パワースポット

パワースポット奈良ご利益あり5つの神社

パワースポット,奈良

倭大国で有名な奈良は、広大な土地と歴史にあふれたスポットです。奈良のパワースポットというとお寺が思い浮かびます。他にも古墳や博物館など観光スポットが多いので、いつもたくさんの人が訪れています。そんな奈良にはパワースポットに匹敵するパワーの強い神社が多くあるってご存知でしたか?







春日大社

パワースポット,奈良
全国の春日神社の総本社です。奈良といったら春日大社という方程式はわりと有名ですね。修学旅行で訪れた記憶がある人もいるかもしれません。鮮やかな朱塗りの社殿が印象的で、世界遺産にもなっている奈良自慢のパワースポットです。

御祭神は大国主命(オオクニヌシノミコト)とその妻の須勢理比売命(スセリヒメノミコト)が祀られています。この夫婦神を一緒に祀っているのは、ここ春日大社だけです。春日の神様が鹿に乗って来たという伝説が残っていることから、奈良の鹿は「神様の使い」として大切にされています。奈良に鹿が多いのはそのせいなんですね。

春日大社には本社4柱の神様のほか、摂末社を合わせて61社が祀られています。人が生涯を送る間に遭遇する、さまざまな難所を守っていただけるという心強い神様がたくさんいます。清々しい森の中をゆっくりと巡ってパワーをいただきましょう。

他にも縁結びに強いパワーを持つスポットです。須勢理比売命の持ち物とされている「しゃもじ」に願いを書くと叶えてくれるそうです。行ったことがある人でも奈良に行った際は、改めて訪れてほしいパワースポットです。

大神神社

パワースポット,奈良
日本最古の神社と言われているのが奈良三輪山の大神神社です。歴史を感じさせる境内と深い森の中にあることで、より神秘的なパワーを感じることができます。御祭神は大物主大神 (おおものぬしのおおかみ)が祀られています。御神体は三輪山そのものなので、参拝は本殿ではなく拝殿から三ツ鳥居を通して山に向かって拝むようになっています。

奈良では、パワースポットという言葉が流行するずっと前から「神の宿る山」として崇められてきた聖地です。入山もできますが、心を引き締めて覚悟を持って入るのをおすすめします。あまりにパワーが強いので、軽い気持ちで入ってはいけません。奈良の中でも、これだけパワーの強いスポットは他にないかもしれません。

他にもご利益をいただけるスポットが点在しています。「因幡の白うさぎ」を助けたことで有名な大物主大神にちなんで、参集殿の玄関には「なでうさぎ」と呼ばれる兎が迎えてくれます。この兎をなでると運気アップに加えて、なでた部分の痛みもとってくれるそうです。

また二の鳥居をくぐり、玉砂利の敷きつめられた参道を進むと始めに鎮座する祓戸神社があります。心身を祓い清めてくれる神様がいるので、まずはここをお参りしましょう。奈良最大ともいえる、ありがたいパワースポットです。

▶︎大神神社パワースポットご利益はこちら

石上神宮

パワースポット,奈良
奈良でも珍しいとされているスポットです。何が珍しいのかというと、御祭神が人でも自然でもないところです。一般的に御祭神は日本書紀に出てくる神様だったり、その後の天皇だったり、または山や岩などの自然であることが多いです。

石上神社の御祭神は布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)を祀っています。一見、神様の名前みたいですが、布都御魂剣に宿る神霊です。奈良以外でもとても珍しいですね。他にも七支刀という国宝も収められています。古代に封印された宝刀類が、石上神社には多数眠るとも言われています。それ故に、とても強力なパワーで満たされていて、足を踏み入れると圧倒的なパワーに気圧されてしまう人も多いようです。

逆に神域から出ると安心するという人もいるくらいです。ご利益としては開運、厄除け、健康長寿、病気平癒、除災招福にパワーがあります。一部の話では、石上神宮では奈良の鶏が「神の使い」とされています。境内のいたるところに鶏の姿を見ることができます。強力なパワーを感じたい人には是非、奈良で訪れてほしいパワースポットです。

談山神社

パワースポット,奈良
奈良でも東側にそびえる、多武峰の山中にたたずむスポットです。歴史の教科書に出てくる大化の改新談合の地として、奈良以外の人からもよく知られたスポットです。そして大化の改新と言えば藤原鎌足公で有名ですが、その藤原鎌足公を御祭神として祀っています。

中大兄皇子とこの山で国家改新の密談を交わしたことから「談らい山」と呼ばれ、それが談山神社の由来となっています。奈良の中でも山深い場所にあるので、境内は自然に囲まれています。深呼吸をすれば、自然のナチュラルなパワーもいただくことができます。

桜と楓が豊かなので春は桜、夏は新緑、秋は紅葉とどの季節に来ても素晴らしい光景を楽しむこともできます。拝殿下の鳥居をくぐると、縁結びのパワーのある「恋神社」へと続く恋の道があります。縁結びの神様として知られる鏡女王(かがみのおおきみ)は、百人一首で名を連ねる額田王(ぬかたのおおきみ)の姉であり、情熱的な恋の歌を残した人でもあります。

中でも神が宿るといわれる「むすびの岩座(いわくら)」で岩をなでながら「むすびの願い事」を祈願しましょう。恋愛の縁結びはもちろん、より良い人間関係を結ぶご利益もあるそうです。奈良に来たらちょっと足を伸ばして行ってみたいパワースポットです。

大峯本宮 天河大辨財天社

パワースポット,奈良
日本で最初の弁財天社と言われているスポットが奈良にあります。御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が祀られています。厳島、竹生島と共に日本三大弁財天のひとつです。特に能楽と縁が深く、能面や能楽衣装などが大切に保存されています。

本殿には広い能舞台があり、春、夏、秋の例祭に能が奉納されるほどです。奈良だけでなく全国でも珍しい能のパワースポットです。また、芸能の神(水の神=水商売の神)としても崇められているので、芸能関係の参拝者が多いことでも知られています。しかし、たいへん山奥でたどり着くのが難しいことから、奈良の人の間では「神様に呼ばれた人が行くところ」などと言い伝えもあります。

たどり着けるだけでとても大きなパワーをもらえそうですね!感性を研ぎ澄ますことのできるスポットなので、金運上昇のパワーも期待できます。拝殿参拝時には、鈴緒の先に象徴となっている五十鈴(いすず)が結ばれているのに気づきます。この五十鈴は、天河神社に古くから伝わる独自の神器と言われていて、とてもパワーがあります。奈良ならではの観光スポットなので、是非、神様に呼ばれてみたいものです。神秘的な空気に包まれたパワースポットです。

▶︎女人禁制の聖地「大峰山」の神秘的なパワースポットはこちら

まとめ

奈良のパワースポットいかがでしたか?修学旅行で記憶のある有名なスポットから、神々しい大きなパワーのあるスポットもありました。パワーの強いところでは敬意を払ってお邪魔させてもらいましょう。

芸能関係のパワーのある神社では、もしかしたら芸能人に遭遇できるかもしれませんね。パワースポットは呼ばれたタイミングで訪れることができる、とも言われています。行きたい、と思った時が呼ばれている時です。奈良のパワースポットで活力の出るような強力なパワーを手に入れましょう。

▶︎日本全国都道府県の神聖なパワースポットまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by
SPIBRE編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)