夢占い

【夢占い】遺品の夢の意味31選|片付ける・相続する・捨てる・誰の?

夢占い,遺品

遺品の夢は過去に対する後悔や、家族との関係性などを表している!?

遺品の夢は過去の経験に対するモヤモヤした感情や、家族や身近な人との関係性を表す傾向の夢が多いのが特徴です。遺品を片付けていたのか捨てていたのか、遺品は価値のあるものかガラクタかなどで解釈が変わって来ます。

夢占いの意味を【夢鑑定士・睡眠コンサルタント】の麻生真礼さんに紹介してもらいます。







遺品の夢:基本の意味&心理状態

夢占いで遺品は故人に対する感情や過去に対する後悔、思い残しなどを表します。遺品は個人の思い出や自分の過去につながるものも多いので、片付けなどをしているとつい手が止まってしまうこともありますね。

それだけに遺品に対してどのような感情を抱いたか、処分できたか、できなかったかなどで吉凶が分かれると考えると良いでしょう。

遺品の夢:行動別

夢で自分は遺品に対してどのような行動を取っていたでしょうか。夢占いではやや凶兆が多め。こちらでは遺品に対する行動別に見て行きます。

遺品を片付ける夢

故人が残した遺品を片付ける夢が印象的だった場合、あなたが過去のイヤな記憶や失敗経験などを引きずっていたものの、ようやく気持ちに整理がついて、もう済んでしまったことだと割り切れるようになったことを暗示。

過去をなかったことにはできませんから、今後は二度と同じことを繰り返さないよう、未来のために役立ててくださいね。

遺品を相続する夢

お金=遺産ではなく、物品=遺品として故人からなにかを相続する場合、うれしいなど良い感情を抱いていたなら、思いがけない助けを得られることを意味する吉兆となります。あきらめていたことに希望の目が出たり、協力者が現れたりする可能性が。

しかし遺品をもらって迷惑などと感じていたなら、過去の経験や慣習などにとらわれて、新たな手法や技術などに対応できなくなっていることを意味する夢占いとなります。

遺品を形見分けしてもらう夢

親戚などではないから本来相続はできないけど、ご縁があって遺品を形見分けしてもらう夢は、自分の過去の経験や、故人となった知人が残したものを、今後活用できる機会に恵まれることを夢占いは示しています。

困ったなと思うことがあれば、そうしたことを思い出してくださいね。

遺品を整理する夢

故人がどんなものを残していたのか遺品を整理する夢が印象的だった場合、夢占いでは過去に対する思い残しや後悔に気持ちの整理をつけようとしているサイン。今後はしっかり前を向き、新たな一歩を踏み出して行ってくださいね。

また遺品を整理する夢は、あなたがその遺品の元の持ち主に対して、強い思いを抱いていることを表します。とてもお世話になったとか、迷惑をかけたのに恩返しできていないとかいったことかもしれません。

遺品の持ち主が現実ではまだ存命だとしても、すっかり疎遠になってしまっていると考えられます。まだ連絡先がわかって、思い残していることがあるのなら、連絡してみるのもひとつの道かもしれませんね。

遺品を分ける夢

兄弟姉妹や親戚などで遺品を分ける夢が印象的だったなら、できるだけあなたが周囲の人と波風立てずに穏やかな関係性を保ちたいと考えていることを表します。

その上で自分のプライベートはしっかり守りたい、自分の世界には立ち入ってほしくないという思いが反映されたと言えるでしょう。

遺品を探す夢

相続すべき遺品があるのか、あるいはどこに遺品があるのか探す夢は、運気の低下を意味する夢占いとなります。もともと金銭感覚にゆるい一面があり、経済的に困ったとしてもどうにかなるだろう、助けてもらえるだろうと楽観的に考えていることを暗示。

しかし都合よく、いつでも誰かが助けてくれるとは限りません。自分の面倒は自分で見られるようになりなさいと夢占いは示しています。

遺品を捨てる夢

価値はありそうだけど、結局いらないからと遺品を捨てる夢が印象的だった場合、ここぞというチャンスを逃してしまうことを夢占いは示しています。

しかし明らかにガラクタである遺品を捨てる夢は、過去のしがらみや古い考え方、苦しい状況などから脱して、解放されることを表す吉兆と言えるでしょう。

遺品の処分を業者に頼む夢

遺品の整理や処分を専門の業者に頼む夢が印象的だったなら、あなたが厄介ごとや面倒な事柄には関わりたくない、責任を持ちたくないと思っていることを意味します。

必要最低限のことをこなすだけで精一杯で、余計なことにまで気を回す余裕がない状態と言えるでしょう。

遺品を燃やす夢

遺品を燃やす夢が印象的だった場合、過去の悔やんでいること、思い残したことなどに気持ちの整理をつけようとしていることを意味します。

過去をなかったことにはできません。後悔などは今後の糧にして、前を向いて新たな一歩を踏み出してくださいね。

遺品の相続でトラブルになる夢

遺品の相続で家族や親戚とトラブルになる夢は、家庭運の低下を表しますので要注意。もともと親や兄弟、姉妹との関係性が希薄なのか、今は特になんの問題もなくても将来的に家族内でトラブルが起きる、あるいは一家が離散してしまう可能性が高いことを表します。

日頃からもう少し家族の間でコミュニケーションを持つようにしてくださいね。

遺品をなくす夢

受け継いだ、あるいは管理していた遺品をなんらかの理由でなくしてしまっていた場合、夢占いではあなたにとって大切なものを失うことを意味しますので注意が必要です。

それは特定の相手とのご縁かもしれませんし、キャリアや信用といったものかもしれません。どんな人にも誠実に対応し、自分の発言や行動には責任を持つようにしてください。

遺品を壊してしまう夢

なんらかの理由で遺品を壊してしまう夢が印象的だったなら、今のあなたに強く思い残すことがある、後悔を抱えていることを表します。

しかしそうしたモヤモヤを抱え続けていることもあなたにとっては重荷で、どうにかしたい、晴らしたいという思いが遺品を壊すという夢として表れたと言えるでしょう。

現実でも対人トラブルなどを起こしやすい時期ですので要注意。自分の言動には気を付けて、ことを急ぎ過ぎないように気を付けてくださいね。

遺品を奪い合う夢

親戚などと遺品を奪い合う夢が印象的だった場合、対人運の低下を表す夢占いとなりますので注意が必要です。自分の都合や利益を優先するあまり、周囲の人とトラブルを抱える恐れが。

利害が一致しない相手とは、始めからできるだけ距離を置いた方が余計なトラブルを生まずに済むでしょう。

遺品が盗まれる夢

何者かによって遺品が盗まれる夢が印象的だったなら、夢占いでは運気が低下しているサイン。これまで地道に努力を重ねてきた事柄をダメにされたり、他人に迷惑をかけられてすっかり心が折れたりする可能性が。

しばらくは他人の都合に振り回されないためにも、自分の仕事や都合などを優先した方が良いことを夢占いは示しています。

自分が遺品を残さず死ぬ夢

自分がなんの遺品も残さずに死ぬ夢は、あなたが日頃から自分のことで他人の手を煩わせたくない、迷惑をかけたくないと考えていることを意味する夢占いとなります。




1 2 3
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)