むことで素晴らしい効果を発揮。前日や就寝時に溜め込んだ悪いエネルギーを洗い流してくれるのです。ぜひ朝に白湯を飲んでみてくださいね。

朝にシャワーを浴びる

こちらも、前日や就寝時に溜め込んだ悪いエネルギーを洗い流す開運アクションです。起床してすぐにシャワーを浴びることができれば、一日を良い状態で迎えることができるでしょう。また、頭上からシャワーを浴びると効果がUPするので、お試しください。

夜はお風呂に浸かる

就寝前には、お風呂に浸かると良いでしょう。心身に疲労が溜まる夜は、リラクゼーションが必要な時間。入浴剤を入れたお風呂にゆっくりと浸かれば、身も心もリラックスできるはず。また、調子が悪いと感じたときは、塩と日本酒を入れるのが吉です。

一日に飲む水の量を決める

飲み水は、体の中に溜まった毒素や悪運を循環させてくれる最高のパワードリンク。硬水軟水問わず、あなたが「美味しい」と思える水を飲むのがおすすめです。ただし、一日に飲む水の量には気をつけて。飲み過ぎも飲まな過ぎも良くないので、自分の体重から適切な水分量を決めておいてください。

水回りはいつも清潔を保つ

風水にも用いられる五行によると、水は金と関係のある要素です。そのため、水回りのお手入れは金運UPに最適な開運アクション。今よりもリッチな生活を希望している方や、お金に困っているという方は、水回りを清潔に保つよう心がけると良いですよ。

トイレは毎日掃除をする

水回りの中でも、特にトイレはお金と強い関係のある場所。可能であれば、毎日トイレ掃除をすると良いでしょう。特に、便器はしっかりと磨くことがおすすめです。天井や壁床は二週間に一回から月に一回で構いません。毎日の掃除は便器のお手入れを重点的に行なってください。

雨の日は雨音を聞く

雨音には、リラックス効果のある音が含まれることが分かっています。開運するためには、いつでも穏やかな心をキープすることが大切。情緒不安定であったり、イライラしたりすることが多いなら、雨の日に家の中で雨音を聞くのが良いでしょう。

悪いことがあったら滝に行く

滝は、パワースポットです。水の持つ力を最大限に高め、放出する場所ですから、悪いことや不吉なことがあった際には滝を訪れるのが良いでしょう。年末年始などの節目に滝行をするのもおすすめですが、難しい場合は見に行くだけでもOKです。

夏が始まる前に海を見に行く

真夏の海は、混雑しやすいもの。そのため、たくさんの人が持つエネルギーがごった返し、悪運が漂うことがあります。海を見たいと考えているのであれば、夏が始まる前に行くのがおすすめ。どうしても真夏に人混みの海へと行く場合は、その後一ヶ月以内に神社を訪れると吉です。

まとめ

水は、古くから神聖なパワーがあると考えられてきました。それは、西洋も東洋も同じ。それだけ、強力なスピリチュアルパワーがあるということなのです。開運を目指したいと考えているのであれば、水を使わない手はありません。ぜひ今日から開運アクションを取り入れてくださいね。

▶︎【風水】良いエネルギーの流れをつくる8つの方法!開運アクションはこちら




ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)