開運

【植物で運気アップ】できる9つの方法*開運アクション&アドバイス

植物,運気アップ
植物は、スピリチュアルパワーに満ちたもの。そのため、風水では良く開運アイテムとして用いられます。種類によって持つ力も変わりますから、用途に合わせた植物を選ぶことで、運気の回復や向上をもたらしてくれるでしょう。

今回は、そんな植物で運気アップできる9つの方法をご紹介。開運アクションのアドバイスで、運気を高めてみましょう。

植物で運気アップな開運アクション

植物には、人間には知覚できない神秘のエネルギーやパワーがあると信じられています。植物は非常に強力なスピリチュアルアイテムですから、風水では家相の悪い場所に置いて空間を浄化することもしばしば。植物の持つエネルギーやパワーが、私たち人間を助けてくれると考えられているからですね。

次の項目からは、植物を用いた開運アクションを9つご紹介。アドバイスを参考に、植物の持つスピリチュアルパワーを活用してくださいね。

玄関にパキラを飾る

鋭く尖った葉を持つパキラには、浄化作用があると考えられています。玄関は、さまざまな運気の入り口となる場所。良い運気はもちろん、悪運も取り込んでしまう危険性のある場所ですから、浄化作用のあるパキラを置くと良いでしょう。

トイレにポトスを飾る

ポトスの花言葉は、「永遠の富」。風水においても金運におすすめの植物です。トイレにポトスを置くことができれば、どんどんお金が入ってくるでしょう。もちろん、心がけ次第では貯金も増えるはず。温度調節をする必要がないので、トイレでも育てやすいですよ。

キッチンや食卓に花を飾る

キッチンや食卓は、色鮮やかなお花を飾るのが運気アップのコツ。鉢に植えられた花よりも、水に生けた花のほうがおすすめです。キッチンや食卓に花を飾ると、家庭運や恋愛運が高まるかもしれません。家族といつまでも仲良くしたい方や、素敵な恋愛をしたい方はぜひ。

寝室にサンスベリアを飾る

サンスベリアは、邪気を払って健康運を高めてくれる植物です。寝室にサンスベリアを置くことができれば、心身の健康が安定するでしょう。また、邪気払いに適した植物ですから、寝室が鬼門にあるという方は特におすすめです。

ベランダにサボテンを置く

サボテンは、外部からの悪い影響を吸収してくれる植物です。ベランダにサボテンを置くことができれば、外から入ってくる運気を浄化してくれるでしょう。ただし、家の中にサボテンを置くのは良い運気を吸収してしまうので控えましょう。

季節の花を飾る

日本には、四季があります。そのため、季節によってさまざまな花を楽しむことができるのです。季節に合った花を家に飾ることができれば、運気が高まるだけでなく、心も穏やかに。例えば春はチューリップ、夏はひまわり、秋はすすき、冬はアイリスといった具合です。

植物はこまめに水をやる

スピリチュアルなエネルギーに満ちている植物ですが、枯らしてしまっては意味がありません。こまめに水をやったり、水を替えたりすると良いでしょう。ですが、植物を枯らす=運気が低下するというわけではありませんのでナーバスになり過ぎないのが吉。

植物の周りを清潔に保つ

植物には素晴らしい浄化作用がありますが、家がゴミ屋敷のような惨状であれば無意味になってしまいます。家全体をきれいにすることが原則ですが、植物の周りは特に清潔に保つよう心がけましょう。植物が過ごしやすい環境を整えるのも吉です。

疲れたら植物を愛でる

植物には、心を癒してくれる効果があります。心が疲れたら、植物を愛でるのが良いでしょう。精神状態の悪化は、開運の敵。落ち込んだりイライラしたときは、迅速に対応する必要があります。植物を愛でることができれば、すぐに落ち着くはずですよ。

まとめ

植物の持つスピリチュアルパワーにはそれぞれ特徴がありますが、必ずしも用途に合った植物しか置いてはいけないということはありません。自分が好きな植物を選ぶと気持ちも高まりますし、楽しんで育てることができるのは良いこと。家の中に置くなら、自分に合った最高の植物を選ぶのが大切ですよ。

▶︎【植物スピリチュアル】癒しや元気・枯れる・育てる・浄化の意味はこちら




ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)