心理テスト

【SM診断】あなたはドS?それともドM?隠れ持ったタイプとは?!

SM,診断
人間は誰しも、サディズムとマゾヒズムを隠し持っている生き物です。しかし、誰しもが持っている性質でありながら、実は多くの人にとっては無意識に抑え込まれて自覚できない感覚でもあります。

今回は、そんな自分では分からない隠れ持ったサディズムとマゾヒズムからあなたがドSかドMかを診断する心理テストをご紹介します。

【診断テスト】

Q.あなたは今、歯医者で虫歯の治療を受けています。痛みを感じたらどうしますか?

あまり深く考えず、直感を信じて選んでくださいね。

  • A:右手を上げる
  • B:左手を上げる
  • C:両手でアピールする
  • D:声を出して訴える






A:右手を上げると答えたあなた

右手を上げると答えたあなたは、「ややSっ気のあるタイプ」です。

右手は、個々人の利き手関係なく一般的に利き手であることが多いとされる手です。そんな右手を上げるあなたは、自分のことは自分で決定したいタイプで、いついかなる場合においても他者に主導権を渡したくないと考えています。

恋愛においても相手に主導権を渡すことを屈辱的に感じますから、積極的に自分も相手もコントロールしようとするでしょう。ドSというほどではありませんが、そんなあなたのSっ気には、主導権を握られることを好むややM気質の異性が寄ってきます。

Sっ気のあるあなたですが、異性をいじめたり傷つけたりすることに快楽を覚えるほどのSではありません。あくまで「自分が状況をコントロールしたい」程度のややSタイプですから、優しさもしっかりと持ち合わせていることでしょう。

B:左手を上げると答えたあなた

左手を上げると答えたあなたは、「ややM気質なタイプ」です。

左手は、個人の利き手に関係なく一般的に利き手ではないことが多いとされる手です。そんな左手を上げるあなたは、やや他力本願で相手に自分を委ねたいタイプで、相手にあらゆることを決定してほしいと考える受け身さを持っています。

恋愛においても自分から積極的になることは少なく、相手に展開を任せてしまう受け身なところがあるでしょう。ドMというよりかは受け身で相手に対する期待値が高いのですが、そんな消極的な一面こそがM気質なのです。

そんなややM気質なあなたは、異性からいじめられたり無碍にされる経験をすることで一気にドMとして目覚める可能性を隠し持ちます。今現在Mとしての自覚がない場合も、理想的なパートナーに出会うことで一気に開花するでしょう。

C:両手でアピールすると答えたあなた

両手でアピールすると答えたあなたは、「超がつくほどのドMタイプ」です。

必死さを感じさせる両手を上げて痛みを伝えようとしたあなたは、何事も全力でぶつかっていくやや不器用なタイプです。行動的で我の強い人物に見えるのですが、実際は困難さえも全力で享受してしまうMっ気を持っています。

恋愛においても、自分を大切にしてくれるか分からない異性に酔狂なほどに恋をしたり、異性に冷たくされることにたまらなく胸キュンしてしまったりすることがあります。天性のドMと言って差し支えないあなたは、困難な恋愛ほど燃えてしまうでしょう。

ドMなあなたですが、最高のパートナーに出会うまでにかなりの困難を経験します。あなたほどのM気質をコントロールできる相手に出会うまでには時間がかかりますが、その過程も楽しんでくださいね。

D:声を出して訴えると答えたあなた

声を出して訴えると答えたあなたは、「鬼畜レベルなドSタイプ」です。

四種類の選択肢の中で唯一音を発する答えを選んだあなたは、自分の意見を通さないと気が済まないという真の強さを持っています。歯医者で口内を支配されている状態でも折れない心を持っているあなたは、まさしくドSと言うにふさわしいでしょう。

恋愛においても自分の意見を通さないと気が済まないタイプですから、相手には言うことを聞いてもらうことを期待しています。あなたに全てを任せてくれる異性と相性が良いものの、そうでない異性にも言うことを聞くように強制してしまうでしょう。

ややワガママで自分本位なところもありますが、そんな一面が振り回す魅力となってMっ気のある異性を虜にしてしまう魔性タイプでもあります。あなたに恋をして人生が狂わされた…という異性も後を立ちませんが、相手にとってはご褒美のようです。

まとめ

サディズムやマゾヒズムは多くの人にとって自覚しづらい感覚ですが、行動には現れてしまうものです。自分の診断結果を友人や恋人にみてもらい、当たっているかどうかを確認しても面白いでしょう。




ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)