開運

HAPPY涙袋メイクの作り方5つのステップ

涙袋メイク

涙袋がぷくっとしている顔はとっても運のいい顔です。それに、男性にも人気が高い。なぜならば、そこがぷくっとしている涙袋女性は色っぽくセクシーに見えるから。男の人が寄ってくるのです。涙袋はメイクでもつくれちゃうんです!







HAPPY涙袋メイクの作り方5つのステップ

人相学的に涙袋とは良縁や子宝に恵まれるという意味です。彼氏がいない人や、子宝に恵まれてない人にとっては涙袋メイク必須ですね。もともと涙袋というものは、目の周りにリング状に広がる眼輪筋という筋肉のふくらみです。

ですが、歳とともにその筋肉などが衰えてきてしまうと、下がってクマにみえてしまったりたるみに変わるわけです。

そして、ホルモンタンクと呼ばれる涙袋は女性ホルモンとも関係性があるといわれているので、無意識に男性が見てしまうのも涙袋なのです。綺麗な自然な涙袋メイクをしてハッピーになっちゃいましょう。

アイメイクをする前に下地をしっかりする

アイメイクをする前の準備として、コンシーラーでワントーン上げておくことをおすすめします。

目の周りはくすんでいることが多く、柔らかめのコンシーラーでやさしく叩き込みましょう。そして、ファンデを塗った後、いよいよアイメイクをしていきます。

涙袋の位置を確認する。

涙袋メイクは、涙袋の位置によります。おすすめなのは、苦笑いをすると、どうしてもほほの筋肉があがり、涙袋が浮き上がってきます。そのあたりを涙袋と位置付けましょう。

しかし、そのときにアラサーにもなってくると、その下にも線が出てきます。そこは魔法のアイテム、コンシーラーでたたいて消しましょう。大きすぎる涙袋は単に変なメイクになるので気を付けましょうね。

涙袋にパール感のあるものをのせる。

その涙袋位置に、パールをのせます。そんなに広くなくてオッケーです。今では涙袋のためのアイシャドーも売っています。すこし、肌色と混じったようなパールのシャドーです。

それか、何色かセットになっているアイシャドーなら、白っぽいパールのシャドーは一色絶対には入っています。そちらをのせ、そのままで涙袋メイクになることも多いです。

のせた後にブラウンで影を付ける

陰影をつけるとより、涙袋感がでます。しかしこのブラウンをのせるメイクはとても繊細で、絵心がないと難しいメイクです。なにせ、ぺったんこの涙袋をぷっくりさせるように浮き出てみさせるわけですから。

細い筆で目じりのほうから目頭に細くのせます。マジックアートを自分の顔でメイクするわけですから、なん度も失敗できます。慣れるまでは時間がかかりません。ブラウンのやりすぎは気を付けてくださいね。一歩間違えるとただのクマになりますので気を付けて。

自然にぼかしてあげる

ここが一番の重要です。指とは最高のメイク道具です。中指の力の入らないところでパールの部分とブラウンの境目をぼかします。混ざりすぎてもだめですし、ぼかさなすぎても駄目です。ここで失敗すると涙袋メイクが台無しなので慎重にぼかしましょう。

【番外編】すっぴんでも涙袋ゲット!涙袋を作るためのマッサージ

準備するもの

ワセリンと、自分の指

ピースサインの形でまぶたの筋トレ

目の脇にピースサインをしてまぶしい目をしてぷるぷるさせる。筋肉を使っている感じでOK。

下まぶたでまばたきをする

うわまぶたをすこし抑えめにして下まぶたを上げるようにする。下まぶたの筋肉が付き下に涙袋ができるのです。やってみると、結構プルプルします。

ワセリンを下まぶたに塗りやさしく押し上げるマッサージ

ここに涙袋ができるわけなのですが、ある程度の涙袋があれば、そのあとに涙袋メイクをすることが楽になるのです。やさしく押し上げてあげましょう。

まとめ

涙袋メイクの作り方わかりましたか?意外と簡単ですよね。慣れれば本当にいるものメイクにささっとつけるだけです。

そしてそこを意識するというだけで、筋肉はついてくると思います。筋肉がつけは、メイクがしやすくなるというとってもハッピーなループができますね。

男性を魅了したいなら、ぜひ涙袋メイクはマスターしましょう。

▶︎美容・健康・ライフスタイルまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by
SPIBRE編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)